[広告 ] VPS


ほんとうに、たとえば強さ、たとえばバランスなどを手に入れるために、
負担や痛み、強制的な意識ややらされ事。力むための努力。頑張って苛め抜く。などなど、
こういった犠牲を負わなければいけないのでしょうか???

ほんとうのゴールは、そこなのでしょうか???

それでいいのでしょうか???

もっとあると思うのです。すばらしい取組み方が。

効果は、本来、二面性であるべきで、もっといろんなものから助けられていて、
すなわち、、、いろんなものから「もてなされて」動いているのですから。

おもてなし。
つまり見返りを求めた行動じゃなく、気づかれない前提の気配りというものを、誰もが受けていて、
それに気づくのが、ウエイトトレーニングでもある。

終わったあとのほうが身体が軽くなり、自由に動けるようになり、考えないほうが動けるうようになる。
強くないのに動ける。整って動けている。これらは計算で求めた作業ではない。
おもてなしを受けて叶ったもの。だから、自然物である重りを敵にはしないし、自然物を敵にしない。
大きくいえば、、、人にもやさしくなれる。(甘さではなく)

そういう大きなもの。うつくしいもの。やっぱり自分はそこにあこがれます。


関連記事
スポンサーサイト