2017.06.24 おいしい盲点

[広告 ] VPS



うちはどっちかというと、
機能改善というか、動きを整えたり、いやしたり、怪我しなくなったり、
強さが本物になったり、それでいてやわらかかったり、



そういう路線ではあるのですが、



そういう路線だからこそ、、、



そういう路線ならではの、、、



体づくり、筋肉づくりが、、、



できるのです!!



筋肉を発達させる、あるいは筋肉に効かせる、
ようはやってる最中にどれだけ使いたい筋肉が使えるか。
たいていは、そのために、使いたい筋肉へ意識を集中させたりします。

でもそうやってやれば、、、終わった後、筋肉が固くなります。
それでも柔らくなる方法。終わった後なのに柔らかくなる方法。
しかも筋が適度に使われる方法。

あるのです!!



力を入れす、重さを受けて、下げるように挙げるのです。アップライトロウです。
肩がすくまない、きれいな動きです。
でも肩以外の腕とか僧帽筋上部とか余計な関与がありません。そこ(肩)にヒットします。

[広告 ] VPS



体つきにびっくりしましたか???



そうです。じつは、、、服の中は、こういうことになっていたのす。
背中はやばいでしょう???でも触れば、、、やわらかいんですよ。。。
と余談はいいとして。。。



重さを正しく受け止め、いじめないような挙げ方で、的確にそこにヒットし、
しかもすいすい。。。きれい。。。
終わった後は、、、軽かったですよ。。。緩んでましたよ。。。
ま、、、やってる最中も緩みはありますけどね。



今度はショルダープレス。
数セットやりこんだあとだったので6回目7回目、とくに7回目は、、、それでも、、、
歯を食いしばることなく、逆に力を入れす、下がるように、ゆっくりでも挙がっていきました。

[広告 ] VPS



粘りじゃなく、、、それでも力を入れないポジティブさ。
ゆっくりでも、どこか止まっていない感じ。
終わった後、、、もちろん、、、肩は、、、やわらかくなっていましたよ。。。



基本は、、、全身運動にあります。そのうえでの部位別です。

頭で指令して、その筋肉へ意識を集中させるのは、誰でも思いつくことです。
ですが、不自然だと思いませんか???そういう動かし方を普段しますか???
だから、、、硬くなるのも無理ありません。



でも、「機能性=体が発達しない」ではないのです。



むしろ、、、どこか的確で。。。



いばらを歩くこともなく。。。



以上です。
うちは、体づくりやダイエットをしたい方にもおすすめです。
しかも、、、「機能性」まで‟もれなく”ついてくる。



最後に、ものの見事にかみ合った全身運動でお開きにします。

[広告 ] VPS



[広告 ] VPS




ありがとうございました。。。合掌。。。



スポンサーサイト
2016.09.19 ファンタジー
今、見たら、、、それほど力んでないね。。。60kgスナッチ。1回で終わったけど。

[広告 ] VPS



今見たら、結構な脱力だったって思ったの。。。80kgのハイクリーン。
だから嬉しくってつい。。。その気持ちもわかる気がした。

[広告 ] VPS




でも思うの。。。。



運動って、、、人を、、、子供にしてくれるって。。。



理屈や義務感なんか、、、



捨てちゃえ!!



今、、、この感触を、、、楽しもう!!



すべては、、、そこからの結果でしかないから。。。



プロセスっていうか、、、やってる今を、、、楽しんじゃえ!!



動画も、、、その動き・動作も、、、楽しんでる動作に見えませんか???



ぽこーんって挙がって行く感じだったり。。。
ほこーんってした動きだったり。。。



硬さやまじめさなんか、、、拭き飛ばしちゃえ!!



運動はやっぱり、、、
トレーニングもやっぱり、、、



人を子供にするものだ、って思うよ!!



楽しんじゃえ!!




一応、動画の記事を残しておくことにしました。
重さを感じる。
頭で動かし方を考えるのではなく、重さを受ける。感じる。そして、、、任せる!!

