FC2ブログ


こんにちは
画像がややぼやけてるけど、3倍拡大したんだ。

パーソナルトレーナーの武田さんは週に10回かそれ以上にトレーニングしてるけど、
さっき(今朝)も触れたように、


どの行動が良くてどの行動が間違い、じゃなく、
どんな気持ちで行動したのかが、行動の質を決めるんだ



運動は体にいい。もちろんさ
食事も気を付けて、そりゃそうさ
生活リズムも気を付けて、そうだね

でも考えても見てよ。

看護婦さんとか夜勤とかざらじゃない警察官だって
でも彼ら彼女らが果たして「不健康」「不健全」「不摂生」なんて言えますか
むしろ健康、健やか、苦を見せないほどの感じというか。。。そう見えませんか。

さっきしょうゆ顔ブログにも書いたけど、
ニュースでさらされた営業中のパチンコ店が大盛況じゃない。
でももしも、、、だよ。。。そこから誰一人感染者が出ないのなら

これこそ激震じゃないのかな
(パチンコ店への入店を薦めているのではないけど)




ソロモンが話すのは我々の波動を整えるお手伝い。
「同じ羽毛の鳥たちは群れる」

健康を意識するはずが、病気にならないために、、、を意識すれば、病気を引き寄せるんだ。
関心が「健康」じゃなく「病気」にいくからなんだ。俺は健康番組とかは見ないからね
太ってる人が痩せたいと思ってても、本心が痩せれない、太ってる、と思えば、痩せないんだ。

ここでいいたいのは、「望みと一致する波動」じゃなければ「望みは叶わない」ということ。
このことを「受け取る心構え」ともソロモンは説いている。
「走っちゃだめよ!転ぶから!」とかこれが「受け取る心構えがない」状態。
「安全に通ろうね!」「安全に通って自分も周囲も気をつけよう!」とかならまだ良しってことさ



俺は「体を鍛えるお手伝い」を仕事にしてるけど、
体を鍛えるから健康になる、とは100%までは思っていないんだ
むしろ「どういう気持ちやどういう考えで運動をやるか」が大事と。

だから、、、「体の使い方」なんだ
いいや、、、「体の使い方じゃない体の使い方」
方法論で縛られた体の使い方じゃなく、、、ってことさ


予防っていう発想は俺は好んでおらず、これだと「意識の矛先」が違う気がするからね
健康が当たり前で、さらなる豊かさへ
つまり、、、フィットネスなんだ
自分は健康で豊かだから、ますます健康で豊かな体や心がやってくるんだ



食事だってそうさ
体に良いから(まずくても)食べるっていうそれこそ「食に対する冒涜じゃないのかな」
体の良いから、免疫力向上のために食べる、とかを悪く言うつもりはない。
ただ、、、心からおいしいって思ってそれを食べてるかどうか、じゃないのかな

体に良さげだから食べてる人よりも、
旬でおいしい、食(味を楽しむ・みため・香り・のどごしなど)を楽しんでる人のほうが、
明らかに健康でしょうよ

そういうときは「誘導システム」だって「良い選択」だとはじくはず
何を食べるか以上に大切なものが、あるんだ



正論が生まれるから、間違いが生まれ、やましさも生まれる。
でも心の声に従って、それをやることが「心から望んでいたことと一致」して「わくわくしてとてもいい考えだ」と一切に迷いがなければ、うまくいくもののはずなんだ

正論ではある程度は守られる。でも心の声に逆らって、あるいは心の声を見失って、
自分で考えることができなくなり、観察、ようは正論に歩調を合わせる自分。。。
好きなことがわからない。自由な発想ができない。心が解放されない。。。

だとしたら、、、今、大事なメッセージを突き付けられている現状ではないのでしょうか



スポンサーサイト



2019.11.24 正解は、ない
重りを挙げるには、どうすればいいでしょうか???
って普通、考えませんよね。
力入れれば挙がる、とか。力を入れたらしまいやんってなりますもんね。。。


だったらそれで、正解じゃないですか???


うちはただそうじゃないってだけの話であって、それも正解なんですよね。





っていうか、考えさせたりするのもどうか、と。
方法論ありきの結果になると、方法論に縛られて、一向にそこから抜け出せない。
知識ばっかりでっかくなって、いっこうにすかっと動けない。

ま、正解もなければ間違いもないんですけどね。。。

ただ、個人的にいいたいのは、



正しいか間違ってるかを言いたいんじゃない。



好きか嫌いか、を言いたいだけなんだ!!



力んで筋力ありきの挙上。間違いじゃありませんよ。
今のままではいけません、筋力をつけましょう。間違いじゃありません。
ただ、これってようは「頑張らなければ幸せにはなれませんよ」ってのと一緒じゃない???

初めからうちにあった幸せをないことにして「不幸にして」
「不幸なままじゃいけないでしょ。だったら(幸せになるために)頑張りましょうね」
ってな具合にさ。。。



好きか嫌いか、で言えば、、、大嫌いです!



では私の大好きは???



「初めから力も用意されていて、おぜん立てされてるから、
今ある重さをそのまま感じ、そのまま受け止め、仲良くするだけで、
勝手に挙がっていきますよ。。。だって、挙がる前から満たされてるんだから」

そうやって、もともとあったもの(豊かさ)に気づいていくことで、
頑張らない頑張り方がわかってくると、
簡単だし楽だし、優雅だし、楽しいし。そうやって本来に自分になっていくわけで。。。
幸せが、さらなる幸せを引き寄せるのと一緒で。


繰り返しますが、、、正解はありません。
正論を問いたくはありませんし、その時間が「無駄」
波動が下がります。議論で波動を下げられたくはありません。

幸せいっぱいに、満足感を持って、豊かな心で、楽しくいきましょうよ。
今を!!
それが、波動が高い状態です。

そしてうちは、波動が高まる所作でワークアウトしています。




*この運動にどういう意味があるんですか???という悲惨な質問も波動が低いのです。



2019.02.24 ものの本質
よく、こういうことを言う人がいます。



言わんとすることはわかるんですけど



こういうことをいう人は、
じつは、、、何もわかってないし、そもそも興味をしめしてないのです。
だって、そうでしょう。。。



ほんとうに興味わくわく。。。だったら、、、こういうふうには答えません。
代わりに、こういう内容の感想をもたれると思う。



ほんとうのことやくわしいことはわかってないと思うんですけど、でもすっごくわくわく楽しくて、



みたいに、両者の違い。
決定的な違い。
それは、、、



後者のほうが、よっぽどものの本質がわかってる



わかる、けど、、、ってふうに、
安易に「わかった」という人が、
いかに何もわかってないか、ということです。




体や直感でわかること。
これがほんとうの理解であって、
安易に「わかった」みたいな形式にならないし、
安易に「極めた」気にはならないものです。