超聖水って、すっごくなつかしい話ですが、、、そう、、、アニメのドラゴンボールの話で、俺がまだ中学のころの話で。。。知ってる人は知ってるだろうが、、、ストーリーは割愛するが、ようは、「戦闘力を高める魔法の水」ですが、、、じつはいんちきでただの水。

「超聖水を守る者の邪魔から振り切って奪おうととしたことそのものが“修行”になっていて」
「だから、、、(奪い取った後なら)飲む前から、、、すでに、、、強くなっていた」

でもこういう話って、、、、

漫画の世界だけじゃなくって、、、、、

いろんなことに、、、言えませんか???

ってことを、、、言いたかったんです!!

あえて極論を言わせていただくと、、、

「変わった瞬間」「変われた瞬間」っていうのは、、、

必死になっている最中に起きるものではなく、



「すでに変わっていたんだ!!」



とハタと気づくときじゃないか???って。。。

自信とは、自分を信じきることがはじまり。。。
何かを成し遂げたから、、、誰かに認められたから、、、じゃなく。。。
自分で気づくこと。。。

そこかな???って。。。



まあ、、、、何もしなければ、、、何も創造しなければ、、、何も起こらないのですよ。。。もちろん。。。
でも、、、、気づいたときが、、、、変われたときじゃないか???って。。。
すっごい自分に、、、気づけたときが。。。。。

でも普通は、、、いつも自分の非を見てるから。。。。。隠されてしまっているから。。。。。
気づくにも、、、なかなか気づけないものだよ。。。。。
その非があるから、、、非を見つめる・非に注目する行動になってしまうから。。。
だから、、、力んで力んで、、、頑張って頑張って、、、でも、頑張らなければ、、、非を見た現状維持。。。


でも、、、、、創造とともに、、、、、変わっていけた瞬間は、、、「気づいたとき」だと思います。


ウエイトもそうですから。。。「気づくこと」を「見つける作業」でもありますから。。。

頑張って挙げるものじゃなく、、、何気に意味なく実感なく、、、できてしまうものだから。。。
プロセス抜きに動けてしまい、、、筋力数値や身体意識から外れたところから成功がやってくるから。。。
だから、、、頑張る人ほど、、、「これってどういう意味があるんですか???」みたいになっちゃう。。。
もったいないでしょう???



ちょっと深い話でした???



関連記事
スポンサーサイト