2015.05.03 光と闇
自分はたしかに愛のある世界に憧れています。
自分のトレー二ングがこのような成長や発展を遂げたのも、
根底にこの心があったからだと思います。

でも、ときに悲観的になることだってある。わかるでしょう???周囲を見れば。。。

でも、これが現実だということを逃避するから、もっと傷ついてしまうのです。

私は重りを受け容れたことで世界が開けたのと同じで、闇も受け容れなくてはいけない。
でも、、、勝つのは光だ、と強く信じること。
そう思えば、、、闇に対しても少しはやさしくなれそうな気がしてくる。。。

闇しか見えない世界でも、光を放っていれば、誰かが気づく。

そういう人をひとりみつけては大事にし、またひとり出会えば大事にし、その積み重ねだと思った。
悪はいるもの。でも、正義は悪に勝つもの。光を捧げられるもの。
マザーテレサの名言、「反戦運動ではなく、平和運動」、みたいに。

関連記事
スポンサーサイト