FC2ブログ

にほんブログ村




当サイトへようこそ。

うちは、あなたの真の姿を蘇らせるサポートを運動を通じて実施しています。
きっと、「じつはすばらしいあなた」に出会い、
楽しく豊かなフィットネスライフが実現することでしょう。



【パーソナルトレーナー紹介】

武田 明人(たけだ あきひと)   1973年9月17日生まれ。右脳的なO型

トレーナー歴20年  パーソナルトレーナー歴16年  NSCA認定パーソナルトレーナー

活動場所  ゴールドジム梅田大阪(他店の方は、梅田店へお越しください)、もしくは出張。
(ゴールドジム梅田希望の場合、会員様ではない場合は、2700円の施設利用料でビジター利用もできます)



【どういうトレーニングなのか】

バーベル運動が主なのですが、その常識をあざ笑うかのように、
筋力に頼らないのに、不思議な挙がり方をして、しかも実施後心身軽くなる!
つまり、あまりに優雅でファンタジーなワークアウト。

そんな優雅な「体の使い方」と「取り組む心のあり方」が、あなたを「蘇らせ」ます。

数値いっぱい、たくさん重量を挙げて、きついことをがんばって。。。必要ありません!!
もっと大事なことを、そっとお伝えします。
競技力の向上から、機能も自然と伴う体作り、ストレスフリーな快適な日常まで、
自然で豊かでうまくいくフィットネスライフをサポートします。



【指導料金】

    【オールアウトタイプ】・・・その日のワークアウトを完成させます。

           60分   15000円(一般向け)
           90分   20000円(競技者向け)

    【ミニセッションタイプ】・・・ワンポイントアドバイスや体験など、ショートレッスン。

           30分   10000円

ゴールドジム梅田の場合は、私に直接現金でお支払いください。  
出張の場合は、振込みでお願いいたします。申し込み時に振込先をお知らせします。        



【お申し込み】

お電話(090-9219-9078)
メール(lift205.non-belt#ae.auone-net.jp)・・・#を@に変えてください。


・指導場所(ゴールドジム梅田、もしくは出張)
・希望日時(希望に添えないこともありますので数通りお願いします)
・目的(どうなりたいか)
・希望のクラス(60分、90分など)
・ご連絡先(携帯で結構です)
・健康状態(健常者対象です。トレーナーは、診断・施術・治療行為はできません)

などをおしらせください。なお、ご予約はお早めにお願いいたします。





サブブログ(トレーナーは、しょうゆ顔)
もどうぞよろしく。
時に、良いこと、書いてます。。。




... 続きを読む
スポンサーサイト
2018.11.18 人の価値
トップページに、いいいいっぱい載せてた動画。
消してしまいました。。。
すっきりしたと思いませんか???

あと、冒頭のながったるい文章も、消した。

単純で、ファンタジー。

それさえ伝われば、もういいっていうか。。。



今年は検証の一年だったって先日触れたけど、ほんとそう。。。
今思えば、自分が笑えてくるんです。
なんでわざわざ、非効率ながんばりをしてしまったんだろう。。。。って。

おかげで、がんばる人の気持ちが少しわかった気がするよ。
そりゃ、大変やわな。。。
何でもさ、、、証拠という免罪符にしがみついてさ、我慢ばっかしてるもん。。。

思うんです。重さになってしまえば、、、
「すか」みたいにうまく挙がる(動ける)んです。「すか」みたいに解決するんです。
免罪符はありませんよ。もちろん。

ま、免罪符である程度の効果は出るから、
それで満たされたんなら、俺の出る幕はない。
でも、それで、あっちがいたい、こっちがしんどい、とかだったらさ。。。。

いちど、「ちゃぶ台返し」が必要かもしれないしね。。。



そういいつつも、俺だって、動画にしがみついてたかもしれないなって。。。
だから、えいって消してやった。。。(正確には、倉庫した)
見本を見せて何ぼって信頼されてない人が信頼を得ようってするかの振る舞いに思えた。

でもね、好きだから、楽しいから、遊び心で動画を載せてたのも事実で。
だから、遊び心でまた飛び出すかもしれません。でも、がんばって載せようとはもうしません。



個人的な話、体の動きは、絶好調です。。。体調も。。。
天然ゆえに、、、
ごきげんでおげんこなんです。基本的に。

2018.11.13 わがままに
少し前の動画ですが、今見たら、いいなと思った。
[広告 ] VPS


どこがいいかというと、
・逆らってない点
・「重さを受け止めたほうが、挙がるんだよ」、が見て取れる点
・こざかしいテクニックらしきものがまったくみてとれないところ(笑)

重さをちゃんとうけとめさえすれば、
動きは、導かれるもの、なんです。

それができないから、できるはずなのにできないって意地を張るから、
こざかしいテクニックが生まれるんだと思うのです。
バランスって、固めるものじゃないし、出力は、出そうとするものでもない。

「何も、しないんだ」

ふっと軽くなる感じで、あとは自然に。。。

・・・・

・・・・

思うんです。どうして長いものに巻かれなきゃいけないんだって。
それよりも、自分がこうだと思うことを貫いたほうが、成功する確率はあがるわけで。
その判断基準は、、、「わくわく」か「もやっと」か。

結果について思うこと。

結果さえ出ればいいのでしょうか。結果が出る出ない以上に大事なこと。
それは、自分が素晴らしいんだ!すごいんだ!って認めること、じゃないでしょうか。
結果が出たからすごいんじゃない。これだと結果ばかりにしうばられて、一生爪先立ち。
ぷるぷるしんどいはず。もろいはず。誰かの一押しで、ぐらり。

