FC2ブログ
2016.12.03 見納めの紅葉
久々の堺、大仙公園日本庭園にて。
明日は雨だと聞いていたので、今日が見納めだろう、と思い、ぶらりと。。。
ま、、、自転車で10分とかからない距離ですけど。。。



と、今日はこんな趣向で。。。



入り口から、、、すでに、、、出迎えてくれていました。一緒に堪能しましょうね。。。
161203_1253~01
161203_1254~01
161203_1255~01



うわ~って秋のリアルな深まり具合に目を奪われて。。。
それでいて、顔から緊張も解け、表情もゆるみ、気分もおだやかに、、、




ただ、、、たしかにけっこう落葉もしてたし、
葉の染まり具合が、かなり赤くも黒くも染まっていたので、
まさに今日が、、、ほんとうに見納めだったかもね。。。

良いときに来れました。




・・・・




ここで少しだけブレイク。

さて、、、長きに渡る読者さんなら知ってるだろう。。。俺の秘密基地。
その名も、、、「無音のせせらぎ」
音があるからせせらぎ、、、じゃないですか???でもここは、違うんです。ここに来れば、、、
すべての音が消音され、気分が一段高い場所に来たような「すーーーー」って気分に。

161203_1300~02

紅葉があるなし、春には桃の花が咲いてましたが、、、、ここは、俺だけの名所。
季節に関係なく、、、やはりここに来れば、、、気分が良くなるんです。
どうしてって???俺と重なるからかな???

俺のトレーニングとか俺の動作って、、、「無音」でしょう???わかります???
からだをエンジンやら何やらで頑張って力んで意識して動くんじゃないから。。。
どこかこう、、、「自然体」っていうか。。。そう、、、自然ってやっぱ、、、強いのかな~って。



・・・



さて、、、ここを折り返しに、下っていきます。



ふたたび、、、深まる秋を実感します。。。うわ~!!すごい!!きれい!!いいわ~!!
161203_1307~01
161203_1309~01
161203_1313~01

気づいたら、頭のなかでは、、、このメロディーがながれていました。
♪秋を愛するひとは、、、心深き人~
愛を語るハイネのような、、、ぼくの恋人♪





いっぱい秋を堪能しました。けっこう歩きました。季節をしっかり味わいました。
秋は深みを感じる良い季節ですね。。。
そして、時間も忘れ、解放された気分になりました。
自然を感じ、何かが回復していくようでもありました。

さ、、、おつかれさん。。。
最後は秋のその余韻を心に「和」を味わいました。。。おいしゅうございます。
161203_1323~01




スポンサーサイト
今日行ったスタバでは、、、、久々のエチオピアコーヒーでした。


じつは苦手で、、、重くて。。。でも久々だったせいか、思ったより、いけたんだよね。。。以前飲んだときは、、、飲んだだけで、、、アフリカの草原に重たそうな象さんが2~3頭、のっしのっしってそういう風景がでてくる勢いが俺には感じられて。。。でも今日は、、、象さんが出てこなかったんだよね。。。

すると、、、店員さん。。。「今日のコーヒー、薄くありませんでしたか???」

俺は、象さんの話だけを省いて、久々のエチオピアだったので、以前より飲みやすかった、みたいに答えた。しばらく後、、、別の店員さんが、、、トレーに乗せて、、、俺の席まで。。。エチオピア。。。
「じつは水分が多く含まれてしまい、薄くなって、、、、よかったら、これは無料で結構ですので・・・・」

ということで、、、2杯めもいただきました。今度は、、、重かったね。。。濃かったね。。。
でも、、、ラッキーだったね。。。
でも、、、素敵なお店だね。。。。

スタバのよさを、また、体験できました。




なんばです。「ロケット広場」が以前あった場所で。。。ほっこりほっこり。。。
161111_2228~01




もしかして、、、もう、、、味わいましたか???
俺は今日、はじめて飲みました。



コスタリカ産で、これまでと違って小さな農園で。
付着した虫とかも研究して、栽培を模索、2年もの研究期間を経て、登場したって。
そう、店の人は言ってた。どこかすっごくこだわりを感じる表情と言葉だったよ。。。

