[広告 ] VPS


私の考えだけで話を展開します。

たしかに結果的に、無自覚で一瞬力を発揮してしまっているのかもしれませんが、
原因と結果を混同してはいけない、と考えます。

「ぎりぎりまで脱力して、、、一瞬だけ力を入れる」
みたいなニュアンスが飛び交うようですが、私は違うと思っています。
そうやって「体幹体幹・・・・」というのが、違う、と思っています。

うちの動作の因果は、「重りが先に動き、それを見たことで身体も動作に准じているだけ」
重りがなければ、早いという普通のながれで任せて動くだけでいいということ。
いつ、何をしたかがわからないぐらいでちょうどいい。
(力が)入るときは勝手に入っているのでしょうから、身体の内なる部分には目を瞑っていたいもの。

ウエイトは、筋トレではありません。
体幹を鍛える筋トレでもありません。筋力を使う能力を高めることでもありません。
動きの質と精度を高め、力の“使われ方”を磨いていくもの。それが身体に刻まれるもの。

これが私の考えで、そういう指導を長く続けています。



以下、同じ動画ばかりですが、、
固めた覚えも瞬発力を意識したわけでもなく、まさに、いつ、何をしたかがわからないぐらい。

2年経ってもサボり症(笑)、、、、ワンジャンプを見逃すな!!
[広告 ] VPS


距離感を誤って一度ぽかミス(笑)でも、、、きっちり修正しています。
[広告 ] VPS



【関連】私はアンチ・コア



関連記事
スポンサーサイト