結局思うのですが、

身体をどうこう、、、とかじゃなく、
身体を感じて、、、、とかでもなく、

重力になじみ、逆らわず調和して動けたときが、
いちばんやわらかく、いちばん美しく、いちばん負担がなく、いちばんロスがなく、いちばん機能する
と思うのです。

フォワードランジは、フォワードしよう、、、ではなく、ながれに合って落ちているだけ。
[広告 ] VPS


簡単そうな立ち幅跳びは、一気に枠外へ
[広告 ] VPS



そのために、ウエイトトレーニングがあるわけでして。。。
だから、ウエイトトレーニングでも、そういう動きになる。
そういう動きは、ウエイトトレーニングで習得できる。いえ、、、本来あった自然体を呼び戻すだけ。


(おまけ)
何気にできてしまったこと。日常が変わって、日々変わって、、、あら、こんな感じ
[広告 ] VPS

あ、、、こちら(↑)は、身体意識ではありませんので。



関連記事
スポンサーサイト