FC2ブログ

にほんブログ村



当サイトへようこそ。
ここは、自然体を楽しみ、子供の心がよみがえる空間。
情報網羅という硬い常識から逃れ、温かいあるべきありようとを謳っています。

テーマパークに来た気分になって、閲覧してください。



武田パーソナルトレーニングについての詳細は、
こちらからごらんになれます。




サブブログ(トレーナーは、しょうゆ顔)
も、どうぞよろしく。
時に、良いこと、書いてます。。。





... 続きを読む
スポンサーサイト
軸のおはなしをします。


中心軸は真ん中の軸。
しかし、かつてナンバがはやったように、二軸という考え。
この「中心軸」vs「二軸」と比較されたことがありました。

「ひねる中心軸」「ひねらない二軸」



私の考えをいいます。



中心軸ありきの二軸です。
中心軸、という二軸です。




具体例です。
[広告 ] VPS




無理にひねらない、回旋しないんじゃなく、便宜上。
でもねじってない。
正確には、、、腕と足は違う向きですが、腰と肩は同じ向きです。



よく私は、遊びの一環でウォーミングアップに指導で取り入れています。

[広告 ] VPS



あほになって気分で、ゆらゆら。。。
でもどこか、重力の通り方がよくなって、心も体も素直になるんです。



ま、無理に大きく動かそうって歩く人とかは、案外ねじれているのかもしれませんね。。。
肩と腰があべこべだたり。。。
やっぱり、自然が、一番、なんでしょうか。。。

やってる本人の優雅な雰囲気を、、、ご堪能くださいまし。。。

[広告 ] VPS



最初、、、わざとじゃないんですよ。あえてちょっとあげたら落としてやった。したら、戻す動きになるからね。。。次の挙げる動きが、やりやすいってはなし。。。デッドリフトも含め、床からスタートするときって、戻す動きがないまま、いきなり本番、、、じゃないですか???

俺はね、、、リフターじゃないんなら、、、床からできなくたっていいんじゃないの???って伝えてるの。。。エッセンスだけ吸い取ってくれたらいいから。。。あとは、楽しんでもらえたら。。。基本は「挙げる側じゃなく、戻す側」の動きだから。床からスタートっていうその種目の形だけできるより、内容をつかんでほしいから。。。

でも、、、我ながら、、、うごき、、、やわらかいな。。。って感心してしまう。。。
45歳ですからね。。。
なんか希望が持てるでしょう。。。

ウエイトトレーニングの一番の効果は、、、
俺が思う、一番の効果、俺が思う一番のメリット、、、それは、、、



動きの初期化



言葉を崩せば、、、



動きの幼児化。。。



余計な動きがなくなっていく。
力みがどんどん消えていく。。。
そこなんだよね。。。



だから、たとえば、
「あるスポーツの補強のために、そのスポーツ仕様の筋肉をつける」
うちは、その考え方に賛同しません!!



「今のままじゃ、だめなんですか」
「それをつけて、どうなりたいんですか???」
「どういうことを、期待するんですか???」



きっとますます余計なものをつけようってしてしまうからね。。。。
そしてきっと、うちの方針(やり方)にもやっとしてしまうだろうから。
他の指導者へご相談、ってなると思います。



何が正しい、ってことじゃないんだ。
自分にとって何が理想なのか。
そこをはっきりすることです。



うちは、そこを明確にしています。そのために、その紹介のために、
こうしてブログを書いてます。
そして自身もアウトプットしながらブラッシュアップ、なんです。

すいません。。。いい題材が思いつかず(笑)
いや、幅広い内容を書こうと思ったんです。って今は「走り書き状態」なんですが。。。
でも、とっかかりがあれば、「芋づる式に、次々と。。。」

と自分に期待して。。。笑。

では始めます。



よく書籍店で見受けるようになった「AI時代」
詳しくは省かせてもらいますが、シンプルにいえば、デジタルの時代。
とはいえこのブログも、デジタルのい一種ですし、恩恵をいただいている次第であります。。。

ただ、、、デジタル化がどんどん進んでいくことによって、、、
たとえば検索すればなんでも情報が手に入る。
極端な話、、、専門家に相談する人が減り、自分で調べてしまう。。。



「無料で。。。。」



だから、便宜上、知りたい情報は無料で仕入れられることになる。
でもひとつ、くぎを刺しておきたいことがある。
それは、、、、



たとえば、、、
名店などのおいしい料理を味わうのは、デジタルでは手に入らない。



そう、、、実際に、からだで、体感しなければ、その良さが、わからないもの。
たしかに予約システムとかはデジタル化で便利かもしれない。
その存在を知る、所在地を知る、そういった情報が手に入るのはありがたい。