人には本来、あふれんばかりの向上心や成長欲求があります。
あなたはじゅうぶん、、、頑張れる人なのです。
むしろそれを阻害するような「自分にはムリだ」「困難だ」がある。

チャンスを奪っているのは、そんな厳しいあなただということ。

それをひとつひとつ、剥いで行きましょう。すると、、、自然によくなっていきます。



「・・・・せねばならない」
たとえば、「効かないから、意識せねばならない」
そうやってますます効かないことで悩むようになります。それはあまりに小さいこと。

「効かないことを許し、まずは、受けてみましょう。感じてみましょう」
「効かそう、とか動かすことをやめてみましょう」
「感じられないから、、、効かないのです」

それが、ほんとうの効かせ方。
力むから、効かないのです。
「効く=力む」ではないのです。

あるいは、「全身が連動しないから、全身を意識せねばならない」も一緒。
その「思考による力み」を解放しましょう。
「感じないから、できない」のです。

今までのやり方だと、あなたの成長欲求をあなたが信じてあげられていないのです。
あなたがあなたの価値を下げているのです。
自信がなくなる頑張り方でしかないのです。

まず、それを認めましょう。「ああ、、、私はずいぶん自分にひどいことをしてきた」
そう認めるだけで、そう許してあげるだけで、、、
悔やんだっていい。でも、それも変わるための大事なプロセス。



さあ、、、私の動画をみて、ほっこりしましょう!!
... 続きを読む
ウエイト動画がスナッチやクリーンが中心になってしまっていましたが、
あくまで私は、パワーリフター。(休んでいますが、、、でも来年、復帰予定です)
今回は、パワーリフティング種目である「スクワット」「デッドリフト」を。

重さは軽くても、、、そういう人がやれば、、、きっと違うはず!!

という思いを乗せて。。。(うん!!大丈夫さ!!きっと!!)


でもラックがないから、最初はスナッチを仕方なく。。。

[広告 ] VPS



やや引張りが甘かったデッドです。次の回数のことを考えて、サボり癖。。。
でもいいんです。試合では、一発挙げだから。次の回数のこと、考えなくて良いから。

[広告 ] VPS



動きの要点は、、、

重さを受けて、力を入れないって部分ですね。。。
重さを受けたら、重さが助けてくれまますから。。。
とくにデッドの腕なんか、、、“ぶらんぶら~ん”ですもん!!

自然と鉛直になって、、、バーベルの軌道が、ものの見事に「垂直」でしょう???
でもこれ、、、すっごく当たり前っていうか。
そういう「アシスト」を、「重り」が、してくれるんですね。。。

だから、、、力を入れるほうが、ばかげているの。。。
入っちゃうと、、すっごく身体がきつくなるから!!
でもこの感覚、、、武田ワールドを体得したら、当たり前になるよ。。。


もちろん、、、身体もちゃんと、作られるさ!!
何も、筋をパンプさせるように、意識して動かさなくても、そういうやり方じゃなくても。
むしろ、機能も叶うし、トータルで考えたら、うちがやるような感じのほうが、、、と思う。



あ、スモウデッドは、今、封印しています。。。



なぜだかもういちど撮影してみたくなり、、、

このジャンプで二回跳んだのは、何年ぶりでしょうか???笑(最低でも5年は跳んでいません:泣)
小さなアンチエイヂング。。。

[広告 ] VPS

2回目、ちょっと硬かったね(笑)ハハハ


上にも跳んじゃう。。。でも、数年前から、地面からでしか跳んでなくて、
赤い台から飛び降りて着地してから黄色の高い台に跳ぶジャンプは、自信なさげでした。。。
そのジャンプが、復活します!!これまた小さなアンチエイヂング(笑)。。。心の問題もあったね。。。

[広告 ] VPS


最後に、フォワードランジも撮りなおしました。
とてもわかりやすい動画です。
体が「そこ」に入るだけ。

[広告 ] VPS



いきなりで、、、失礼します♪


[広告 ] VPS



動ける身体になるため、いい動きに導かれる強化をしています。
「じゃあ、、、筋肉はつかないの???」
その回答がこのとおりです

でも、、、ケガもないし、凝りもない。終わったあとは、動きやすくなっている!!
わかると思いませんか???


