fc2ブログ
思うのが、、、
多くの方々が、じつは以前の自分もそうだったんだけど。。。

望むほうへフォーカスしてるつもりが、
いつの間にか望まないほうへフォーカスしてしまってる
ってことだね。


そこが良くない・調子が良くない
すると、そこを問題視してみたり、検証してみたり、はねのけることを考えたり
でも、、、自分に質問をしてみようね



どうなりたいんだい?



そして



それは、どういう感じがするんだい?



良い気分でいてるときは、真の自分とつながりが良いのね
そうじゃないときは、つながりを阻んでいる
真の自分は下流に立って「こっちにおいで」と話してくれる。
真の自分はとっくにそうなった姿になって早々と進んでいる。

でも良くない感情がするときは、強い流れも生まれているよ。
だってそれだけ「ソース」「真の自分」は「こっちにおいで」と導いてくれるから。
でも同時に今の(肉体の)自分は「流れに逆らって上流へ向かっている」っていう意味だから。



健康な人が健康なのは、、、



良い気分でいてて、真の自分とのつながりがいいから。
つまり、、、(条件によって幸せが決まるんじゃなく)無条件に幸せだから。
でも多くが、、、その条件を探して、他者を比較し、世界を検証したりするだろう。。。



運動も一緒だよ
ケアならなおさらだよ



部屋の掃除をして気分が良くなるだけで、
実際体調だって良くなったりするぐらいだし、ね
良い気分になる。これは万能薬さ

そして、、、もし運動するならそういうふうにやるんだ。





スポンサーサイト



2022.01.05 私の経営理念
私は、この仕事が好きで、やっています。



私は、自分のトレーニングが好きで、やっています。



唯一無二の純粋なマスターとして、その使命感が私のエネルギーです。



要約力のない自分だからこそ、物語として語れる自分のスタイルが良いと思っています。



そもそも私は、ウエイトトレーニングを突き詰めて向き合い続けて、



わかったことは、



幸せは、ふんだんに注がれるものなんだ、ということ。



だから私は、自分のトレーニングが大好きです。



これしかありません。これが最高です。だからこそ最高がもっと最高を運んでくる。



たかがトレーニング、だとは思っていません。



人を幸せにする魔法があります。



エクササイズ中の「至福」「快適」「心地よさ」「魔法」「神秘」「楽しさ」
エクササイズ後の「驚き」「衝撃」「感動」「幸せ」「達観」



訓練なくとも変わっていく
自分の存在そのものが変わっていく



私の経営理念は、



自分が幸せで、人も幸せにする!
フィットネスの革命によって




です。


ややエキサイトしていますが。。。
でも飾らず、媚びず、等身大の自分、自分の幸せを第一に考える自分を包み隠さず




だから、いうんです。



過去や実績・キャリアは、関係ないと。


これは先日のスクワットさ
まったく抵抗しないスクワット




こういう動きで鍛えてる人もなかなかいないし、
ジムで自分がスクワットをやれば、よくいわれたものです。
「こういうふうに(スクワットが)できたらな~



題名が「壮大な題名」かもしれないけど、
エイブラハムというのは
「見えない世界に住む(個人ではなく)エネルギーの集合体グループ

俺はそのエイブラハムとチャンネリングを成功させた人が書いた本を読んでるんだけど。
サラとソロモンも、そのひとつだよ
フクロウのソロモンは、とっても賢いじゃないか



俺のトレーニング受けてるお客さんがね、こういってた。
「武田コーチのこと紹介したいねんけど、、、どう紹介したらいいか、わからへん
そうなんだあまりにかけ離れたものだと思うし、
そもそも「カタチを超えたところ」から発生したものだから。。。

俺が、俺の、理論になれたのは、、、

俺が、素顔の俺に、なれたってことであって、、、

俺が、ありとあらゆる得た知識を、学んだことを、すべて、捨てたことによって
俺が、俺の、素顔の俺の、そういうものに、なったんだ



でも多くが、まさに、自分の声を訊かず、周囲の声や常識、見識、
そっちのほうが正しいから、という理由



ところでスピリチュアルって「どんな印象」があるかな
俺もこれを知る前は「清貧」「良い人に思われなさい」のようなイメージがあったんだ
うさんくさいっておれもそうだったんだ。

