自転車に乗れるそのバランスがすべてじゃないか???ということです。
不安定なサーフェイスで「バランスを鍛える」といいますが、
「バランスを鍛える=体幹を鍛える・筋力を鍛える」っていうの、おかしいと思うんですね。

ほんとうは、いかに使う筋肉・筋力を最小限にするか、が大事であって、
バランスの向上とともに、どんどん使う筋力が少なくなっていくのが、バランスでしょう???
だから、バランスを鍛えたいのか、それとも余計な筋力を使わせて鍛えたいのか、ってことです。

いかに使う筋力を少なくするか、あるいは、いかに脱力し、重力化できるか、

それがバランスであり、そこを求めるべきだということです。

でなければ、、、、その力んだ体幹が、不安定を作っているのですから。。。

つまり、、、愛が足りない、、、ということです。

愛があれば、以下の感じで「ドストライク」に体が来てくれます。愛あるバランスです。

[広告 ] VPS




関連記事:(体幹トレーニングを)やらない理由




関連記事
スポンサーサイト