結局、一番大事なことって、、、、、



自分を信じるってことじゃないのかな???って。



リミッター・リミッターって、、、
力み方が開錠されるってことをいうよりかは、
「信じ方」や「心の部分」こそ、、、開錠されるってことなんだと思う♪



そう、食生活・ダイエットだって一緒かもしれないし。。。ちょいと失礼。。。。41歳。。。
[広告 ] VPS

[広告 ] VPS




俺、まったく食事制限してないですからね。。。

たしかに、うちのトレーニングは筋肥大を優先していないど、つくべきようにはつきますから♪
ただ、、、非人間的なきわみまでは求めていないってこと。ある意味、中途半端かな(笑)
でも、、、整ってますけどね!!(ありとあらゆる側面から)

そういう意味で筋肉量が増えて、糖質をそれだけ貯蔵しやすくなることで、食べても脂肪にも変わりにくなること。それ以上に代謝も上がりカロリーそのものの消費だって大きいから、、、痩せるほうが簡単ってやつ。でもそれ以上に、たとえば、痩せてる人が仮に誰かに「あなた太ってますね」って言われて信じるはずがないのと同じことで。(参考までに自分は、5kgの米を2週間で平らげます:笑。それでも体型を普通に維持しています。二十数年も)

参考までに動画の動き、効かそうなどと筋を意識してるわけではない。でも、発達はします!
「動けなくなってもいいから身体作り」ではなく、私はあくまで「総合的なバランス」を求めています。
実際終わったあと、、、、すごく身体じゅうが「軽く」感じちゃっています!!凝るはずがない!!

内的注意(ようは、身体じゅうを意識させて悲鳴を上げる動き)じゃなければ発達しない、と自分を不信したネガティブで打ち勝つ取組みを、トレーニングというのではないのです!!効かさなくても、発達する。しかも整う。自分はできる!!結果は伴う。ポジティブな本来の姿であるべきです。

子供は基本ポジティブです。ポジティブは先天性だと思います。
ネガティブはむしろ「後天的なもの」。
だったら、、、、、、


自信という言葉は、自分を信じるって書きます。
誰かが与えてくれたり、これをやったから得られるとか、そうやってプロセスに躍起になる前に、
まずは、、、自分で自分を褒めること。認めること。信じてあげること!!じゃないでしょうか???

ただ、、、私が指導者としてやっているのは、あなた自身で勝ち取れる「サポート」なんですね!!
もっと褒めていいんだよ!!っていう雰囲気を作ったり、小さなできたを褒める指導をしたり。。。
そうやって、、、あなた自身が自分を褒められるようになることで、どんどん変わっていける!!
取組みが変わっていく!!義務じゃなく、、、楽しいからやっている!!主役は、、、あなたですからね♪



と、だんだん話がまとまらなくなってきたところで、、、、おしまいにします
「熟練=リミッターの開錠」なのかな???
ってことが言いたかっただけだったのに、あちこちに話が散らばっちゃいまして。。。。



関連記事
スポンサーサイト
Secret