ではその才能あり!という人。
いきなりできちゃう人。代表的なのが、けんだまがうまい人。
動画なんかみたら、一発です。
すごくやわらかい身のこなし。でもまっすぐ整っている。
運動暦とか関係ない。体幹???そんな意識、ないでしょう???
私もやるので、わかります。
体を見るのではなく、けんだまの玉を見ています。
その玉の動きに身体が自然と合ってしまうもの。
だから、膝とかやわらかく動いている。
でもそれは、玉の重さを体でやわらかく吸収してるだけ。
自然物である木の玉の重さを、時間のながれに合ったまま、受け容れているだけ。

だから、逆らって、力んで、玉を引っ張り上げて、
糸の張りが乱れてしまうのではなく、
糸の張りは一定に。
でもこれが、いちばん「安心」できて「心地よく」「自然」
重さと向き合うには、
こういった自然な調和が不可欠。

そうでなければ、乱れてしまうわけですから。
バランスの意味も、そういうこと。
固まった堅物ではない。そういうこと。

関連記事
スポンサーサイト