fc2ブログ
正確には、再開です。
以下、専用ページから引用したものを載せておきます。



(引用はじめ)カウンセリング限定のクラスを設定しました。
これを開始するにあたって、私の考えを先に述べさせてください。

たとえばある測定をしたとしましょう。
そして結果がデーターで出ます。そして指導者がカウンセリングをする。
そんな設定を浮かべてください。どういう情景が浮かびますか???

・評価や結果を見て、課題を浮き彫り、危機感を植え付けさせて

測定自体はワクワク。
でも結果を見たそのあと。。。
そのようにして生まれた「モチベーション」

私はそこに大きな疑問を感じています。



ジムで務めていた20年以上前の私もかつては
そのようなカウンセリングを施したことがありました。
つまり「データー」から浮かぶ「課題」を指摘、そして。。。

多くが過去の自分も含め、課題(望まないもの)を押しのける努力にいそしむこと。
そのことへの正当化を図ります。
これこそ「逆効果」だと断言します。むしろさらに望まない状況に、別の望まない状況に。



今ならきっと、、、こういうカウンセリングをするだろうな。。。

たとえば、

・データーを無視してでも「今までやってきたこと」をたたえる
・以前と比べて成長した部分をお客様に探してもらう
・もともとあった運動目的やそのときのワクワク感をお客様に話してもらう
・こういうデーターが出た真の意味「つまりこれは答えを求める問いかけだ」と伝える
・じゃあ今後、どうしたいか、ビジョンを好きなように話していただく



・良くない結果を見た焦燥感や自己喪失
・良い結果なら自己肯定、良くない結果なら自己否定
・結果が出ないと自分を肯定しない



この図式をもし崩壊できたら、、、どれほどの可能性が降ってくるだろう。。。



うちは「力まないトレーニング」を提唱しています。
つまり「逆らわない」「抵抗しない」を提唱しています。
トレーニングカウンセリングも全く同じなのです!!



データーは測定せずとも浮き彫りになることもあります。
見た目、人からの意見、自分の調子、など。。。
でもそんなとき、、、



あなたが、あなたに、誤ったカウンセリングをしていませんか???



ものごとを肯定的にとらえられたとき、、、、
たった今からあなたが変わるのです!!
自分を整えず、危機感・焦燥感から起こした行動では、あまりに無理がある!!
さきに、、、自分を整える!!

そんなカウンセリングをしてみたい、そう思いました。
(引用おわり)







詳細ページはこちらから



スポンサーサイト



じゃあ、、、答えから申しましょう。



ずばり、、、



ずばり、、、



反省するな!!



です。





どうなりたいんだい
そしてそれは、どういう感じがするんだい



しかも事実だとしたら。。。



究極の処方箋をご用意しました。



・私にもあった話
・私はそれをどう克服したか
・多くの方がしがちな「二方向の選択」(危機感から行動する、諦めてだめになる)
・心無い言葉を放った人間に「落ち度はない
・言われたあなたも「悪くはない
・むしろこれは、、、「大いなる拡大成長のチャンス
・チャンスに変えてしまう「ものの見方」「考え方」とは



私がトレーニングでご提供していることが、、、



ありありとわかる動画です。



素敵な未来は下流にある。
もう流れが生まれている。
さまざまな人生経験というコントラストはすべて「拡大成長」のチャンス。



これはダイエットに限った話ではなく、
・姿勢を良くしたい
・ケガやコリのない体にしたい
・競技力向上、実用性ある肉体へ
などにおいても通ずる話。



何をやるか、じゃない



していることをどう感じるか



動画は15分からなります。


基本、私は運動専門です。
しかし、それを突き詰めていくと、
突き詰める、、、にも語弊があるかもしれなけど、、、

好きだからやってるわけで、、、

だから突き詰めるという楽しさワクワク
そういう「明るいバイブレーション(波動)」だから、明るいものがやってくるし
明るいバイブレーションだからこそ、真の自分とつながっており

結果、運動だけで終わらない幅広い視野で見れるようにもなるし、
硬い狭い視野で終わらない圧倒的なものの見方ができるのです
その圧倒的なものの見方は、じつは「だれしも備わったもの」

そして、良い気分になる思考を選択することの「すごい変化」「すごい価値」

これを味わっていただくために、
そのことを伝えるために、私がいるのです。
心温まる23分です。



8月は「腕を太くしよう」なんて冗談交じりに思えるようなことを、
ユーチューブで1日に発信していました。
まじ細い腕。。。ノースリーブが似合わない


で、こういうのってっ数年前にもまた違う年にも言っていて
ましてや俺、実用性重視で筋肥大重視じゃないから
またまた冗談で終わるんじゃないの

って思ったあなた



このところの俺の動画、、、腕太くなってるって気づいた人もいるのでは



そこで、満を持して、、、



最初に撮影して10日も経たないのに途中経過を公開した。
じゃじゃーーーん





けっこうマジだったんよ



でもね、、、筋肉はね、、、やわらかくてマシュマロのよう



動画では「2つの秘訣」について説明した。

ひとつめは、、、「動き方」「体の使い方」が「変化」「進化」したということ。
この点はブログでも紹介の通り、、、より一層「抵抗がなくなった」
しかし、、、「抵抗がなくなる=痛めない=筋肥大しない」なんて考えていませんか

結果は、見ての通り。
使う筋を意識するでもなく、ただ、、、筋がかしこくなる。
脳みそを筋肉にするんじゃなく、、、筋肉を脳みそにするっていうか。。。

的確に使えたから、的確に成長した。そういうことだと思うよ。

で、ふたつめが大事なんだ
ふたつめはね、、、、
飛ぶぞ!!




(そうなる、と)決めたこと!



飛んだだろ
決めるんだ。そうなるって。
すると、、、抵抗がなくなるんだ。

そう、、、「でもな・・・」「どうせ・・・」とかそういう声が聞こえてくるのは、、、
決めてないからさ
抵抗を阻むものを、、、一切切り離す



ぶっちゃけ、、、努力はさほどしていない。
ただ、、、決めたって部分が大きいね。
あとは「動きの学習」もしたかったからね。。。

そうなるって決めるってことは、
そうならない自分を徹底的に苛め抜くって意味じゃないんだ
そうなることを心から受け入れること、なんだ

行動じゃないよ。波動だよ
思考と感情。
で、そんだもって自然に起きてくるインスピレーションに従うだけさ

結果を出すための努力
違う
喜ぶための楽しさ



動きの改良も、体の成長も。
どっちも波動だね。