下を向くより上を向いていたい。気分の問題。
でも、力んで胸を引き上げたり、、、というんじゃなく、
自分の重心が思ったよりも後ろであることを、活かすのです。体を入れる。体が入る、といいますか。。。

これが前重心になっていれば、下を向き勝ちになると思います。
それを、背中の筋力や腹筋背筋など、あるいは股関節の工夫で引き上げたりするとかではなく、
根本に立ち返るわけです。

軸意識も、焼き鳥の串をイメージして仰向けになってごろごろ・・・というよりも、
もっと自然で、作るものじゃなく、もともとあったものですから。。。
それを、その根本を引き出すことを、私なら求めます。

つまり、、、重さを見直せ!!と。。。

姿勢などは、結果だ、ということ。




関連記事
スポンサーサイト