2015.08.11 間が大事

[広告 ] VPS


普通はすっごくきついやり方のスクワット。
でも、本人は、楽なんです。

どこかその見本までもが、
簡単そうだったり、不思議そうに映ったり、
人柄自体に、やわらかさや無邪気さもあり、
でもきちんと、大人の精度がある。揺らぎつつ、整っている。

どうしてこういうバランス感覚なのか???

それは、根底に、ある考えがあるから。

それをやることで、幸せかどうか。
幸せになれているかどうか。
幸せになるためにやれているかどうか。


だから、視野が狭くなった硬いストイックな一直線じゃなく、
幸せありきの動作であり、幸せありきの行動でもある。
たとえばときには休むこともあるし、それを許すこともある。
でも、決して諦めたことじゃなく、
ふたたび始めればいいだけ。
不調でも、それ自体を楽しめている。

窒息するようなワークじゃなく、
間や隙間がある。抜け穴がある。
でもそれは、必要な穴。
ときに、視野を広くして冷静に見ることもできるし、
最終的には、マクロである「幸せかどうか」ですから。

自分を守るがための「苦行」。
きっと心にもよくないし、
不安な気分で走ることになるから、
そういう見返りが引き寄せられることもある。
だからもっともっと苦行になる。

そこから脱する勇気です。
でも、ただたんにラクをするわけじゃない。
何も起こさなければ、何も起こりません。
幸せにはなれません。
楽しさ・嬉しさ・豊かさ、そういう気分で、動きたいものです。
そういう接客や指導でもありたいです。


関連記事
スポンサーサイト