でもね、、、エイブラハムは、こうも言ってるよ。

自分の思いや望みじゃなく、他人から自分がどう見えるか、を基準に生きてきた人が多いだろう。それが、多くの人が「今の状況は自分の望むものではない」と感じる理由なんだ。



繰り返すけど、
俺のやったことは「学んだことを、手放した
あれもこれも「捨てて、手放して」

こうなったのは17~8年前にさかのぼるんだけど、
その当時は宇宙とか全然知らなかった俺が、宇宙に詳しい知人を紹介され、
彼女と話すうちに、彼女からこういわれたんだ

「武田さんは、宇宙を、知っている

俺はまったく理解できず、「俺は、俺だ」ってね
(でも今思えば、、、その「俺は俺だ」こそ「宇宙を知っている」だったんだよね



でも俺も「なかなか売れない」「なかなか普及しない」ことで、
試しに読んだ引き寄せの本。

するとまるで、、、書いてあることが、、、
俺の動作論やもともとあった俺の考え方生き方そっくり。。。
まるで、、、今まで自己否定してきたことが、ぜんぶ「あこれでよかったんだ
2013年でしたけどね。。。



で、面白くなって、いろいろ詠んでるうちに「サラとソロモン」に出会い、
それならば、、、とエイブラハム関連も読むようになったわけ。



心の声は「誘導システム」と言われるように「導きのベル」。
でもそのベルを無視して、正しいだろうことに順守するための「我慢」
俺は「トレーニング」では「そこを」真っ先にやめたんだ



でも思うに、、、



水面下でいる人らは、、、みんなこれをやってるように思えてならないんだ



情報が乱立し、状況が自分を左右するかのように、自分を変えたがる
それが、俺には、理解できないんだ
その乗っかり、、、必要かな

これは「俺が宇宙を知る前から」俺はそうだったし、今もそうだ

シェルターに自分を住ませることが平和で健康で幸せなのか
もっと自分の声を訊いて、人の可能性を知って、内なる叡智を感じ取って。。。
明るくいい気分でいることほど素晴らしいこともない。

だって内なる自分を注げてるんだから。つまりそれが一番の健康や幸福の秘訣だし。

そして、その練習や積み重ねのことを、、、フィットネスっていうんじゃないのかな



というわけで、



内なる自分、ほんとうの自分、幸せのエネルギー
これらはいつも自分に注がれてるから、
幸せな気分のときほど、、、多く注げてるから。。。



当時はそこまでわかってなかったけど、
きっと思考以上のことを叡智が知ってて、俺を導いたんだろうね
正しいか正しくないか、じゃなく、、、いい感じがするかどうか、へ。



 ーー
大阪堺で主にパーソナルトレーニング指導を行っています。

パーソナルトレーニングのお申込み詳細は
http://turbo77.blog66.fc2.com/blog-category-51.html
体験パーソナルについては
http://turbo77.blog66.fc2.com/blog-category-54.html
トレーニングカウンセリングについては
http://turbo77.blog66.fc2.com/blog-entry-2901.html


【重要】ほんとうの健康管理とは(武田コーチ、渾身のメッセージ)

【YouTube動画】パーソナルトレーナー武田明人チャンネル(チャンネル登録もどうぞ)
https://www.youtube.com/channel/UC1LE-9AnJAIk-RlWLQb0a6Q


【Facebookも投稿してます】
https://www.facebook.com/godmajic/






私、じつは、中学高校と、数学の偏差値が高く、小学校のときの算数から好きでした。
意外でしょう???
計算しない人柄ややり方なのに、計算しないのに、、、数学???

