fc2ブログ
2022.08.05 進化と退行
自分のことです。
とはいえ、自虐という意味ではありません。

じつは今、「新しい体の使い方」を練習しながらも検証しており、
今までの体の使い方との比較もしながら、
どっちに転ぶか、みたいな感じでした。

じつは今日投稿した記事をひとつ削除したのです。

数日前から感じていた違和感があって、
新しい動作の効能はいいものの、部分的に感じ、全身で感じ取れなかったことが起因。
で、以前の動作に戻すと、部分的にはやや劣るも全身なら効能はより大きい、と。

それで、やはり以前のほうに戻そう、
そして、以前のほうが抵抗がない。
そう記したのですが、、、



新しい動作の習熟度がまた上がり、、、



部分的はおろか、全身にも効能大



ってこの絵文字の配列どおりの。。。



新しい発見は嬉しい悲鳴。。。なのに、、、



しかし、、、だいぶ気持ちも落ち着いて。。。



でも人間、、、どこかこう、、、ネガティブな感情を抱いてしまい、
ほんとうの自分との分裂をしてるんだな。。。って。
ほんとうの自分はきっとこう思ってるから。。。

「良く突き止めたね」「すばらしいじゃないか」「よくやってるよ」



でも、前向きに探求したからこそ、、、こういう結果に到達できた。
高い理想があったから、、、ここまで自分を奮い立たすことができた。
ある意味ブルーオーシャンじゃなくなるかも。。。なんて思ったけど、、、



そもそもレッドオーシャンなんて存在しないんじゃないの。。。
だって、資源に限りがある、という考えがそれを招いているわけで、
ほんとうは、資源は無限にある

これは気休めでもなんでもなくて、、、

たとえば俺は健康そのものだけど、、、
「世界中を健康にするために、俺、数か月病気になることにしたよ」
なんてばかげてるでしょ

他人の健康は俺とは関係ないわけで、
健康という資源には限りがないってことじゃない
誰かが賞をもらったとしても、自分に賞がもらえなくなるんじゃないよ。
逆にチャンスというか門戸が拓けたようなものなんだと思うんだ。



とはいえ、、、
それでも俺のは、ブルーオーシャンな世界観であることに違いはないけどね。。。



けど、ブルーオーシャンかレッドオーシャンかなんて、もはやどうでもいい。



ただ、、、自分が「こうだ」と思うものを信じて突き抜けたい。
変化したって良い。
というか、変化するものだ。そうやって前進していくんだ。



今を、、、楽しもう


スポンサーサイト



それは「突然」私に降り注いできました。

もっと集客したい。
もっと自分を高めたい。
もっと活躍したい。

など、経営者なら誰しもそう思うし、前向きに思考し行動するだろう。
しかし、、、ふと肩の力を抜いてカフェでくつろいでいたとき、、、
もう一人の自分だろうか???

まるで親が子供に話しかけるように、愛情を注ぐように、その言葉が舞い降りてきました。

その言葉を紹介します。

愛情たっぷりの親がささやいてくれるような
無償の愛を愛情たっぷりの目で包み込むような
さきにそういう気分になってみたほうが、その言葉がしみこむと思います。

私はそのとき、やさしく自分を包みこむようにこうささやきかけられたのです。

... 続きを読む
解決策を探そう探そうとするとき、
そのときの感情に気づくこと
つまり、、、

解決すればいい気分になる、のではなく、
先に良い気分になること。
良い気分になるようにもっていくこと。誘導すること。

すると、、、解決策が流れ出すんじゃないかな、と。
100kgボトムスクワットをやりました。
バーベルの真下に、自分があるのです。それが自然で、それだけで、いいのです。




2022.04.30 壁を超える話





答えは、、、サクセスストーリーをやめること。



苦しい壁
高い壁、
きつかった、
苦しかった、



そういう立ち位置でいてる以上、、、



やってこないんだなって。。。



苦しさが見えない、
いえ、、、苦しささえもない。



うちはそういう体の使い方を指導しています。



だから、、、壁がなくなって、、、ほら!!って話。



これから成功しようとするのに、
サクセスストーリーを語ったり考えたりするのは、、、
ある意味「綱引き」をしてる状態

ようは、、、(豊かな流れが自分にやってくるのを)阻んで抵抗してる



ま、、、これは自分にもいえることで。。。













... 続きを読む
思考には勢いを持つ性質があること。
思考の勢いを止めるには、関心をそらして別のことに注意を向けること。
でも、一度勢いがついたものは、なかなか止めることができない。

だから、勢いがない「朝」がゴールデンタイム」。
もしくは「瞑想」などをして「無」にしていく。
掃除するとか、音楽を聴くとかも、いい。

その朝の時間にこそ「勢い」をつける話をしました。






我々は「愛」でできている、ということ。
色眼鏡を外せばそのことがわかる、ということ。
望まないことをみたときや跳ねのけるとき「色眼鏡」をかけている状態。
ソースは望むものしか見ていない、ということ(そういう意味で望まぬものへの注意は良きコントラストとなる)
できてからやる、のではなく、できない状態から始める、ということ。
(例:痩せてからジムへ、トレーナーへ、じゃなく、痩せる前に)

現実は常に変化します。
そんな不確定な現実を見るのではなく、
「今ここ」をいかに楽しむか。いかに充足させるか。
そうやって健康が育まれるのだと思います。

問題を、ほじくりだしては分析し、、、
を手放して、
できていることをしっかり見つめていく。。。
お気に入りをしっかり目に焼き付けること。

その習慣が、、、問題をなくす一番の最短距離。