今調べてみたら、スタバのこだわりがわんさか、と。。。こんなにも時間と情熱をかけて。。。
その詳細は割愛するが、
ただ初の自社農園栽培だそうで、これまではシアトルにしかなかったメニューだとか。
それが、スタバが日本に来て20年。ってことで、、、らしい。。。



「さわやかな感じ」



ってお店の人は言ってた。香りも良い、だとか。。。



・・・・



一口入れてみた。



以下、俺の主観。



軽い!!入りやすい!!
そして、どこか高く刺激される???っていうか、
高いところから、さらにひきあげられる感というか。。。
これは、気分もそうだし、体で感じる感じもそうで、すーーーっとした何かがあって。。。

穴という穴(耳や目や鼻など)から、、、何かすーーーってぬけていく感もあった。
でも、、、明るくなる。気分が良くなる。開く。そんな感じもしてたよ。

まじ、これまでになかった味。。。味わったことのない感じ。。。
さわやかっていうと、ケニアのコーヒーのような酸味とか、だったけど、
まったく違う!!でも、、、さわやか!!でも、、、ただのさわやかでもない!!

俺のなかでは、、、すっごくミントな感じがしたんだね。。。すーすーしてた。
口から息を吸うとね、、、すっごく冷たいの。。。お冷飲めないかも???
それぐらい、、、すーーーって。。。



って俺の主観ですけど。。。
(HPには、さわやかなシトラス風味で、ミルクチョコレートのような余韻が、、、って書いてた)



・・・



帰宅後、地元のいつものスタバへ久々に。
ワンモアコーヒーを頂に行ったけど、「それ」はなかった。。。
どの店にも置いてるってわけでもなかったのかな???また他の店にも行こう。。。

でも去年もあった「オータムブレンド」が。



入り口が深くコクがあって、でも出口はみずみずしい。。。
去年はけっこう水っぽかった気がしたけど、今年のは、しっかりしてた。
みすみずしさが去年より少なめに俺には感じて、俺的にはちょうどよかった。

夕方にいつもの地元のお店に行くのが久々だったせいか、
すっごく久々(約一年ぶり)の店員が入り口付近にいて、なつかしさにお互い笑顔がほころんだ。
俺がその時間に来てなかっただけで、ずっと居てたんだ、って、そのことも嬉しかった。。。

こんな歌はどうでしょう



大仙公園日本庭園にて、金管五重奏DBQによるライブを、見に行きました。
去年はたしか、木管五重奏(フルートとか)だったと思うけど、今回は金管。ラッパですね。


160917_1831~01

そのラッパにもいろいろあって、しかもそのラッパは、全長が3mも4mもある長いものもあったり、その長いものをくるくる巻いたものだそう。トランペットでも1.7mだったかな???長くなればなるほど音が低くなるって、でも短ければ短いほど吹く技術が難しいって。そんなことをMCで言ってた。唇を震わせて拭くのがラッパ、金管という分類らしく、ほらがいも金管のうち、だそう。。。とMCで。
唇を震わせて、、、っても解りやすくといてくれて、唇を鳥のくちばしみたいに閉じて、息を吐くときの、あの唇がぶるぶるする感じの。。。そうやって拭いてたんですね。。。

曲のほうは、なじみの歌も多く、なんとなんとすでにユーチューブで見れちゃったりします。
こちらです。俺、、、映ってるかな

動画にもあったドラえもんの歌だけじゃなく、
和を感じさせる名曲やディズニー、ジブリ関連、などもあったよ。
トトロメドレーは良かったね。。。とくに「風の通り道」って挿入歌。わかります???

