[広告 ] VPS


どうですか???こんなに簡単にできてしまうのです!

球を剣にぶら下げたままにして上下させるのではなく、

あえてほんとうにお皿に入れてみたほうが、、、

力も抜け、そのバランスに身体が来てくれ、踏まないし蹴らない、固めないし固まらない。多くの関節が同時に動く。まとまる。でも、一切身体には意識を向けていない。そんな見事なスクワットに!!

結局は、、、やわらかく受け取ることが、、、大事なのでしょう。。。
それさえできれば、、、あとは重り(重力)に身をゆだねるだけ。。。
信じれば、、、叶う!!みたいな。。。






重りが落下するならば、上昇(する力)も同時に伴うもの
だから、、、落下を受け容れれば、自然と上昇(する力)も拾えているのでしょうね。


[広告 ] VPS


逆に、落下物は上昇するもの。上昇することを受け容れても、
落下自体が機能しやすくなるとは思います。
ただこの場合、、、それが執着になれば、力みやすいという部分だけがネックですが。。。

個人的には、落下の受け容れが上昇を自然と伴う側の考えを今は尊重しています。



こちらで補足事項


関連記事
スポンサーサイト