今度は、出だしのその後、始まったその後のながれについて。

現実には速度の加減は起きますが、それは「保存の範囲」でのこと。
保存とは、「静止したいエネルギー」と「動きたいエネルギー」との合計が変わらず、
両者の比率だけが変化すること。保存の範囲なら、速度は自由自在。速くも遅くも自由自在。
遅い動作でも速くする要素があり、遅い動作でもやわらかく、ラクなのです。まずは動画を。


[広告 ] VPS



でもこれまた、この動画だけでは「ぴん」とこない方へ。多くの方が起こすだろう動きを以下に。

加速してる!ってこういうこと。
流れに遅れる!ってこういうこと。
二段モーション!ってこういうこと。
保存の範囲が乱れてる!ってこういうこと。


[広告 ] VPS




重りって、すごいでしょう???どこか明確でしょう???
体も正直ですよ。きっと、ね、適応したいって望んでいるはずだと思うんです。
いえ、思いたくなってきませんか???



関連記事
スポンサーサイト