[広告 ] VPS


これは、ディズニーの神様シリーズの本のいずれかの本に書いてあった内容。
ディズニーではたしかに安全を守るための様々なオペレーションマニュアルは存在するが、サービスやおもてなしのマニュアルは存在しない。しかしそれは、すでにディズニーで働く前から「すでに研修されている」。

人は誰かからもてなされることによって、自分がもてなされたように誰かをもてなすことができる

ディズニーの研修では、まずは研修生が「もてなされること」を体験するそうです。あるいはディズニーで働く前から、ゲストイ(来観客)としてキャスト(スタッフ・店員)からもてなされています。そういった意味で、「働く前からすでに、研修されている」といえる部分もあるのだそうです。

そこでうちのトレーニング。うちもじつは「本質では一緒」です!!先の動画であんなことになっていますが(笑)、じつはこれも、「あなたも持っている動作」!!重りと一体化し、重りにもてなされて動いています。うちのトレーニングではじめに味わうのは、「重りからもてなされること」

さらに言及。元来ひとは、「動けていた」「動きの知恵を持っていた」。そのはずが、力任せになり、限界を決めつけ、自分で自分を縛ってきました。しかし本来は、子供のころがそうであったように、「じつは(研修前から)持っていた」のです!!あるべき姿。本来の姿を。それをとり戻していくのです。「重りにもてなされる」「自然物にもてなされる」「地球や宇宙からもてなされる」ことで。

私はだれより「もてなされている」から、人をもてなすことができる。おもてなしが「表なし」(表も裏もない純粋無垢で計算のない心)と記されるように、私はこういったことが自然発生して提供できるものなのです。そうやって、ひとり、またひとり、、、と自信を回復され、「変わった」よりは「あるべき姿を取り戻した」と満足。あるべき姿で過ごすことで、世界が変わっていく。これが「日進月歩」していくフィットネスライフ。「終わりがない=どこまでも向上できる」

このブログは、動作にしかり強化にしかり、あるべき姿としての視点を綴っています。
でもどこか、、、不自然なやらされ感や機械的で論理的で軍隊的な繕うものではなく、
むしろ、振り返ればどこか抵抗がなく、なつかしい感じさえあるだろうと思う。

それだけ、もともと、、、、どなたも、、、「すでに研修を受けていたから」なのですよ。。。


関連記事
スポンサーサイト
Secret