たしかに、前に進むから、前に進むものだとは思います。(プロセス抜きにして)



でも、、、



上がった*ことで、、、結果的に進んだのです!!(重りを扱うとき、うちは挙げているのではなく、上がってしまう)



その動く方向への執着がなく、かえって意思がロスなく届いた感じに。。。



いえ、、、前に進むから前に進んだ、ということと、同じことになっていたような。。。



「上がる」



やっぱりこれだ!と思いました。




[広告 ] VPS




*私の感覚用語。(重りを扱うのであれば、挙げるではなく、上がっていく感じ。
上に動く、上に動いてくれる、上への力を拾っている、借りている感じ。
重力は、物理的には下方に働きますが、、、宇宙的には???ということをウエイトで味わっています。

今回感じたのは、上に動かなければ、動きが始まらない、という総合的な部分。
上方のはずなのに、なぜだかしらないけど、、、前方に動けてしまっている、、、という部分でした。
そこに動きの総合的で大きな何かがあるのかもしれない、と今は感じています。




最新の見解はこちら




関連記事
スポンサーサイト