先日のブログの記事と内容重なりますが、、、

筋力アップしたい、
体型を維持。アップさせたい。
ケガをしたくない
エアロビクスでも動きやすいように

など、さまざまな目的で行われる「重りを扱うトレーニング」

でもこういった「重りを扱うトレーニング」は、マシンで行うものだと思われている方が多いんですね。
「マシンで筋トレ」って感じで。
たしかに最初導入時、学習時では、うちでも「マシン」を取り入れることもあるけど、
うちの場合、、、お客さまも笑ってお答えになられるんですけど、

「フリーウエイト:マシン=9:1ぐらい」

その1割である扱うマシンっていうのも、「ラットプルダウン」っていう背中のマシンぐらいで、
これも軌道が決まっていない類のもの。
だから 尚のこと、「笑うしかない」っていうか。。。

でも、何度もいうように、「必死の形相で挙げる・闘うもの」じゃなく、
「楽しそうに」「馴染むように」上がってくれている・動いてくれているような動作ですから。
「思ったより、頑張ってない」
・・・・・なのに、頑張ってない以上のハイリターンで劇的に変わっていくわけで。。。

マシンって安全っていいますけど、軌道が決まってるってことは、
どれがどの動きが正解なのか、ってわかりづらいんです。自分でも。。。
だから、逆にどんどん力ませるような学習として陥りやすいのね。。。

でも、筋トレってそういうものじゃ???

そう、、、“筋トレ”・・・・・はね!!

そうそう、、、先ほど出た「マシンに対する比較」として「フリーウエイト」という言葉。
バーベルとかダンベルとか、って、軌道が決まってませんよね。自由っていうか。
でもね、、、私から言わせてもらうとね、、、、


それを自由自由って、自由度があるからバリエーションが、、、って言うてる時点で、間違い


だって、、、その自由は、自由じゃないから。。。
いえ、自由度は与えられてるのよ。自分で見つけなさい!!って。
いえ、自分で探して、い・い・ん・・で・す・よ!!と。

でも、正解は、ひとつしかありませんよ。そこしかきませんよ!!


ってね、、、ちょっとロシアンチックな感じ(笑)
でもね、、、すっごく「教育的」だと思うんだよね。。。
好きなように動いていいよ。でも、そこにしかならないよ。。。(笑)

でもこれこそ「自動化」であり、これこそ「実用」じゃないでしょうか???
そう、そればかりか、、、「そこ」に来れば、「パラダイス」が待っているのですから!!
どんなパラダイスかって???

そりゃ、、、

筋力を出さなくても、動けちゃう!!
筋力で固めなくても、身体を守れちゃう!!
っていう魔法かな???

でもね、、、筋力って、そういう発揮の仕方なんですよ。本来は。。。
いかにもごもっとも。かのように、いかにもありありと発揮しましたよ!!風じゃなく。ね。
もしそうだとしたら、力んで機能的じゃないってことですからね。。。


そう、、、、女性でもバーベル。でもそれは、
筋トレ美女のようにマシンで自分の筋肉を研ぎ澄ますように使うものではなく、
激しいバーベル運動を必死の形相でやるものでもなく、
 
どこかほっこり、楽しそうで無邪気でふわふわ動けちゃってて、
どこにもストレスを感じない。
でも、ほっこりどこか「満たされている」「充実している」「自然な溌剌さ」

そんな感じでしょうね。。。うちを見てますと。。。




関連記事
スポンサーサイト