普通なら、、、使われる筋を意識したりしますよね。。。
うちは、重りに注視し、身体を見ないのです。でもこれが、できる人のやり方。

「いかにも、私、頑張ってますよ!!」とお天道様に見てもらうかのように。。。
でもそれ、、、動けない体になっちゃう(自分にウソをついてるから。。。笑)

筋肉はつきますが、、、あなた本来を奪うから。。。

あなたらしい自然な動きで行うから、、、実用性が生まれるの。。。
そのらしさを誘導してくれるのが、、、重りの役目!!
そう、、、重りは、、、誰も攻撃などしていない!!

と、まあ、、、、こんなニュアンスです。。。



41才と半年。すっかりウエイト動画中心でしたが、、、うちのウケウリは、、、実用性!!

2年ぶりにこんなジャンプやりました。。。でも、、、できました
ただね、、、メインじゃなく、戻っていくときの歩き方や姿が、、、けっこう綺麗じゃん!!ってね。。。
姿勢、、、めっちゃ、、、まっすぐ!!なんて、ね。。。

そういう部分までご覧いただければ、、、



2年経ってもサボり症(笑)、、、、ワンジャンプを見逃すな!!
[広告 ] VPS


距離感を誤って一度ぽかミス(笑)でも、、、きっちり修正しています。
[広告 ] VPS


うちのパーソナルでは、こういう動作を取り入れることもあります。
[広告 ] VPS




[広告 ] VPS


そうです。漫画でいう、あのからだじゅうを駆け巡る“あの波線のようなもの”が、一切ない!
これが、武田パーソナルのウエイトです。
でも、、、間違いなく、、、強くなります!!あらゆる面で。

追い込んだ実感がないのに、、、鍛えられている!!

これがうちの“普通”です。

うちではこのような質問は、愚問です。

「こういう種目は、どの筋力が大事なんですか???」
「これをやるために、どの筋肉を使うんですか???」
「どの筋肉が鍛えられるんですか???」



[広告 ] VPS
部位別トレーニングも、こんなアシスト感!
[広告 ] VPS



私の応えは、、、ひとつ。。。


正しく動けたときには、使われるべくして使われてますから♪♪♪


瞬発力は、、、力みや興奮(神経系)とは限らない!

[広告 ] VPS


[広告 ] VPS


スポーツ選手には取り入れられやすいクイック系のウエイトリフティング種目。
でも、、、スポーツ選手なら、センスあるでしょ???ほんとうは???
ようは、、、

瞬発力は、、、力みじゃない!!とか。

だから、、、ミスミスその構成要素に走ってしまい、力んだ瞬発力を鍛えて、
はい!できあがり!
みたいな考察にはならないでしょ???ってこと!!

重りは、、、あなたのセンスをもっと後押ししてくれるものですから、、、
安心してそのようにやって欲しいな~と思います。
ミスミス動けない人やそういう人がやりそうな頭で考えて動きを作るようなことは、しなくていい。

ウエイトこそ、、、あなたの長所を引き出すもの。

でも、、、まだその域に到達していない選手でも、大丈夫。
これこそ、、、あなたのコーチ。あなたが目指す正しい方向へ「誘導」してくれるものだから!!
そう、、、全面的に信頼していいのではないでしょうか???

これは、、、バランスも同じです。もう説明は、いいですよね。。。
バランスも、同じようなもの。固めて取るものじゃないし、そもそも力で解決するものじゃない。
そういうことですし、あなたのセンスどおりでいいし、域に至っていなくても、そこへ導いてくれるもの。

[広告 ] VPS

... 続きを読む