FC2ブログ
これは昨日のデッドリフト
今日はね、、、いつも以上に「肩の力」を抜いて読んでくださいね
で、この昨日公開した、ブログにも公開したこのデッド。

いや音声が出るというのは、素晴らしい
プレートを足していくときの「コン」という音がね。。。





どうだった



俺はさ、、、真剣にさ、、、動き方のデモンストレーションをしてるわけ



でもその途中でさ、、、



こんっていう音が



すっごく気に入ってて、、、



そこに、、、俺の「素」が出てるって思うしね



いや、、、、だからこそ、、、「完璧そうなもの」にはない素晴らしさっていうのかな



繰り返すよ



「素になる」「素に戻る」「素が出る」




これがどれほどすばらしいことなのか、を今日は説明しよう



というかね、、、



こういう「素」があるからこそ、、、
こういう「動き」、こういう「指導」、こういう「考え」、こういう「洞察」ができるコーチになれたんだ



まったく力んでないじゃないそのデッド
他の動画もさ。。。
おまでけ「コン」まであってさ。。。

でもね、、、
多くがね、、、
「素」であることを「拒否してる」「抵抗してる」「反発してる

つまり、、、
別の誰かになろうとしてるってことさ
あるいは「状況を変えなければ、自分は変われない」とかさ。。。

でも、、、こういうよね
「重りは下がるじゃない
「このままでいい、わけがないじゃない

だから、、、「なんとかしたいのよ
それで、、、「なんとかする方法論が欲しいのよ
ようは、、、「そうやって抵抗する為の知識が豊富で、行動をたくさん起こせば評価される



あれれれれ。。。。(コナン風に



ところでね、、、
思うのがね、、、



いい指導者ってどんな指導者



「これが「正しい道」なのよだからあなた、こうしなさい
「はいがんばってこうします」

簡略しましたが、ここまで直線的ではなくとも、多くが、そうなんじゃないかなって。。。
でもうちは、、、違うんだ
うちだとね、、、おおざっぱにいえば、

「あなた、あんなこと、こんなこと、やらされてきたんですね」
(誰からさせられたか、いつさせられたか、は「どうでもいい」んです
「あ、これをやめたら、、、すごく「解放的」なのに、こっちのほうが「うまくいく」
「はい本来のあなたへ、一歩前進、しましたね」おめでとう

もっというとね、、、

重りって下がるよね
「挙げたいの
「重りは下がるけど、下がったままで、いいじゃないいけないのどうして
「あれ、下げたままなのに、どうして挙がるの
「はいおめでとうございます



