FC2ブログ
【運動効果】    



      たしかにウエイトトレーニング、、、なのですが、
      オーソドックスな、、、ありふれたバーベル運動なのですが、、、、



      鍛えたあとのほうが、、、筋肉がやわらかくなっている



      終わったあとのほうが、、、体がかるくなっている。(体重は減りませんが、感覚で)



      その軽さ・うごきやすさが、翌日も続く。



      スポーツでも、課題だったこと(動き)がしやすくもなっている。



      疲れにくく、学習能力も高く、それでいて、バランスも良く。



      使われたその体の使い方のとおりに、
      そのすばらしい体の使い方に見合うだけの
      「からだ」「体型」「コンディション」がかないます。



      いわゆる、アスリート体型です。
      あるいは、こどものようなまっすぐ整った感じ。
      動けないムキムキじゃなく、それなりに筋肉はつきますが、かっこよく。


            
      詳しい理由は後述しますが、
      労せず、うまい生き方過ごし方にまで発展します。
      そういうやり方だから。。。行動を変えますから。。。

 

      ・競技力や身体能力が向上(練習時点で変わります)
      ・ケガ故障に悩まない
      ・疲れないからだ
      ・機能伴う体作りやダイエット  など。

・・・・・無意味にでかいからだや無意味の筋力は求めません。
・・・・・数値以上の実用性を求めています。
・・・・・理屈じゃなく、、、ファンタジー、が合言葉。そこに「本質」があるから!!



参考コラムもどうぞ





【その指導内容】



      じゃあ、、、、どれだけすごい工夫があって、どれだけすごい内容なのか、、、



      あえてその期待を、、、裏切ります!!
 


      普通のウエイトトレーニングだから、、、です。



      ただ、、、、体の使い方が、違います。



      正確には、、、あまりに自然すぎて、、、誰にも思い浮かばなかった、という話。



      でも、、、それは、、、あなたに、、、備わっていて、、、、



      元凶は、、、、、あなたが無自覚にしていた「大人のふり」



      力みもそう。常識もそう。。。



      その元凶を取り払うような「体の使い方」を、「思い出して」いただきます。



      「力は入れない」「何かをしようといしない」



      え!!これでいいの???



      ええ、、、、それで、、、実際には、、、(、、、、)を体得します。



      このようにして、体の使い方、いいえ、自然化・回帰すること。
      つまり、根本を見直すことによって、
      筋トレやストレッチでは得られなかった実用面での運動効果を引き出します。
      たくさん重量を挙げることよりも、気持ちよく動かせるかどうか。



      運動歴・才能・知識の多さなどは、関係ありません。
      繰り返しになりますが、、、どなたのも備わっているのです。
      そのすばらしい備わったものを、引き出すだけです。


      知識をいっぱい知ることよりも、無邪気に楽しくやれてるかどうか。
      シンプルで、少ない種目のなかに、、、、
      楽しく、快適で、夢のような奇跡を!!






スポンサーサイト



うちのトレーニングは、
・単純に鍛えるだけ、
・単純に筋力をつけるだけ
ではなく、「体の使い方」を改善しながら強化します。

筋肉の強さが強化されるのではなく、「身体能力」が強化されます。

ではどうして、、、これが大事なのか。この点を簡単にご説明します。



【体の使い方が大事な理由】

テレビや雑誌では、ストレッチ法などがたくさん紹介されています。
ストレッチ自体はよいもので、
画期的なさまざまなストレッチ法やコンディショニング法は、すばらしいものだと思います。



ですが、、、



本人の体の使い方が変わっていないのであれば、、、



せっかく整ったコンディションも、
一歩歩けば乱れ、生活とともに乱れ、運動すれば乱れ、
と、ようは、根本が変わっていなければ、、、ということ。

あるいは、運動で乱れたコンディションを、便宜でストレッチする。
これって、ほんとうに便宜なのでしょうか???
それなら初めから、運動でコンディションが乱れないようにすべきではないでしょうか。

つまり、生活も運動・スポーツも、トレーニングも、同じカテゴリー。
だったら、それをどうこなしていくのか。
そのこなし方を、磨くことで、トレーニングが活き、実践スポーツで活き、日常生活で活き。
この相乗効果を、狙いましょうよ。。。

