そもそも、全身運動って、どういうことを差すか、わかりますか???
全身をくまなく使おうと意識しまくることだと思っていませんか???
そもそも、動作とか動くことって、どういうことを差すか、わかりますか???
いかにもわざとらしいばかりにインパクトある動きのことをスピードとか思ってませんか???

ほんとうの動きや動作とは、静止とかわらないぐらいの感じで、とても静かなもの。

全身運動とは、どこにも偏らないで全身に分散され、どこも使ってないような動きのこと。

そもそも、静止を固定だと思っているから、動かそう!!ってしてしまうのでしょう。
そこから見直すべきですね。
動作は、負担を強いて、代償で動かすものではありませんし、
強化は、そんなセンスのないことに耐えるためにあるのではありません。

変わったコンディショニングばかりやってても、ここが痛い、あそこが痛い、、、
それなら、運動や強化や生活のその動作を見直しましょう。
そして、良い強化は、良い動作を自動化させます。

そういう人が動くから、何をやってもうまくいくのです。
そうじゃないから、頑張っても工夫しても、そうじゃないコンディションになってしまうのです。
当たり前のことです。

最後に、運動は、感覚でやるもの。
でも、頭で考えすぎて、その余計な予備知識が、人を筋肉バカにしています。
どんな論理も、はじめに感覚ありき、のはずですし、
感覚なきその「見える化のような」理論武装が、人を稚拙にしています。

何も変わったことを言っているのではありません。
変わったことや他人と違うことばかりやっているのではありません。
当たり前のことを、正しいことを、当たり前に求めているだけなのです。



関連記事
スポンサーサイト