でも、、、

だからといって、、、



そのお店情報だけではたして満腹になりますか???なれますか???ってこと。



仕入れ値以下の金額には安く売ることはできない。
仕入れがない個人の実力で食べていく仕事なら、無料にまでやすくなってしまう。
でも、、、無料のデジタルで手に入るのは、、、



せいぜい、、、ハウツーぐらいでしょう。。。



そして、こういったトレーニングにおいても「ハウツーだけでできる」と勘違いされる。
あるいはそういった「ハウツー」を流通する。流通される。
でも、ここでも何度も触れてるように、、、



何をやるか、じゃなく、どうやるか



どうやるか、というハウツーじゃなく、形じゃない本質、つまりどう動くか、ということ。
これは、感じなければ、わからない。
できなければ、わからないんです!




私は、コーチ職です。先生ではありません。

冗談で「武田大先生」って主婦の方から以前言われたことがありましたが、、、
「度天然なゆえに何が飛び出すかわからない。でもすっごいマジックがある」
このことを大人の対応でそのように呼んでくださったのだと思うが、、、

コーチであって、ティーチではない。

コーチの語源は「馬車」。乗ってる人と「伴走して」目的地まで運ぶ役。
あくまで主役は、、、お客さん。頑張るのもお客さん。勝ち取るのもお客さん。
私はただの側近。いろんな意味で凄腕の(笑)側近じゃ。。。



私が理想とする仕事の流儀や作法は、、、
一見ドン引きすかもしれませんが、、、



言いますね。。。



私は何にも教えてないのに、私は何にも労してないのに、
お客さんが勝手につかんで、それでおおいに喜んでもらえること。
私はその喜んだ顔を見て、、、うれしい気持ちになること。。。




え!?ダメダメですか???



でも、ハウツーなんか伝えませんし、
ただ、、、あるがままを感じてもらって、はっと気づいてもらって、
うわ~こんなことが!!(ビ○リーチのCM風に)って感動してもらって。。。



フォームとかハウツーなら、本屋に行ってください。
うちがやるのは、実感です。
実感が違うから、運動効果に差が出るんです。



さ、、、最後になりました、、、



カレーの甘口辛口。。。え、今頃???



これは、東洋医学でいう陰陽論にも通じます。
バランスという概念にも通じます。
そして、、、実感が大事だよ!!にも通じます。

甘口ってのは、甘さの素だけが入ってるわけじゃないよね。。。
辛い成分も入ってこその、、、甘口。
辛口だって一緒。ただ辛いだけじゃおいしくないじゃない。。。

みんなね、、、こういう挙げる運動では、挙げることばっか考えすぎて、
重力で下がることを、捨てて、ないものにして、挙げよう挙げようってしてしまうんだ。
だからいうんだ。挙げる動きよりも、戻す動きに基本があるんだ、と。

そしてもっと大事なこと。。。
それは、、、下げた動きと同じメカニズムで挙がっていく、ということ。

[広告 ] VPS




そしてもっと大事なこと。。。



それは、、、



カレーの甘口辛口と同じ話で、、、



挙げる動きには、
下がる動きっていう対極するものがあって、はじめて成り立つんだ、ということ。
両方ないと、だめなんだよってこと。

[広告 ] VPS




天才っていうのは、
おバカな面があってこそ、天才が際立つんだよ。。。
と、私のことを「大先生」となじってくれた主婦の方が、なつかしい。。。



そう、、、だめだめな自分を隠して、すばらしくなろうってするのって、
無理があるじゃない!!
背伸びした力みみたいな感じがありませんか???

それと同じ話なんですね。。。



バランスとは、対極する二側面が、互いに認め合って、共存するもの。
(だから、固めて固定するもの、ではないんですね。。。)



深かったですか???



でもそのもとをたどれば、、、



すっごい素人目線、、、が始まりだったりするんですよ。。。



デジタル化しない素人目線。。。ふふふふふ。。。。
でも、すっごいことに変換する素人目線。。。



築き上げた実績。ほんとうはそれ自体が邪魔になることだってある。
だって、築いたものがなくなればさ、、、私って「何???」になるじゃない。
頑張ってきた人ほど、アスリートさんや専門家さんほど、それを手放す勇気。

「ダメダメなのに、素晴らしい自分」
「ダメダメだから、素晴らしい自分」


そこにであればいいですね。。。って自分も含めて。。。



以上、、、
カレーの甘口辛口の話、、、でした。。。ということに。。。

ここでも動画で紹介してるように、
重りを扱って、鍛える運動のことを、略して(略称として)こう呼ぶことが多い。


「筋トレ」もしくは「ウエイト」


でも近年は、どっちかというと、「ウエイト」と呼ばす、「筋トレ」と呼んでることが多い気がします。ただ、ここで掲げたいのは、どちらが正しくて、どちらが間違ってる、という話ではありません。



