2015.05.22 力を入れない
まずは、、、こういった重りを扱う運動は、


「力を入れて行うものではない」


というのが私の答えです。
実際に、日常動作やスポーツで、常に力を入れていたら、それだけ動きが非効率。
なのに、その強化で、「力を入れること」をしていたら、、、


「身体作りはできるでしょうが、、、」


で終わる。でも、力を不用意に抜くわけでもない。
必要最低限の防衛反応程度の無自覚レベルでは力は入っているとは思う。
ただその入り方が、、、限りなくゼロに近い感じだと思う。

何も体幹を固めて他の部位を脱するのではなく、体幹も脱している。
体幹も含め、、、筋力は最小限。あとは動きの問題。
小さな筋肉に長いてこ、、、ではなく、、、てこごと動くのですから。

こういった加減をウエイトでは学習できます。
なにせ、、、


「身体を見るのではなく、重りを見ていて、
「挙げるのではなく、上がるから」です。



[広告 ] VPS
関連記事
スポンサーサイト