2016.01.06 自分のために
我々パーソナルトレーナーは、ある意味「仕立て役」「引き立て役」っていうんですか???
いかにして、クライアントさんを引き出していくことにあるんです。
そのために、どう仕立て、引き立てるか、それのプロ!!

人にもよるしタイプにもよるから、一概にはいえないけど、
自分は、先生って感じではないと思う。上から言うわけじゃないんですね。
むしろ、補習授業のときの先生みたいな、、、他の人の前でいえない質問でも受け付けるような。。。

この仕事をこの業界を約20年。個人として14年め。あれ、15年目だったかな(笑)
いろんな人をみてきて、いろんな人の可能性を見てきて、
現時点での結論は、こうです。

「できない人って、案外いないものだな~」

こういわれると、希望が沸きませんか???ってご機嫌取りじゃなくって、、、笑
うちのトレーニングは、絶対音感を引き出すような内容だから、
どんな過去があったって、リセットして、本来あったものが引き出せてるっていうか。。。

ただ、あとは、それを信じるか信じないか、だということ。
あるいは、余計なことをしないことっ、ていうか。
その余計なことって、それは、言葉が悪いけど、「世間がやってそうなこと」っていうか。

その「世間がやってそうなこと」っていういのは、
ひらたくいいえば、うちとは真逆で、余計な鎧をますます足していくって作業、ですね。
自動化や自然体からどんどん遠ざかっていくって感じ。

でも、そういうのって、「自分が変われた!!」ってついつい勘違いしちゃう。
情報社会によるその予備知識が、ね、、、、
あ~ほんとうは、できる人なのに、、、もったいない!!
だって、、、元々できる人だったものを、ミスミス変えちゃってるんですから。。。
(って、いわんとすること、わかりますでしょうか???)

そう、、、もったいない!!
だって、あとは、自分次第だから。。。自己責任とも言いますけど。

指導者とはいえ、人の子。
人を動かすことはできるかもしれませんが、人を変えることはできません。
私はただ、、、仕立て・引き立てとして、きっかけをいかに作ってあげるか。
そこにすべてをかけていて、それが自分を満たすことであり、やりがいでもあって。。。

そう、、、

お互い、、、自分を、、、大切に。。。

お互いが、、、自分のために。。。

結果がでたのは、

私の力というよりも、

あなたの力だから!!あなたの頑張りだから!!


「よく頑張りましたね!!」


そういえた瞬間が、、、最高のひと時なんです。。。私にとって。。。







関連記事
スポンサーサイト