強化は、“体の使い方ありき”です。
しかし、うちは、前例にない使い方、つまり、受け方をしています。
しかし、もっと掻い摘みますと、、、

体の使い方、ではなく、
重力の使い方と、(ながれる)時間の使い方です。


だから、前例にないのです。
しかも、絶対に逆らえない二大要素を受け容れ調和した、まさしく「もっとも自然な感じ」


[広告 ] VPS


重力の使い方
時間の使い方

すごくむつかしい???そんなはず、ありません!!ややこしい体の使い方のほうが遥かに難しい。
とても簡単です。重りを正しく受ければ、それが叶うから!!いえ、心の声に従う感じ。
「逆らってまで動かしたい???」「違うよね!!」って。「だったら、合わせましょうよ」って、ね。。。

その合わせる独特のながれを、うちでは詳しく指導しています。つづきは現場で。



関連記事
スポンサーサイト