うちのウエイトは、自然な動作を引き出すもの。
あえていうならば、意思が届くようにまで行ってしまうもの。

こういったことに、過去の才能や実績とは関係ない。
そもそも成功する人のサクセスストーリーにも、こういうものが多くはないだろうか???
「昔は才能がなくて、、、苦労ばかりで、、、」

過去のウィークポイントを指摘して、じゃあ筋力をつけましょうね、、、意識をしましょうね、、、
、、、これを筋トレという。でも強化のだいたいは、こういう方針ではないだろうか???
しかしウエイトは、、、そんな過去さえも忘れさせてくれるぐらいに、「できてしまう」「叶ってしまう」

大事なのは、、、欠点を強化するのではなく、自分らしさを蘇らせること。

うちのウエイトトレーニングは、、、、そういう動作を引き出します。



欠点の探求よりも、、、正しい行動です!!





関連記事
スポンサーサイト