その五重奏になれば、耳に響くものとして、体で感じるものとして、
しっとりした局面があったり、そういう響き方をしたり、
明るくぽっぷな感じの局面もあったり。

生を間近で感じるって、、、やっぱ、、、いいね。。。
感じ方が、、、深くなるね。。。
時間を忘れるね。。。

あっという間の1時間半(2部構成)で、
そうそう、、、アンコールもあったよ。。。六甲おろしだったけど。。。


今日の天気は雨の予報だったが、最後まで持ってくれて、しかもお月さんもまんまるで。。。
43回目のバースデーを、天が見守ってくれた感じだった。
紅葉もしてましたよ。。。
160917_2008~02
160917_2008~01


... 続きを読む
君はもう、、、飲んだかい???



昨日から登場。月が変わったし、9月だし、期待してたら、新登場してました。
20年前のものが復刻。
ホットコーヒーにこいつが登場。すごく濃くってスパイシーって言ってくれた

アイスコーヒー(昨日はケニアのコーヒー)と迷っていた。でも新しいのも気になった。

すると試飲させてくれて。。。



一口入れたら、、、即答でこう言葉をもらしていた。



・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・




めっちゃ、スパイシー!!びりびりする!!




・・・・・・・・・



コクとかもあったけど、それ以上にスパイシー!!
コーヒーなのに、スパイシーって、不思議に思うかもしれないけど。。。
まじ、、、、唐辛子のような香辛料の利いた、おとなの味っていうか。。。

ホットだから余計にそう感じるんでしょうね、と店の人は言ってた。



余談ですが、去年は今の時期、

アニバーサリーブレンドっていうこれまた「スパイシー」なものが出たときも、衝撃だった。
マロンケーキとの組みあわせが。。。。そのアニバーサリーブレンドのスパイシーさは、
どこかこう赤と緑で彩られたパーティー会場でクラッカーがパンパン鳴り響く感じがして。。。
詳しくはこちらの記事で。。。

でも今回のスパイシーさは、、、
ダイナマイトが爆破したようなババババ・・・・バンバンバン・・・・みたいな感があって。
(ま、、、一年もスタバで味覚が鍛えられたせいもあって、味覚も変わったかもしれないけど)

どこか「明るく、パンパンパンパンパン・・・・」って感じのアニバーサリーブレンドにたいし、
今度は「容赦なく、ババババ・・・バン!!」って感じがした199ブレンドだった。



と、余談はおいといて、

その新しい(久々でもある)個性に惹かれ、
゛今日は”これを飲みたいって思い、迷わずこいつにしたよ。。。
アップルパイとかが合うって言ってたから、また今度ためしてみよう。。。



・・・



しかし、、、
個性的なものがいっぱいで、こうして「感じる」っていうか。。。。
感じられたときって、、、すっごく楽しいっていうか。。。満たされた時間っていうか。。。



大事だよね。。。五感で感じるって。。。
楽しく過ごす意味でも。。。
そして、どこか気分が「肯定的」になっていく!!




そして、、、




俺は、、、俺の仕事は、、、俺のやりたかったことは、、、




その、感じるってことだったんだ!!




俺には運動の持論はあるけど、それが「カタチ」にされたくないのね。
「感じて欲しい」のね。「感じ方」や「反応」や「感想」という「対話」なんだよね。
俺自身の追求も、「感じた結果」だから。知識のうろ覚えじゃなく、「感じて感じて・・・・・・」

落ちるという動きも、、、感じることですから。

「こうさえすればいい」
「このとおりにしてればいい」
みたいな愛想もないマニュアル・大事なことを奪う見える化じゃなく、

行間を感じ取れるおおらかさ。子供の心。



俺の教え方も、、、どこか「自分が子供らしさいっぱい」で「感じたまま」の無形の指導。
だって、、、
誰の心にだって、、、「子供の心」は必ず「潜んでいる」から!!



スタバに行けば、この「子供心」が回復します。
トレーニングしてても、一緒。
指導の仕事もそう。



やっぱ、、、
感じるって、、、大事ですね。。。
子供に還れるって、、、素敵なことなんですね。。。