そうそう、、、子供の頃の遠足で、、、

山登りなんかで、なかなか頂上にたどり着けず、
「まだか、、、まだか、、、」
ってへこんでしまったり、、、

でも、山登りのいいところは、たまに景色が見えるところですよね。。。
外界というか、地上というか。。。下の景色というか。。。
それをみたら、、、元気でませんでした???

「うわ~!!いつのまに、こんなにも、上れていたんだ!!」

これは、トレーニングでも大事なこと。
いっつもノルマにまかせて、壁となってしまったとき、
自分がほんとうに成長したのか否かがわかりずらいとき。。。

たとえば少し強度を落としてやってみたら、、、
「あれ!!軽い!!俺、以前より、遥かに強くなってるよな!!」
ってまたやる気や自信を取り戻す、みたいな経験を私は自分のトレーニングでときどきやるんですね。

って、サボる口実みたいですけどね。。。笑。。。いえいえ、、、そんなことは。。。

でも、なんというか、強くなっただけじゃなく、動きまでうまくなってるわけですから。。。
やっぱり、、、力んじゃだめだよね、、、、って再確認と自信を。な~んて、、、私はね。。。
ようは、好循環を促します。もちろん、お客様へのトレーニングにも、たま~にそれをやるときもある。

毎回毎回、、、、限界までやる必要はないと思うし、
ノルマや試練でやるものでもないし、
いかにご機嫌を取って、自信を深められるように、自分を励ますか、、、だと思います。

でも、小さな満足で終わる意味じゃなく、足るを知るとばかりに向上しない意味じゃなく、
またさらなるやる気や自信の向上のために。。。ですね。。。
その小さな工夫を、ですね。。。

予定通りにいかないって、、、予定なんですから。。。決定じゃないんですから。。。
予定どおりにいかないからこそ、、、腕の見せ所ってね。。。
一回だけうまくいかなったとしても、それで終わりじゃなく、必ず続くものだから。。。
その一回のミスで、過去のすべてや未来まで否定されたわけじゃないんだから。。。

ってこれは、廣瀬裕子さんのエッセイから。。。


関連記事
スポンサーサイト