うちは、機能改善や動作改善を謳っています。
どんなにすばらしい強化内容であっても「本人の体の使い方」に問題があれば、価値が半減する。
いい体の使い方で強化するから、目覚しい効果につながるのです。

これが、うちの大々的な方針。

しかし多くの方に誤解があるのかもしれませんが、
その「体の使い方」とは、おそらく大多数の方々が、
「癖づけ」によるもの。「癖づけ」ありき。

そう思い、そう考えることでしょう。

つまり、
「正しい癖づけ」が「自動化」することで、体の使い方が変わる。
「正しい癖づけ」を「自動化」させることで、体得される。

しかし、うちの「動作改善」は、じつは、そうではないのです!!



正しく重りと向き合うことで、身体が目覚め、
終わったあと、ジムを出た後、
癖づけをしていないのに、癖づけされてしまったかのようになぜか動けるようになるのです。

癖づけをしたものを自動化させるのではなく、
癖づけせずに、良い動作が自動化されていくのです!!
しかも、継続とともの、動作の質も良くなっていくのです!!


ですので、動作の癖づけなどは一切なく、重りと向き合うだけ。
たしかに、重りとどう向かうか、というわずかな癖づけは、ありますよ。
でも、それだけなんですね!!
あとは、ウエイトを繰り返す、という“習慣化”という意味の癖づけぐらい。

それでお客様方は、
歩行動作やジョギング、スポーツ動作などさまざまな動作が癖づけなしに変わっていき、
抜群の手応えを掴まれているのです。

みなさん、どんどん動作(の考え方)がシンプルになっていき、
「こんな(簡単な)感じになっていきますよね~」
みたいな会話も飛び出すほど。

そう、、、ほんとうは、運動はシンプルなはずで、体はとても賢いのです。
そして、、、、自然は我々を味方してくれています。いっぱいヒントを与えてくれます。
あとは、どれだけ信じてあげられるか。

最後に、、、
余談ですが、私のこういう動作(歩行なども含め)は、なにひとつ、癖づけしてないのです。
そして、だいたいみなさん、個性はもちつつも、こういう動きの質になっていかれます。

2年経ってもサボり症(笑)、、、、ワンジャンプを見逃すな!!
[広告 ] VPS


距離感を誤って一度ぽかミス(笑)でも、、、きっちり修正しています。
[広告 ] VPS



関連記事
スポンサーサイト