武田コーチの教えはね、、、教えないってところにあるんだ
もっというと、、、答えは「あなたが」持っている

話がまた戻るけど、、、あえて話を戻すけど、、、
こういう人もきっといるだろうと思って
こういうふうに言う人。思う人。

「私がすべて知ってるんだったら、、、あなたの指導を仰がなくてもいいのでは

ここまでの話を理解できた方なら、、、もうわかりますよね
ほんとうは、そうなんです
でも、、、だれかや何かの影響があったから、、、現時点が現時点、なんですよね



今いるところが、、、今いるところ



それで、、、オッケー



だからこそ、、、今いるところを、、、
否定せず、、、受け容れる
責めずに、、、受け容れる



すると、、、今まで必死で上流へ漕いでたものが、
しかも、、、必死で漕いでたことさえも当たり前だと思ってたものが、、、
それをやめる、というだけで。。。



そう



一気に揺り返す必要はないんだ



一気に「マイナス10」を「プラス10」にしなくていいんだ



マイナス10が、マイナス9.8になるぐらいでも、ちょうどいい。
いいや、、、マイナス10以上にならなくて済む、だけでもじゅうぶんなんだ

下流へは自然と流れがあるんだから、、、
緩やかな流れも、慣れれば流れは増すのだから



これが、、、「素」になるってことの「すばらしさ」なんだ



ーー



素になれたときこそ、、、



下流へどんどん流れるように、、、



そうやって、、、理想を築いていくものなんだ、と思うんだ



ーー



あなたが、、、答えを持っている。



そのとっかかりを指導するのが「ほっこりコーチのお・し・え



依存が良くないのも、わかるよね
でも独り歩きも良くないっていうのも、わかるよね
ただ最終的には「独り歩き」するんだよ

下流へ流れ始めたら、ね
流れに勢いが出始めたら、ね

でも、、、

ときどき、、、顔を、見せるんだよ



スポンサーサイト



今日は視点を変えて、ね
玄関の ドアを開けたら -----
エス君が迎えてくれますよ





これで6畳一間なんですよ



実際に見たほうがスペースがあって解放感もあるよ



動画ではピントを無駄に調整しててこれから捨てにいくごみがズームアップされてたね



ほんと畳二畳分あれば十分トレーニングできる



ジムと違って器具の待ち時間もなく、他人の目もないから、自分に集中できる
そもそも「ワークアウト」とは、「他人と競うものではない」
あなたに集中して、すばらしいあなたをあなたが感じ取り、それを楽しむのです



武田さんの指導を独占できるパーソナルトレーニングジムの紹介でした。
解放感ある空間で、力んだ人がひとりもいない、豊かな空間
そう、、、「空気」は「人」が「作る」のです



-------

大阪堺の私の自宅(マンション一室)にてパーソナルトレーニングをしています。

パーソナルトレーニングのお申込み詳細は
http://turbo77.blog66.fc2.com/blog-category-51.html
体験パーソナルについては
http://turbo77.blog66.fc2.com/blog-entry-2900.html
トレーニングカウンセリングについては
http://turbo77.blog66.fc2.com/blog-entry-2901.html


【重要】ほんとうの健康管理とは(武田さん、渾身のメッセージ)

【Facebookも投稿してます】
お気軽にお立ちよりください。


2016.12.03 見納めの紅葉
久々の堺、大仙公園日本庭園にて。
明日は雨だと聞いていたので、今日が見納めだろう、と思い、ぶらりと。。。
ま、、、自転車で10分とかからない距離ですけど。。。



と、今日はこんな趣向で。。。



入り口から、、、すでに、、、出迎えてくれていました。一緒に堪能しましょうね。。。
161203_1253~01
161203_1254~01
161203_1255~01



うわ~って秋のリアルな深まり具合に目を奪われて。。。
それでいて、顔から緊張も解け、表情もゆるみ、気分もおだやかに、、、




ただ、、、たしかにけっこう落葉もしてたし、
葉の染まり具合が、かなり赤くも黒くも染まっていたので、
まさに今日が、、、ほんとうに見納めだったかもね。。。

良いときに来れました。




・・・・




ここで少しだけブレイク。

さて、、、長きに渡る読者さんなら知ってるだろう。。。俺の秘密基地。
その名も、、、「無音のせせらぎ」
音があるからせせらぎ、、、じゃないですか???でもここは、違うんです。ここに来れば、、、
すべての音が消音され、気分が一段高い場所に来たような「すーーーー」って気分に。

161203_1300~02

紅葉があるなし、春には桃の花が咲いてましたが、、、、ここは、俺だけの名所。
季節に関係なく、、、やはりここに来れば、、、気分が良くなるんです。
どうしてって???俺と重なるからかな???

俺のトレーニングとか俺の動作って、、、「無音」でしょう???わかります???
からだをエンジンやら何やらで頑張って力んで意識して動くんじゃないから。。。
どこかこう、、、「自然体」っていうか。。。そう、、、自然ってやっぱ、、、強いのかな~って。



・・・



さて、、、ここを折り返しに、下っていきます。



ふたたび、、、深まる秋を実感します。。。うわ~!!すごい!!きれい!!いいわ~!!
161203_1307~01
161203_1309~01
161203_1313~01

気づいたら、頭のなかでは、、、このメロディーがながれていました。
♪秋を愛するひとは、、、心深き人~
愛を語るハイネのような、、、ぼくの恋人♪





いっぱい秋を堪能しました。けっこう歩きました。季節をしっかり味わいました。
秋は深みを感じる良い季節ですね。。。
そして、時間も忘れ、解放された気分になりました。
自然を感じ、何かが回復していくようでもありました。

