足って大事っていうじゃないですか???
それには異論はないよ。。。
でも、大事なのは、、、

イスでも、最近はあまり見ないけど、背もたれと脚が別々のものと、
通常の、背もたれがそのまま2脚となった、つながってるものと。
って、うまく伝わったかな???

ようは、足の上に胴体を乗せるものじゃなくって、
上部の真下に足が来るもの、ってこと。
って、いたって「物理的」で普通だと思うんですね。。。

落下物滞空物のごとく、重りも我々も、落ちていて浮いています。
上から落ちていて、上から浮いているのです。
ってこれまた物理的で“ふつうーーー”って感じ。。。

そうそう、、、これは意識することじゃないけど、、、

階段の上り下りってけっこう、癖が出ると思うよ。。。

物理のごとく!!であれば、、、体重は前足側の段に乗るものですから。
足はまたぐことになるので、上りだと上側の段。下りだと下側の段に体重が乗ってる。
きれいで負担も少ないって感じ。

反対に、足で踏んで踏んで蹴って、、、だと、体重の乗り方もちょっと違ってくる。
長い上り階段で疲れる!!見直す余地、あると思いますよ。。。

朝の散歩。ジョギングなど。
キレイな走りや美しい歩き方をされる人とすれ違うこともあれば、
そうでない場合もある。

人間ウォッチングではないのですが、、、
ヒントや逆のヒントになると思いますよ。。。
やっぱ、、、「重さ」ってすごいね。。。

結局さ、、、、

「重さ」になりきれた人がさ、、、

いちばん脱力できてて、、、

いちばん機能してるって思うの。。。

動かそう、、、じゃなく、浮くわけですからね。。。



先に、、、ゴールありきで、、、あとからプロセス。。。なんだよね。。。
(これをさ、、、体幹を固めて、、、意識して、、、だと、、、さ・・・・・・・もういいよね。。。)



関連記事
スポンサーサイト