時間が止まらず流れ続ける以上、今だと思った瞬間にもうそれは過去になる。
だから動作中には、余計な身体への意識はしないに越したことはない。タイミングを遅らせるから。
で、たしかに「早い動き」「遅れない動き」が求められるのですが、

本来は、、、、


早い動きが引き出されることで、タイミングが合う
ものだと思います。


だから、、、

「ワンテンポ早く動かそう!!」
・・・・・これでは結局力も伝わらず、何をやってるのかわからない事態になり、
「タイミングを合わせよう!!」
・・・・・これでは結局、タイミングが合うだけか、かえってタイミングが遅れ、力も伝わらない。

「両者」にいえるのは、置きに行くような動きになって、力が伝わらない、かみ合ってない、ということ。



早さは、引き出されるもの。引き出されてしまうから、タイミングかみ合うのです。
(しかも、、、大きな出力のタイミングとして・・・・・次ページ参照)

2年経ってもサボり症(笑)、、、、ワンジャンプを見逃すな!!
[広告 ] VPS

うちのパーソナルでは、こういう動作を取り入れることもあります。
[広告 ] VPS




その早さを引き出す最高のツールが、、、重りになります。


[広告 ] VPS
関連記事
スポンサーサイト