2016.03.03 愛ある深層

[広告 ] VPS



やっぱりこういうのって、いかに「固めない」かが大事です。
ってこの時点で、すでに「深層」になってるかもしれませんが。。。
こういうのって、力を入れ方や体の使い方を学ぶんじゃなく、


いかに自然になるか、いかに力を入れないか、いかに操作しないか、
いえ、いかに、重りを、受け容れるか。


あくまで動作ありきで、筋力はほんとうに最小限です。
それが、ほんとうの体の使い方です。
その上でのフィジカルです。

そして、動作は、操作ではありません。意識ではなく、自動化させる。
いったんは、受けとめることで。自然(環境)と仲良くなることで。
ありのままが呼び覚まされることによって、自然と導かれるもの。

全身運動とは、全身をほんとうにバカ正直に指令をくまなく、、、じゃなく、
全身に分散させて、一切どこも使わない感じのことをいうのですから。

体幹体幹、、、(?)
体の連動を、、、(?)
どこどこ(の部位)を意識して、、、(?)

そろそろ、ほんとうのことに気づいても良い頃です。


いくら外面を飾ったところで、本性は何も変わっていません。
本心が変わらない。でも飾った外面とのそのギャップです。
これでは自分を好きになれないはず。本心や本性はわかっているのですから。

それよりも、ありのままを愛してあげて、受け容れてあげて、
その上で手なずけてあげて、成長していけたら。。。
鎧をつければつけるほど、自分がどんどん弱くなると思います。

そんな鎧は剥いで、ありのままを愛し、自然に学び、ありのままを豊かにしていけば、、、、


ロトの鎧のような、、、ですね、、、


歩くだけで回復するような、、、ですね、、、、


そんな鎧が、手に入ると思いますよ。。。


だって、いっつも自分を愛してますから、いっつもご機嫌でしょう???


これって、うちのトレーニングもそうよ。

良い動作、ありのまま動作になっていけば、(動いたあとのほうが、やわらかくなるわけですから)
何をやってもそれがコンディショニングになっちゃうから。。。
体だって、、、、まっすぐ美しく。後姿が美しくそびえたつようになりますからね。

日常とトレーニングとの相乗効果にも。
スポーツや趣味・運動とトレーニングとの相乗効果にも。

下手な鎧を着けずして、、、いえ、ロトの鎧(自然化)をまとえるようになれば。。。



関連記事
スポンサーサイト