さ、、、おつかれさん。。。
最後は秋のその余韻を心に「和」を味わいました。。。おいしゅうございます。
161203_1323~01




今日行ったスタバでは、、、、久々のエチオピアコーヒーでした。


じつは苦手で、、、重くて。。。でも久々だったせいか、思ったより、いけたんだよね。。。以前飲んだときは、、、飲んだだけで、、、アフリカの草原に重たそうな象さんが2~3頭、のっしのっしってそういう風景がでてくる勢いが俺には感じられて。。。でも今日は、、、象さんが出てこなかったんだよね。。。

すると、、、店員さん。。。「今日のコーヒー、薄くありませんでしたか???」

俺は、象さんの話だけを省いて、久々のエチオピアだったので、以前より飲みやすかった、みたいに答えた。しばらく後、、、別の店員さんが、、、トレーに乗せて、、、俺の席まで。。。エチオピア。。。
「じつは水分が多く含まれてしまい、薄くなって、、、、よかったら、これは無料で結構ですので・・・・」

ということで、、、2杯めもいただきました。今度は、、、重かったね。。。濃かったね。。。
でも、、、ラッキーだったね。。。
でも、、、素敵なお店だね。。。。

スタバのよさを、また、体験できました。




なんばです。「ロケット広場」が以前あった場所で。。。ほっこりほっこり。。。
161111_2228~01




もしかして、、、もう、、、味わいましたか???
俺は今日、はじめて飲みました。



コスタリカ産で、これまでと違って小さな農園で。
付着した虫とかも研究して、栽培を模索、2年もの研究期間を経て、登場したって。
そう、店の人は言ってた。どこかすっごくこだわりを感じる表情と言葉だったよ。。。

今調べてみたら、スタバのこだわりがわんさか、と。。。こんなにも時間と情熱をかけて。。。
その詳細は割愛するが、
ただ初の自社農園栽培だそうで、これまではシアトルにしかなかったメニューだとか。
それが、スタバが日本に来て20年。ってことで、、、らしい。。。



「さわやかな感じ」



ってお店の人は言ってた。香りも良い、だとか。。。



・・・・



一口入れてみた。



以下、俺の主観。



軽い!!入りやすい!!
そして、どこか高く刺激される???っていうか、
高いところから、さらにひきあげられる感というか。。。
これは、気分もそうだし、体で感じる感じもそうで、すーーーっとした何かがあって。。。

穴という穴(耳や目や鼻など)から、、、何かすーーーってぬけていく感もあった。
でも、、、明るくなる。気分が良くなる。開く。そんな感じもしてたよ。

まじ、これまでになかった味。。。味わったことのない感じ。。。
さわやかっていうと、ケニアのコーヒーのような酸味とか、だったけど、
まったく違う!!でも、、、さわやか!!でも、、、ただのさわやかでもない!!

俺のなかでは、、、すっごくミントな感じがしたんだね。。。すーすーしてた。
口から息を吸うとね、、、すっごく冷たいの。。。お冷飲めないかも???
それぐらい、、、すーーーって。。。



って俺の主観ですけど。。。
(HPには、さわやかなシトラス風味で、ミルクチョコレートのような余韻が、、、って書いてた)



・・・



帰宅後、地元のいつものスタバへ久々に。
ワンモアコーヒーを頂に行ったけど、「それ」はなかった。。。
どの店にも置いてるってわけでもなかったのかな???また他の店にも行こう。。。

でも去年もあった「オータムブレンド」が。



入り口が深くコクがあって、でも出口はみずみずしい。。。
去年はけっこう水っぽかった気がしたけど、今年のは、しっかりしてた。
みすみずしさが去年より少なめに俺には感じて、俺的にはちょうどよかった。

夕方にいつもの地元のお店に行くのが久々だったせいか、
すっごく久々(約一年ぶり)の店員が入り口付近にいて、なつかしさにお互い笑顔がほころんだ。
俺がその時間に来てなかっただけで、ずっと居てたんだ、って、そのことも嬉しかった。。。

こんな歌はどうでしょう