[広告 ] VPS


2年経ってもサボり症(笑)、、、、ワンジャンプを見逃すな!!
[広告 ] VPS


距離感を誤って一度ぽかミス(笑)でも、、、きっちり修正しています。
[広告 ] VPS


うちのパーソナルでは、こういう動作を取り入れることもあります。
[広告 ] VPS


意思というか、思いや考え・願いなども立派なエネルギー。

うちのトレーニングでは、トレーニング動作もそうで、
終わったあとでさえも、身体じゅうが手なずけられるかのように動かせてしまう。
その継続で、日常までもが変わっていきます。

「ある能力」が身についたおかげで。

動くべくして動いた身体。意思が伴ったかのような叶い方。
意思が叶う結果になりますが、気張って意思を届ける感じでもない。
これだと「身体意識」になり、自分から気張って何かをすることになる。
そうではなく、、、作られた感一切なく、すべてが自分にアシストしてくれている。

その秘密こそ、「その能力」のおかげ。

その能力とは、、、、




力を拾う能力のこと。



トレーニングがなぜトレーニングなのか???

それは、力を拾う対象物があるからです。それは「重り」なのですが、、、、
だから、、、ウエイトトレーニングでは、「拾いたい」という気持ちが、身体を重り側へ歩ませます!!
重りから「吸収しよう」(学ぼう)とする、その思いが行動になるのです。

そして、、、“ほんとうに拾える”のです。

だから、、、「何を拾うのか」を求めるのではなく、「どこから拾うのか」を求めるのです。

だから、、、トレーニングなのです。
とてもわかりやすいトレーニングなのです。
ウエイトトレーニングとは。。。

たいし、、、
筋力をいっぱい使って、、、、身体じゅうを工夫して指令して複雑にたくみに動かそうとして、、、ではない。
つまり、、、筋トレではない。。。



そのうち、対象物を見なくても、拾えるようになる。それが「熟練」だと思う。



拾う力の種別を求めず、ただただ単純に「拾うだけ」
つまり、、、身体に任せているのに、動けてしまう感じ。
意思が届くそのエネルギーの「素」は、周囲から力を拾って、おすそ分けをいただいていたこと。



前の記事を少しだけ増編しました。



関連記事
スポンサーサイト
Secret