うちがやってるのは、、、「筋トレ」じゃなく「ウエイト」なんだって話です。
正論じゃなく、好みの話です。っていうと軽い話に映りますが、
でも、その好みには、、、、深~い理由があります。




神秘でなぞめいた話が多いうちの感覚的な内容。
ですが、、、私は決して変わったことをしようと思ってるのではありません。
うわべで形だけ遵守する基本には、本当の意味で基本がないはず。



基本といわれてるものを、噛み砕き、原因をさぐり、とき解いていくことで、
真実が見える。
私は意味のないハウツーは好んでいません。

「・・・・ねばならない」と課せられた時点で、反発心の始まりです。
なっとくできるような真実が必要ではないでしょうか???
「そうしたくなる」ような感覚的な答えや誘導が。。。



さて、、、ずいぶん前置きが長くなりました。



ジムやテレビとかで他人が鍛えてるのを見て、
私のような動画動作を見たら、違和感があると思います。
自体重運動が、ここまでほっこりやわらかく(♪)
[広告 ] VPS




あきらかに違いますもんね。



そこが、「筋トレ」と「ウエイト」の違い。



じゃあ、、、決定的な定義を述べます。



筋トレとは、筋力ありき、の動作。
ウエイトとは、ウエイトありき、の動作。




ウエイトを扱う動作には、
「挙げる動き」と「おろす動き」があります。
質問です。じゃあ、どっちのほうが基本で、もうひとつの動きがあるのでしょうか???

この答えこそが、、、基本であって、
挙げることばかり考え、筋力に依存する「筋トレ」を巷ではやっています。
しかしうちは、、、基本である「おろす(戻す)動き」で的確に重さを受け止めてやっています。


スクワットでいうならば、、、ウエイトを受けて心地よくくにゃっとなった体感覚が大事。

[広告 ] VPS




でもここで「筋トレ目線」になれば、、、
「(戻す動きで)受け止めるには、体幹の筋力でしっかり固めて・・・・・・・」

となってしまいます。ですがうちの動作、、、そうではないことは、見て取れるはずです。



「距離勘」・・・・普通は距離感と書くこの言葉。
ですが、重りと体との距離。スクワットでいう「体をくにゃっとさせるその感じ」
これが「持続」「安静」「可塑性」なんですね。。。



感、じゃなく、勘



ですが、基本である「重りを受け止めること」を「力で解決する」ほうが目立つように思います。多くが「戻す動き」でちゃんと受け止められていません。その反動で、挙げる動きですっごく力んでます。私から見れば、そのほうがよっぽど変わってます。

重さを受け止められないから、変わった小細工をする。
それで出力したとしても、、、
使えない怪我が絶えない結果になるのではないでしょうか???

スクワットや腕立てみたいな「圧縮勘」
懸垂のような「牽引勘」
もう(それで)いいじゃないか。。。とあるがままを受け入れる。

圧縮したなら圧縮したまま
引っ張られたなら引っ張られたまま


60kgを扱うなら、、、挙げるときも60kg。おろすときも、どの局面でも60kgなんです。ですが多くが、、、降ろすときに60kgよりはるかに軽くなって、その反動で挙げるときに過剰に重さがかかる。そんな出力、いらないでしょう。。。
いつも60kgでほっこり快適。。。それが、、、感ではなく勘、ということです。

[広告 ] VPS






筋力に頼ってがんがん挙げることを、否定してるのではありません。
筋力に頼ってがっちがちに体を保護することを否定してるのでもありません。
それは、、、「筋トレ」という手法であって、私は好んでいない、というだけのこと。。。



私は、、、
美しいあり方として、、、
基本に忠実な感じがある「ウエイト」を好んでいます。

さてみなさん、とくにジムに通おうとしてる方はとくに、かもしれませんが、、、
「やせたい」「筋肉をつけたい」「疲れない体を手に入れたい」「スポーツの手助けに」
ほか、さまざまな「運動目的」がある。そうですよね!!

・・・

繰り返しますね。。。

運動目的が先にありき。
だから、行動を起こそうと、してる。
ですよね。。。

・・・・・

じゃあ、、、
もしその「運動目的」というのが「ない」のなら、、、

ジムなんか、行く必要がない。
鍛える必要がない。。。

ですよね。。。

・・・・・

・・・・・

何事も、その道のプロというのは特にそうでしょうが、

「戦術ありきで、行動が決まる」

目的、目標、という「指令」に従うことで、より正しい理想の方向性を発掘し、いい手段を提供する。そして(顧客は)実践する。(指導者は)相手に実践してもらう。そうですし、それ自体が「間違い」だなんて、思ってもいません。

・・・・・
・・・・・


ここで、先日書いた内容とリンクしましょう。。。


・・・・


「何か?」に気づきませんか???


