いえ、、、思うんですけど、、、
感情を素直に出せる人とか、素直で正直なウソをつけないような人って、
どこか“清々しい”って思うんですね。

子供は、ありありとそれを表現していて、
そういう子らを見る私たちが、逆に学ぶというか、刺激を受けるというか。。。
含んだ部分なんかまったくないし(あたり前ですけど:笑)。

社会ではたしかに「言葉づかい」や「ものの言い方」を選ぶ必要はあるかもしれませんが、
それでも思ったことや感じたことを素直に出せるって、見ていて気持ち良いし、
そういう接客をされて、逆に気分が良かった。。。ってつい先日のスタバで。。。

カウンターで注文時。馴染みの方だったので、軽く会話に。
寒さが急に増して、そういう話だったんですが、私でさえ寒そうに映っていたのか、
支払いのとき、店員が爆笑して、

「お札まで冷た~い」(ケラケラ)

ってそういう瞬間って、ね。。。感性って、感じて出るよりは、一瞬で湧き出るものっていうか。
でも、その湧き出るものをブロックしてないっていうか。
でも、ブロックしないでありのままの今を「楽しんで」おられるから、無条件に出たのだと思う。
でも、素顔いっぱいで接していただくのは、自分としても嬉しい!!

自分を大事に、自分のために、って姿だからこそ、
こちら側も、自分を大事に、自分のために、自分らしく、でいいんだ!って逆に思えたりしますしね。
あたかもギクシャクして「あなたのため・・・・」みたいな接客だと、受ける側も疲れるでしょう???
お互い、本心に逆らって、無用な気を遣うからです。

前者と後者、どっちのほうが「真心」を感じるでしょうか???
もちろん言葉や表現の仕方もあるでしょうが、
「気持ちがどうなのか???」

ある意味、うち(トレーニング指導)でもそうですが、
技術も大事ですが、よりもむしろそういう「信頼関係」って大事ですから。
鎧を脱ぎ捨てて、、、
これは「動作」のこと「力み」のこと“だけ”じゃなく、ってですね。。。

余談、
うちのトレーニングでもそうですが、その動作も案外、
雑談のあとのほうが、案外、良い動きをされていたりするものなんですよ。。。

動作も含め、子供に還る、ありのままでいるというのは、素敵なことなんだと思います!!



関連記事
スポンサーサイト