fc2ブログ
動き(体の使い方)を改良し、ますます効率的。
そして自然で純粋で楽でいい気分で。。。
でも以前の動きに戻してみたら、、、懐かしい心地よさはあったものの、、、



「しんどかった」



は!と思った。
このしんどさのことを「体力」っていうんじゃないよね!!
むしろ逆だよね!!



超★体力論です。




スポンサーサイト



腹筋運動をしない私が、このところ「クランチ」をやっていて、調子がいいのです。
その経緯と、なぜ「クランチ」がいいのか、という話をしています。

大事なのは、、、「体の使い方」
厳密には、、、「波動のあり方」
苦しまない。固めない。頑張らない。
心地よさの後には心地よさがやってくるのです。




クランチがいい、のではなく、
苦しまない。固めない。頑張らない。
心地よさの後には心地よさがやってくる。そこが要点です。


体の使い方をバージョンアップさせていますが、
そのバージョンアップとは、、、
さらなる自然体、さらなる帰化であって、、、

さらなる技術が加えられること、ではありません。




それは、そこへ、入っていく(流れに乗れている)
それを、そこへ、入れなければいけない(流れに逆らっている)
それは、そこへ入るのが自然(流れに乗れている)
それを、そこへ入れてやる(流れに逆らっている)
そうなるのが、自然だ(流れに乗れている)
どうにかして、そうしよう(流れに逆らっている)










もうちょっとれんしゅうさせてくれいってなことで、
先週ぐらいから試している新しい体の使い方。
とはいえ、、、

向かう方向性は全く同じ。

ただ、、、



さらに、、、(余計なものを)手放した



つまり、、、コントロールがまた、減った。。。



伴走はもう、、、しなくていい。



勝手にそうなるから。。。



練習のさなか、、、良い手ごたえはつかんでいます。
あとは、、、ボキャブラリーの問題
そして、、、本人の習得度と。

失敗も含め、経験しながら、ルートを拾っていっています。



来月(来週)あたりから順次、、、公開します。
スクワット、ベンチ、デッド、ベントローイング、ショルダープレス、アップライトローイング
クリーン、スナッチプル、スナッチ、など。



完成ではないし、完成はありえないけど、
楽しんで練習しながら、まとまったものを築き、公開します。
地球使用の宇宙動作(いえ、心の声に従う感じ)です。



それは、、、



ウエイトトレーニングによって、引き出されます。



そして、自然であれば、ウエイトトレーニングの動きは、そうなるものなのです。



だから私は言うのです。



「ウエイトトレーニングは、万能スポーツ」
(筋トレではなく、ウエイトだ、と)



紹介動画を載せておきます。
動きをぜひご覧ください。




・重りは、、、下がるもの。
・高い部分の真下に、低い部分が来ること。
それさえ受け容れれば、、、勝手にそうなる(うまくいく)ものなのです。