反対に、、、トレーニングで力み、それが癖づけば、生活にも影響が出るでしょう。
どんなに良いトレーニングをやっても、
仮にそれで個々のフィジカル要素が改善できたとしても、
体の使い方が改善せず、あるいは悪くなってしまえば、、、

個々のフィジカル要因(筋力やスピードなど)が上がっても、もったいない話。。。


だから、、、大事なんです。。。
体をどう使うか、が。。。



簡単なバランス運動にも、エッセンスが。。。やわらかくまとまる!!
[広告 ] VPS


いわゆるランジというエクササイズですが、、、
大事なのは、、、踏み出さない踏み出し方!!
[広告 ] VPS






【どうして、ウエイトなのか】


では、その体の使い方を改善したい。
じゃあ、、、体のあちこちを意識しなければいけない。。。
あっちに指令。。。こっちに指令。。。

おそらくそうやって動きづくりをすれば、かえってぎこちなくなるでしょう。
しかも、足し算といいますか、、、課題たっぷりで、大変。。。
だったら、、、学ばずして、勝手に習得できたほうが、、、良くないですか???

多くが誤解してること。それは、、、
ウエイトトレーニングこそ、、、力んではいけない、ということ。
重力との絶妙な調和で動くものであって、挙げずして挙がっていくもの。。。

ウエイトトレーニングでは、負荷がかかります。
その負荷は、筋肉を育てるため、、、、だけじゃないんです。。。
動きも、、、育っていく(学習されていく)のです!!


バーベル運動も、こんなふうに。。。
[広告 ] VPS


力をいれないほうが、動けるんですよってことだったり。
[広告 ] VPS



結果、日常動作が変わり、動きやすくなり、自在性が生まれ、スポーツへ直行します。
生活も運動・スポーツも、トレーニングも、同じカテゴリーなのですから。
しかも、やわらかい筋肉として育ちますし、回復力の高い筋肉になります。
体の使い方が自動的によくなり、結果、ストレッチせずして凝らない疲れない体へ。
しかも、いつも動けてしまう。。。


こちらに、受講者からの声を載せていますので、ご参考ください。



【最後に】


これまでいろんな方々に指導してきました。

体の使い方を見直す手法は、私以外にもあります。
ですが、、、ウエイトトレーニングで改善してしまうのは、うちならではのこと。
しかも、、、覚えなくていい。いえ、、、余計な動きに気づいていき、それを手放せる感じ。

つまり、、、帰化。自然体に帰化していくのです。

単純に負荷を足して、筋肥大させるだけなら、ほかでもできます。
うちは、、、根本を見直すプログラム。
そして、、、その根本である「体の使い方」を開拓していくプロセスに、魔法があります。

西洋的なウエイトトレーニングなのに、東洋的な神秘がある。



以上、、、私のこだわり。私にできること。




最後に、運動効果一覧を記しておきます。



【運動効果】体の使い方を見直せば、ここまで変わります。


(競技力向上)
練習の時点で、動きが変わってくれます。
ウエイトや動作練習でやったことが、直通で活かされる。
しかも、疲れにくく、回復も早い。

(からだ作りやダイエット)
いい動きで鍛えれば、バランスのいいからだ、いわば、動ける体型、となります。
動けそう、じゃなく、動けます。これは同時に、疲れにくく回復も早い、を意味します。
流れもよく、太りにくく。温かく、健康な身体へ。

(ストレスフリー)
じつは、強化そのものが、コンディショニングだったのです。
鍛えたあとのほうが、やわらかくなってるからです。動きやすくなるからです。
長年のコリとも、さよならです。疲れにくく、元気で、ハッピーライフを。

など、これらの効果は、つながりがあります。





43歳の遊び心をおゆるしください。。。
[広告 ] VPS



少し詳細に触れましょう。



【指導内容】

オーソドックスなウエイトトレーニングが中心なのですが、
「体の使い方」が違うので、運動効果が違ってきます。
先に紹介したように、力まない動き、自然体を引き出します。

