さっき書いた記事(「なぜ???」が要らない理由)

自然に支配される、ということではなく、自然はニュートラルであって、
こっち(我々)から敵対しなければ、自然側も攻撃はしてこないし、
こっち(我々)から受け容れれば、自然側も友人として全面協力してくれるのだと思います。


とさっき書いて、ふと振り返ったときに、、、ね、、、あることがわかったの。。。
もしかして、感づいた方もおられます???





これって、、、運動だけじゃなく、、、
仕事・夢への推進・人間関係・お金・試合などのメンタル、ほか、、、
色んなことに当てはまってないか???って。。。



いいことを思えば、いいことが起きる
悪いことを思えば、悪いことが起きる

これこそ「ニュートラルであること」の裏づけじゃないか???って。。。




かつてはこの両者(思い通りとニュートラルが分離していたんですね。。。

それで、、、意思を重視しまくってたんだと思います。
間違いではないですが、、、ニュートラルを受け容れるという原因や種が前提であることが欠けてはいけない。でなければ、執着になって、力みになって、、、不安の裏返しになって、、、それが叶ってしまうから。。。


ニュートラルを受け容れたうえで、、、
都合のいいようにやればよかったんだ!!
って。




関連記事
スポンサーサイト