[広告 ] VPS


この仕事に業界に20年近く関わってきて、経験もそれなりに積んできて、それがひとつの自信にはなるが、それと同時にその自信が「固定観念」になってはいけないという思いもあります。理想の動作を求めることやその動作は自然体にあるということ、この方向性は一貫していたとしても、それはあくまで「現時点での完成型」であって、この先自分がどこまで成長していくのか、そういうワクワク感は一生持っていたい。

その「現時点での完成型」「現時点での最高到達点」で話を進めていきます。

あえて(何度も用いた動画ですが)台から降りたジャンプ動画を載せましたが、
この「台から降りる」に今回のポイントがあります。


台から降りるとき、両腕なんかはとくに、横に広げたくなりませんか???
下げたままじゃなく、上がってしまうほうが、自然じゃありませんか???
頭も身体も(落下中は)上昇しませんか???



この感覚がすべてです!!
この感覚で動けば、動けます。上がるのです。浮くのです。天面から。
しかも、より強く落ちてくれ、その垂直方向の力が、推進や回旋だって容易にしてくれます。

ですので、、、
・肩を意識して上へ引き上げて怒ってみせたり
・頭から意識的に力で引き上げたり
・体幹や軸を意識してまっす立たせようとしたり
ではないことも、おわかりでしょう。

自然物は、我々も含め、落下しています。
でも落下している以上、我々は天面から浮いてしまいます。
自然に逆らわない動きが、、、理想なのです。

これが現時点の見解です。
重りだって、、、落下物のようにみなせば、、、強化も変わるでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト