運動はたしかに、やれば、心地良い。
しかし、うちは、その動きが違っているから、もっと心地良い。
そこが要点です。

しかし現実。悪くいうつもりはないのですが、すごくきつそうなことを頑張っておられる。
自分には、そう映ります。
そこまで頑張れた方が、やり方を変えれば、どこまで伸びるんだろう???

でもフィットネス参加率2%3%という現状。
やはり「鍛えること=苛めぬくこと」が抜け出せないのだと思います。
ですので、根気ある人や痛みに快感(ハイの状態)を覚えていく人が続いていく。
あるいは、「根気が必要」から避けたいから、ヒーリング系に移る。

こんな強化だったら、普通、誰でも嫌がります。

[広告 ] VPS

[広告 ]


でも、ですよ。。。
もし動作が変わって、心地よくなって、体にもちゃんと結果が現われ、
数値以上の実用性が出たりすれば???


毎回毎回、痛みとの向き合いやその快感を求めるんじゃなく、
毎回毎回、心地よく動けてしまい、軽さや温かさやわらかさ、健やかさが蘇っていく。
そんなふうだったら???

それが、常識になれば???

こんなにあっさり、挙げられたら。。。
[広告 ] VPS


[広告 ] VPS



いっつも私は、こんなことばかり考えているんです。
運動は、いいですよ!!
しかもウエイトは、最高ですよ!!

だって、動作が磨かれ、刻まれ、スポーツへの知恵にもなるし、
逆に力任せにならないもの。脱力していくもの。
固めずまっすぐ整っていくぐらい。
しかも強化そもののが、実際に筋肉を作るし。。。脱力筋っていうんですけど。。。

凝り???ケガ???

頭からなくなります。ストレス???それは「動作の観点次第」だと思います。

常識にさいなまれず、信じることだと思います。
うちでは、才能関係なく、信じた方々が、成功してきました。
運動は、、、いいものです!!


関連記事
スポンサーサイト