「初心忘るべからず」ではなく、、、「毎日が初演」
「砂粒ひとつ残すな」ではなく、、、、「子供がポップコーンを落としても、大丈夫なように」
(「ディズニーを知ってディズニーを超える顧客満足入門」 鎌田洋)

決まりきったどこか上の空になりがちな響かない言葉よりも、
上記のように一瞬で“響く”“染み渡る”言葉は、魅力的ですよね。
言葉が言葉で終わらず、響きますもんね!!本質から伝わって、モチベーションの向上にもなるでしょう。

うちがやってきたこと、求めてきたこと。動作や強化、メンタルに通ずるものまで。
たしかにいろんな言葉がありました。しかし、感性で言葉が増えるのもいいが、
このような「必殺の言葉」がないだろうか???と考えていた。

自分の考えを代弁し、多くの言葉で飾らなくとも響いてくれる。
しかも「あり方」まで響く。
そんな、これまで出た「力を拾う」以上の「必殺の言葉」が、舞い降りたのです。

ひとことで、、、、それは、、、、






すべては、協同作業!!




重りとの協同作業。それが、ウエイトトレーニング。

[広告 ] VPS


[広告 ] VPS



地球環境・自然環境・(もしや宇宙も???)との協同作業
[広告 ] VPS


[広告 ] VPS


[広告 ] VPS





もう、、、多くを語る必要はありませんよね。。。



共同から協同へ漢字を変えたことにも、意味がある。
「協」同なのです。「協力」の「協」なのです。
だから、、、重りだって働くし、環境だって働く。そういうニュアンス。
少し、勇気が沸いてくるような、、、そこなんですね!!



技術論もありますが、それ以上に、心や考え方や行動の部分で。



すると、、、行動も変わってくるでしょう。頑張り方も変わってくるでしょう。



宇宙の法則も、協同が当てはまっているはずで、つまりは、協力であることが「完全体」!
だから、一人善がりで身体を意識したり興奮させて苦しんで力んだりするのではなく、協同作業。
こういったことを体験していくうちに、見える世界が変わってきます。

当パーソナルでは、そのサポート、いえ、協同をしています。



関連記事
スポンサーサイト
Secret