2015.09.22 小さな知恵袋

[広告 ] VPS



たとえば上のような運動を、バーベルではなく、ダンベルでやるとしたら???


これが今回の議題。


通常は、ダンベルを身体に近づけて持つのだと思います。
もちろん、正解です。
では、そのダンベルは、身体にたいし、どの位置で持ちますか???ということです。

結論から申します。

私なら、ダンベルは左右に分離していることをいいことに、活用します。
つまり、ダンベルとダンベルとの間に、身体を入れます。
すると、こういうポジションでダンベルを扱うことになります。

[広告 ] VPS


案外、身体の前でダンベルを持ちますと、
腰が引けてダンベル(の重心線)から体が離れる可能性もある。
せっかく、左右に離れたダンベルです。バーべルならほんとうは、バーの中に体を入れたいぐたいです。

注意して欲しいのは、もちろん、、、
ダンベルを何が何でもからだの横で持とう!としてしまい、バランスを乱すこと。
あくまで、“ダンベルの間に体が入るだけ”です。結果、そのポジションになってしまっただけのことです。

以上、、、

ショルダープレスとかでも同じことです。
何が何でも真横、、、ではなく、重りの重心に体(の重心)が入ることです。
バーベルだと以下のような動きになる。これがダンベルに変わるだけ。つまり、やりやすくなるだけ。

[広告 ] VPS

関連記事
スポンサーサイト