すごく不思議だと感じたのですが、たとえば、有名人とかの「お宅拝見」とか、そういう雑誌とかでみるような、快適で開放感ある豊かさがあふれる空間には、たしかに明るい彩であることは共通してるのだが、、、それだけじゃなく、、、表現としてうまくいえないのだが、要所要所に「緑」が混じっている、っていうか、、、

うちも6畳ワンルームのなか、白を基調とした「明るいお部屋」ではある。気づいたときには、「空間」を広く設けるように開放感を意識はしている。だからこそ、、、欲しい!!って思えたんです!!
でもその前に、、、模様替えって思って。。。

150610_1814~02

パソコンの左側が、すっきりしたよ。。。炊飯器が、ね。。。思い切った移動をしてみた。。。
でもこれ、すっごく実用的。。。延長コードが必要だけど、うまく畳をくぐらせて。。。
さあ、、、緑はどこへ!!

150610_1756~01

どうです!!って玄関から入ると、奥行きにそれがあって、定位置で座ってもそれがある。
朝、(収納式)ベッドから起き上がれば、「みどり」が迎えてくれて、、、「(気分が)いいわぁ~!!」
工夫はしましたよ。。。でも、、、考えに考えて、、、ゴミ箱と不要だったマグカップが活躍してくれて。。。

150611_1553~01
ってあれれ???増えてない???


話は変わりますが、、、うちは堺なので、自然に恵まれたわけじゃない。でも、ね、、、
大通り(中央)とか、道路の道脇とか、って、、、当たり前にしか感じなかったけど、、、緑がいっぱいなんだね。。。
150610_1609~01
150611_1407~01

これまで気にも留めなかったことが、、、なんか、歩くだけで嬉しくなるし、気分もよくなるし、良いとこ住んでたんだね~って。ありがたいね、って。。。ものごとの「良い側目」が視野の中心や大部分になってくれば、、、それが習慣になれば、、、

でもお部屋は、、、いいよ!!すっきりプラス嬉しさいっぱいで。。。
ただ、、、パソコンの左側、以前炊飯器があった場所、
そこはもう少し何か、加えてみようかな~っとは思ってる。。。

そうそう、、、昨日、、、大音量(音漏れ)で走る車があって、、、以前ならそれで気分を害することもあったが、、、ふたつ前の記事にもあったように、その影響なのか、ぜんぜん気分は害さなかった。だって行動の問題だけだから。行動は間違ってますよ、、、でも、人格までは間違ってない。。。

そうそう、、、“赤信号では必ず止まる話”したけど、、、渡る人がいても関係ないし、気にならない。でも自分は守る。自分がそうしたいだけだから。そこに魅力があるとも知ったから。あとは、あくまで、「こっちの信号が青になってから、行く」というわけで、「相手側(クロスする側)の信号が赤になること」が基準じゃないわけなんです。「自分側が」基準であって、「相手側」が基準ではないんです。これもふと気づいたことですが、こうしたほうが、気分が良かった。

関連記事
スポンサーサイト