2015.08.06 ゼロと鎧
100kgのものでも、0kgの力で挙がっていき、
重さも0kgにしてしまうような動きで動けば、
機能もします。

効果としては、つけていた鎧がどんどん剥がれて行く感じ。

通常なら、負荷が掛かれば、それを跳ね除けよう、と
筋力をいッぱい使います。それが強化だとされます。
ようは、鎧がどんどん足される。鎧がどんどん厚く強くなっていく。
でも、その鎧が時々邪魔になっていることに、気づく人とそうでない人がいます。

負荷を0kgにできることで、鎧が要らなくなり、
しかも、生身が強く賢くなる。やわらかくもなる。それがうちの手法。
これまで身に着けられてしまった鎧も、剥がれていく。
「予備知識で動こうとしたこと」「大人になるにつれ自然とついた力任せな動き」
これらがなくなり、本来あるべき姿に蘇る。
こんなにやわらかく、こんなに動け、こんなに強かった。

しかし鎧は、剥ぎ取られるだけではありません。
じつは、一枚だけ、着せられてしまう鎧があるのです。
ロトの鎧ってご存知ですか???
テレビゲームの世界で、それを着た者は、一歩あるけば1HP体力が回復する。
そんな魔法の鎧。

そうです。動けばやわらかくなる動作。そういう強化。
強化がコンディショニングになる強化。
そういう動作が日常でも自動化するからです。
歩くだけで動きもいいし、動きが蘇る。
それだけではなく、コンディショニングにもなる。

そんな鎧だけは、着ることになってしまいます。



関連記事
スポンサーサイト