・それ自体がストレッチなどのコンディショニングやケアになっていたり
・力みが解消されて体の使い方がうまくなったり
・整った体作りになったり

します。

筋力は最小限、あとは動きの問題

そのような動き方をはぐくみながら強化します。
きつくない。心地いい。しかも単純。でも充実して、効果的。



【運動効果】

体の使い方が違うから、運動効果も違うのです。

(競技力向上)
練習の時点で、動きが変わってくれます。
ウエイトや動作練習でやったことが、直通で活かされる。
しかも、疲れにくく、回復も早い。

(からだ作りやダイエット)
いい動きで鍛えれば、バランスのいいからだ、いわば、動ける体型、となります。
動けそう、じゃなく、動けます。これは同時に、疲れにくく回復も早い、を意味します。
流れもよく、太りにくく。温かく、健康な身体へ。

(ストレスフリー)
じつは、強化そのものが、コンディショニングだったのです。
鍛えたあとのほうが、やわらかくなってるからです。動きやすくなるからです。
長年のコリとも、さよならです。疲れにくく、元気で、ハッピーライフを。

など、これらの効果は、つながりがあります。






【指導料金】

  【フィットネスクラス】(一般・初心者・中高年向け)
       指導時間は60分。基本的なウエイトトレーニング中心。

          【スポット契約】(週1回未満の方)

                   1レッスン  12000円   

          【定期的契約】(週1回以上の方)・・・・・1週間契約になります。

                   週1回   8000円/週(4回一括 30000円)
                   週2回  12000円/週
                   週3回  16000円/週
                   週4回  20000円/週

  【アスリートクラス】(競技者向け)
       指導時間は90分。基本的なウエイトのほか、ウエイトリフティングも導入。

          【スポット契約】(週1回未満の方)

                   1レッスン  16000円   

          【定期的契約】(週1回以上の方)・・・・・1週間契約になります。

                   週1回  12000円/週(4回一括 40000円)
                   週2回  18000円/週
                   週3回  24000円/週
                   週4回  28000円/週


ゴールドジム梅田の場合は、私に直接現金でお支払いください。  
出張の場合は、振込みでお願いいたします。申し込み時に振込先をお知らせします。         

競技やスポーツされる方であれば、【いずれのクラス】も受講可能。
ただ、クリーンやスナッチなどのエクササイズ導入であれば、【アスリートクラス】をどうぞ!     



【お申し込み】

お電話(090-9219-9078)
メール(lift205.non-belt#ae.auone-net.jp)・・・#を@に変えてください。


・指導場所(ゴールドジム梅田、もしくは出張)
・希望日時(希望に添えないこともありますので数通りお願いします)
・目的(どうなりたいか)
・【フィットネスクラス】【アスリートクラス】の区分など。
・受講の頻度(週1・週2・週3・週4、など)
・ご連絡先(携帯で結構です)
・健康状態(健常者対象です。トレーナーは、診断・施術・治療行為はできません)

などをおしらせください。なお、ご予約はお早めにお願いいたします。



【注意事項】

トレーナーは、医師でも治療家でもありません。ですので、診断・施術・治療といった行為はできません。あらかじめ既往症などをお持ちの場合は、「医師の診断結果で可能な範囲での運動」となりますので、偽らずにおっしゃってください。そして、うちはあくまで健常者対応です。

あと、あくまでパーソナルトレーニングは、あなたへの補助。ですので、どのような受講頻度でもかまいません。たとえば、初期は高頻度で受けて、基本を習得。その後は頻度を減らして自主トレ優遇、など。コースの変更も自在(途中変更はできませんが)です。もちろん、習慣づけとして、"毎週この曜日のこの時間で”、とするのもかまいません。あるいは、スポット的に受講されるのもよいかと思います。あなたのやりやすいようにしてください。

最後に、、、継続をお勧めします。変わりたい、と思ったときから、あなたは変わり始めます。それを続けることで、自然と結果も伴っていきます。体は思った以上に賢いのです。あとは、信じる心だけです。今、毎回のワークアウトを、楽しみましょう。そして、日々を楽しみましょう。


