[広告 ] VPS


当初この動画を撮影したとき、記事内容も決まっていて、
たまにリサイクルして動画を貼ることはありますが、
たいてい動画を撮影するときは、そういうケースが大半なんですね。

で、その内容ですが、「動画のそのタイトルのこと」なんです。
ようは、「浮くから」「それでも浮くものだから」、、、、安心して重さを受けなさい。
という内容。

浮くから、安心して。。。だから受けなさい。
浮くを挙げるにしない工夫として、掲げるのが当初の方針でした。
受けることありきで、浮くのは結果だ、と。

しかし、何度も実践したり整理したりした結果、、、ある結論に到達したわけですね。
とはいえ、こう見解した瞬間というにはですね。。。。
ある種、、、冷や汗モンなんですよね~(笑)

こんな見解にいたったからです。


浮くものだ、という観念(知る)ありきで、それを受けるんじゃ???


ようは、
「浮くものを、受けなさい」
「浮くものに、馴染みなさい」


ここで少し、頭を」切り替えますね。

ある書籍で知ったことですが、
エ○テーの社長さんが、ある新商品(たしか消臭○ットだったか)を発案したとき、
役員会議では大多数の反対だったそうでしたが、
社長のあるひとことで、万丈一致で採用が決まってしまった、とのこと。

そのひとことが、、、


「夢で女神が、“この商品はヒットする”と私に言った」


このように、一瞬で思考が停止するようなそういうインパクトって、すごい力がある。
運動でも私は、そういう「思考を一瞬止めてしまうような、笑うしかない場づくり」が大事だと思っている。
ましてや「運動」ですから。

運動の基本3原則とは「安全・効果・楽しさ」。でもほんとうは、
「楽しさ、という大きな器のなかに、安全と効果が詰まってるもの」じゃないか、って思うのです。

「重りって、浮くんです」(笑)
間髪入れず、
「浮くものに、馴染んでくださいね」(笑)
「馴染めますから」(浮くことは、すでに当確してしまって)

実際には、私がお客様の動作補助したりしてこの体感を味わっていただくことがほとんどですが、
でも、、、できちゃうと、、、
わかっちゃう、、、いえ、、、知ってたんだ!!になっちゃう!!

もう、、、メモは要らない!(笑)。
世界観が一気に広がる!クリアになる!満たされる!
またやってみる!やっぱり!楽しくなる!不思議になる!でも不思議ではない!!


私もジュニア選手を過去に数年みさせていただいたこともあったが、
彼らは、疑わないんですね!!大人に比べると!!
だから、どんどん吸収していき、成績も飛躍したんですね。

知る、という言葉は、信じる信じないを超えた潜在や既存を差す。
知る、というその思い切りも、できるためには必要なことかもしれません。
そういうきっかけを与えること。それが私の役目。

もっともその「知る」にたどり着くために、指導者は何度もためし、鍛えているのです。
誰より楽しさを「知る」ために。義務ななかじゃなく、好きで好きで(笑)
そういう「好きだ」「楽しい」を伝えつつ、そこから「その中にある果実」をも伝わる。

そうありたいですね。。。


関連記事
スポンサーサイト