先に、結果が出る前から、すごいと認めること。
すると、行動が変わるはずです。
自信のある「わたし」として行動できます。

こうして生まれた動作こそ、、、うちの動作です。

こうして生まれた甘い指導方針こそ、、、うちの方針です。

でも、、、はじめから自信があること、まじまりが「そこ」だから、違うんですね。

私は、ことごとく、他人を真似ません。
でも、自分が気に入った方針と似たものがたまたま少数ですがあります。他分野ですけど。
また、たまたま他人と一致したからといって、真似たり、変えたりもしません。

でも、ほんとうに大事なことって、

トレーニングひとつとっても、そこに縮図があるのではないでしょうか。

もっと、自分に、価値を、持て!!


2018.11.06 重さになる
結論から言います。

動きの極意(?)は、

重さになること。


簡単そうな立ち幅跳びは、一気に枠外へ
[広告 ] VPS

けらないキックが信条です。
[広告 ] VPS



言い換えば、


落ちること。


・・・


今年は本当に、検証の年だったと振り返ります。
もともとできていたはずだったのに、「もっとあるんじゃないか」というなんというか。。。
それでいろいろやってみました。たしかに手ごたえはありました。

でも、終わってみれば、、、、

このことに気づかされるんです。

それは、、、




本来あるべき連動ってあるわけだから、
こっちからそれを起こしてしまうと、
本来あったものが、そがれる。




情報は、丁寧に扱わないといけない、とほんとうに気づかされます。
それだけで「それがすべて」としてしまうのは、とてもリスクがある。
多面的に複数の情報を見たり、客観的に感じたり、そういう能力。

動きでいうならば、、、

私の動作に科学的根拠はありませんが、
自分から連動を起こすことで、
足とかお腹とか、体のどこか一部分がしんどい、というのは、疑問だ、ということ。

そして、、、

それらを一切取っ払って、自然になって、落ちてしまうことで、
あっけなく動けたとき、
どこも、体のどの箇所も、しんどくないのです!!




これが、この道のプロとして、検証した結果です。
感じ方や直観は、すごく大事で、大いなるメッセージも込められている。
自分は先に、この直観がさえていて、今までやってきたんだと思う。

でも、結局それは、間違いではなかった、ということ。
振り返れば、数年前、高校の同級生と忘年会、彼は新体操で中学から大学まで。
ばりばりの選手でした。その彼に、あえて窯をかけるような質問をした。

俺「体幹って、大事なん???」
彼「ううん、、、、それより、、、重さ、かな。。。。」

当時体幹トレーニングを希望する女性がいて、私は真摯にお断りしたのですが、
動けてるけど、力みがあって、変な感じでした。
その彼女にこの話をして、さらに反感を買いました(笑)。いい思い出です♪



また機会があれば、新しい屋外動画も検討中。
ウエイトやる理由って、、、
筋力をどうこうするんじゃなく、



重さになるため!!



ですからね。。。



俺の言葉でいう「落ちる」ため、ということ。
ただ、、、重さになる、落ちる、そういう実践感覚は、うちで磨いてください。
繰り返しになりますが、
情報処理は単純ではありませんからね!


仮に辞書で引いたところで、それで意味が、わかるんかい???って話。

「甘い」ってどういう意味???
「痛い」ってどういう意味???
「軽い」ってどういう意味???
「速い」ってどういう意味???
「冷たい」ってどういう意味???

実感や体感がない状態だと、それを言葉でどう表現できるでしょうか???
甘いにしろ、それを味わったことがあるから、意味がわかるのであって。
少しこのことを、いろんな言葉で振り返ってみませんか。。。

・・・・

・・・・

・・・・

感謝って言葉。
これこそ、内から沸いてくるというか、天から舞い降りるように来るというか。
愛を受け取って、うれしい、幸せ、満たされてる、というそういう気持ちが、そうさせると思う。

でも、愛にせよ、うれしいにせよ、満たされてる、にせよ、
それを味わった経験がなければ、意味の理解度も違ってくる。
カタチや形式だけができるのか。あるいは実感で深層を味わうのか。
社交や何か見返りを期待してのことなのか、あるいは満たされた実感からなのか。

・・・

・・・

・・・

運動に話を切り替えます。

頭で理解はできるけど、、、(体で体現できない)みたいなことを聞くことがあります。
私はいつも、そこに“違和感”を感じるんです。
これって、、、冒頭の話と同じじゃないか、と。。。。

言葉が増えればふえるほど、かえってできなくなるものだったりします。
そして罠だと思うこと。それは、できない人に対しかえって言葉が増えてしまいがち。。。
そして、できる人には言葉が少なめ。だからどんどんできていく。でも理屈っぽくない。

理屈っぽいできない人、無邪気で無知なできる人。

こういう構図、なんとなく、感じられませんか???

・・・

・・・

・・・

わかれば、できる、できるへの第一歩は、わかる???
そうじゃなく、、、
味わって、できて、はじめて、わかる!!

うちのトレーニングは、そういう場を大事にしています。
だから、言葉を少なめに、私も見本を示し、実感や体感を促しているのです。
自分の実感、見本を見ることでの視覚からの体感。

・・・・

・・・・

いい動きは、限りなく、余計な動きが少ないもの。

体感してみませんか???

その先の世界も。。。