【トレーナー紹介】

武田 明人(たけだ あきひと)   1973年9月17日生まれ。

トレーナー歴20年  パーソナルトレーナー歴17年  NSCA認定パーソナルトレーナー
感覚的で右脳的。自然を愛するO型。
ありのままの豊かさを運動ではじき出す専門職。

1997年よりジムトレーナーとして駆け出し
その後契約社員、現場の責任者として、後進の育成と多くのお客様の指導に携わる。
2001年  NSCA認定パーソナルトレーナー資格取得
2002年よりゴールドジム神戸元町にてパーソナルトレーナー活動開始。
2004年には、トレーニング雑誌に当時の持論(トレーニング論)が掲載
現在はゴールドジムを中心に活動。
出張トレーニングなども行う。垂水ヨガスタジオロータス特別講師も兼ねる

情報やカタチに縛られることなく、ゆとりある“感性”で物事を捉える習性があり、「動作は、ネイティブなもの」を求め、「運動は、ワンダーランド」だと考えている。その独自の考え方は、高校当時に遡る。「世界レベルの選手には論理を超えた何かがある」「しかし、彼らには共通する部分だってあるはず」など、さまざまな感づきがあった。この業界に入るも、感性を大事にして論理からの脱却を求めている。クライアントさまには厳しいトレーニングを課しているわけではないが、動きがどんどん自然体になって、動ける体・動ける体型になり、競技力が飛躍的に向上したり、普段から何をやっても動けてしまったり、身体がまっすぐ整ったり、ケガやコリなどとも無縁になったり、と好評である。自身パワーリフティングをやっているが、どこにもない力まないリラックスした動きと表情で体重の約3倍のスクワットなどを挙げる。そのリラックスさで近畿大会優勝や全日本大会上位入賞経験を持つ。頑張らない頑張り方を知る数少ないパーソナルトレーナーである。



あなたの感覚に訴える「魔法のような指導」
常識や理屈じゃなく、
あなたが感じた情報を大切にしましょう。。。
いいえ、、、そうしたくなってしまう。。。そんな空間作りに尽力しています。

参考コラム


1901.12.14 実績
【主な実績】


(アマチュアゴルファー)

40歳前後、生活習慣病予備軍だったが、日に日に締まっていき健康へ。週1回のトレーニングでなんと300ヤード超えやプロに勝ったりなど。スイング速度を測定する施設で衝撃。見た目が遅い彼が、他の選手より圧倒的に数値が高かった。スクワットも60kg程度で、この成果。数値や努力じゃないんですね。


(主婦のダイエットほか)

長年の下半身太りを解消。エアロビクスが趣味だが、その動きがよくなって、3本も4本もこなしても動けて疲れ知らず。翌日も疲れなく数本受けたり。しかも動けて。。。「後姿が尋常なくまっすぐ」と言われることも多く、とてもきれいに、かつ動け、疲れない。若々しい、温かい(体質も改善)スーパーウーマンに。初のダンスレッスン受講後、コーチからいわれたひとことが「やわらかいコアですね」


(バスケ選手)

引退から数年たつが、うちのトレーニング開始後、3人制バスケの大会へ。そこで衝撃。(身長179cm)ダンクシュートが打てるようになってて、得点王&MVPに。大学からスカウトされる(仕事優先でお断りしたとのこと)。彼もそんなに重い重量はやってないし、楽なトレーニングで変わりました。


(アメフト選手)

同様に、数値を追わない動き開拓のウエイトで、彼の2倍以上挙げる選手にも簡単に当たり勝ちをし、やわらかい動きをしてて、動けていて、しかも疲れが圧倒的に少ない、とのこと。


(中高年の健康維持)

50年運動経験のない方。何をやっても疲れる、痛い、と言っていたのが、週1回のトレーニングだけで、他の運動をほぼせずして、疲れ知らず、ひざや腰も痛まない。マッサージがいらなくなった、と喜びの声。


(重度の腰痛を緩和)

大きな手術も考えていた方が、うちのトレーニングを続け、手術も回避、現在はかなりの回復。もともとされていたロッククライミングやボルダリングの動きまで改善された。



など、頑張り以上の奇跡が、当たり前の空間です。