じつは違うんです。

計算は、大っ嫌いなんす。暗記物も大っ嫌い。なのに偏差値が高く、好きでした。

トレーナーの数学教室。運動なのに数学。
ここでは先に、数学や算数の話をします。
その後、運動やトレーニングだけではなく、いろんなことに当てはめてみたい。


・・・・・

・・・・・


私が普通じゃないどこか感覚的で感性があって、やや芸術肌(笑)なのも、これと一致するのです。
私は、法則を暗記して、それを活かすタイプじゃなかったんです。
「・・・・・・・・・・」
いえ、だから、、、法則は、暗記するものじゃないの。

だってね、、、法則って、、、誰かが発明したもの、、、でしょう???
だったら、、、誰かが発見したのだったら、、、
ほかの人でも発見できたってことでしょう???

違います???

なかったものからつくりだしたんじゃなく、
初めからそれがあって、
あとから、、、誰かが発見した。。。それが法則。。。

だから俺は、、、学校の授業とかでも、、、
法則のもとになった考えや由来の話が好きだったの。。。

・・・・・

三角形の面積って、、、そう、、、そういう公式だよね。。。
でもそれ、、、暗記させられてません???
暗記を苦だとさえ感じずスルーして、指示待ち人間のようにしたがってません???

で、、、従えなかったら苦痛。質問しても教師が答えてくれなかったら苦痛。。。

で、その三角形の面積だけど。。。

平行四辺形の半分でしょう???知ってます???
平行四辺形が半分になるから、三角形なの。イメージしようね。。。
上下さかさまのふたつの三角形になるのね。。。平行四辺形って。。。。

で、その平行四辺形は、、、
両翼の片方を、もう片方にくっつけると、、、
ほら、、、長方形に!!

ついでだけど、、、一歩の線がいくつも連なったものが、長方形でしょう???
だから、、、
「たて×よこ」なんだね。。。

平行四辺形もそうでしょう。。。
底辺と高さってしてるのは、長方形のなごりじゃん。。。
長方形でいうたてとうよこを再現したの。。。

垂直でしょう。底辺にたいする高さが。たてに対するよこが。

三角形は、、、
その平行四辺形の半分でしょう???
さあ、、、公式はもう、、、出てきたでしょう???

・・・・・・・・・・・

このように紐解いていけば、、、
なんだか「楽しく」なってきませんか???
実感するっでしょう???

今を感じるっていう、そういう豊かさみたいでね。

でも、それにたいし、、、
「法則がこうだから、これを活かすために、繰り返し問題をやりなさい・・・・」
「暗記するためにも、癖づけしなさい・やりこみなさい」

そういうふうにされたら、、、算数が嫌いになるよ。
もし好きになったとしたら、「感受性」や「関心」からじゃなく「我慢が報われた高得点」かも。。。
さみしいね。。。

・・・・

・・・・

俺が、実感実感と言って、暗記じゃなく感じることだとトレーニング指導します。
実際は、指導じゃありません。
あなたに「発明させるきっかけ」を設けているのです。

動作法がいろいろある。それ自体を否定はしないし、理論自体を否定はしない。
でも、、、俺に言わせてもらえれば、、、



百個の法則の丸暗記よりも、
一個の根本を実感すること。




重さを感じます。
どう感じますか???どこで感じます???どうやったら心地よく動けますか???
形やフォームじゃありません。感じることを避けて我慢を課して力で戦うものでもありません。

公式の根本をさかのぼっていけば、、、

結局、、、

感受性や調和にたどりつくのではないのでしょうか???


[広告 ] VPS



しなければいけない暗記じゃなく、
課されたノルマじゃなく、
人が活き活きと実感でき、暗記しなくても、ほら、、、こうなっていくじゃない???
という楽しさや心地よさ。

2600×340=  ゼロはいくつになるか???

2個と1個で3個でいいじゃない???じゃなく、
25の百倍と34の十倍が掛けられるのだから、
百倍が十倍されるから、千倍になるから、3個のゼロ。そういいたいのです。

繰り返します。

1個の根本から、すべてがはじまり、自然発生していくのです。