2015.02.25 距離勘
別に漢字を間違えたわけではありません。
重りと身体との距離やつながりを保つことが大切なのですが、
重りを感じながら掴んでいくものではなく、、、、山勘で掴むもの!!

理由ですか???
そうでなければ、身体への注意や意識(内的注意)になって、動き乱れるからです。
身体に一切の意識を持たないこと!!距離の一定は、結果です!!

話の順序を誤ったかもしれませんが、、、

まずはその距離が一定になった感じを以下の動画で。。。
距離感という原因や意識ではなく、
距離勘という結果です。(バーベルと担いだ部分との距離です)
[広告 ] VPS


で、ほとんどの方の場合、スクワットでいうならば、
・しゃがんだときに「距離が引き伸ばされ」
・立ち上がるときに「距離が圧縮される」

つまり、、、水面がばしゃ!!って揺れるような、負担の大きい、かつロスも大きい動き。

じゃあ、、、水面さえ揺れなければ、、、ではないのですね。。。

身体を見るのではなく、重りを見るのです。
重りが先に動いてくれるから、身体もそれにあわせて動いてくれるのです。
自分の意思が重りに伝わり、モーターがついているかのように重りが動いてくれます。

手動ではなく、受動でもなく、電動のように、、、手なずけられている。
だから自然と距離が一定になるのです。




少し余談を。。。

「人がそれを望んだときには、すでにそれがどこかに存在していたから、それを望むようになった」
みたいな神秘があるそうです。重りは待っていたのでしょう、そういう意思を。
意思を持つようになったのは、重りにすでにそういう特徴があったから。。。かもしれませんね。。。

関連記事
スポンサーサイト
Secret