・・・・


目的があるから、行動をとる。そして対処する。
そうして目的が達成できたら、嬉しい。
でも、達成できなければ、、、といいますと、、、どうですか???

・・・・・

どんなものごとも、うまくいくときもあれば、そうでない場合もあります。
でも、そうでない場合、あなたは「どのような心理」に陥りますか???

・・・・・

いいえ、妥協で目的未達成を喜べ、なんて「ひとことも」言ってません!!

ただ、私がいいたいのは、、、



運動目的の「奴隷」になってませんか???



私もかつて、このような考えに陥ったことがありました。それはですね、、、
「ジムでおんなじことばっかやって、長い時間やって、目的ないような気がする人らは、どこに満足してるんだろう。これではまるで意味ないじゃないか???鍛えることが目的になって、なんてレベルの低い・・・・・」

今思えば、、、これはとても未熟な考え方だった、と思い知らされてるんです。

だってどうみても、彼らは、ジムで楽しそう、体もめっちゃできてるし、風邪とか無縁だし、
強くて健康的に映るからです。(実情はもしかしたら、、、、、かもしれませんが・・・)
鍛えることそのものが目的になって、じゃああんたの目的って何???と言ってた過去の私をあざ笑うかのように、すばらしいのです。

・・・・・

・・・・・



目的目標、それ自体を持つことは素敵だし、羅針盤は必要だと思います。
しかし、その結果、視野が狭くなってしまい、効果がでるものばかりに心を奪われて、情報過多。
あれもやって、これも試して。。。

私は現在、あえてこのようにアドバイスすることもあるぐらいでです。



運動効果は、捨ててください!
一度、目的そのものを捨ててください!!



かといって、とりあえず風にだらだらやるわけではありません。
しかし、「未来への不安」や「過去のだめだし」を基準にした目的意識は、かえって害になる。
そうなる前に、、、今、やってることを、楽しむ。感じる。味わう。



ここで大事なことを述べます。

まず、目的、という概念を変えること。今、そうなっていないから、だめな私。
だめな私だから、頑張らなければ。。。これが「情報過多」を生むのです。

かなっていない私も、じゅうぶん、すばらしい!!
「すばらしい私」として行動を選んでいく。

すると、、、無理をしなくなります。現状に向き合えるようになります。
そして「ちいさな“できた”」を喜べる自分になります。
でも、、、できなくたって、自信を奪われることもありません。

そもそも、、、こうなりたいって思った時点で、、、それがあなたの未来像なんです。
そうなってる私、という現実、ぐらいに思えばいいんです。
じゃあ、、、自分のことを「大切に」扱いませんか???

みすぼらしい食生活を選ばないでしょう。おいしく体が喜べるものを選ぶでしょう。
タンパク質至上主義にはならないでしょう。。。
力んで無理のある鍛え方も、なるべくなら避けられる。。。

・・・

・・・・



だからうちは、、、



そういう鍛え方をするのです。



やや上体が揺れてますが、おおめにみてやってください。
[広告 ] VPS



苛め抜くことなく、体も自然と変わっていく。
今、やってるそれ自体が、ファンタジーで、るんるんになる。
運動の結果、というのは、、、私の経験上、、、


いつのまに、、、か、、、結果になってしまう。。。


やわらかく、なってしまった「わ・た・し」
[広告 ] VPS




これからトレーニングを始める方
今、スランプに陥ってる方や、壁にぶち当たってる方、
参考のひとつになれば、幸いです。



参考にしなさい、と言わないところが、、、みそなんです。



理由は、、、もう、、、お気づきですよね。。。ここまでの話から。。。

2019.01.12 継続について
今日は、話題もりだくさん。。。

ゆっくり、肩の力を抜いて、お読みください。



ここでいう「継続」は、トレーニングにおける話に絞ります。
フィットネスクラブでも、2ヶ月間の会費を先払いし、その後3ヶ月目からは毎月の引き落とし。こういうクラブが今も多いのでしょうか???(パーソナルトレーナーなので、その辺うといんです)。ま、もしそうだとして。。。

じゃあ、そのとき、どういう心理が働きますか???
言い換えれば、「とりあえず・・・」でしかれたレールを歩く心理と、
レールがなくなって自分で敷いていくときの心理です。

これが、今回、もっとも触れたいところで、
多くがそこで「やめる」の分岐点になるんです。
私の経験上。。。


・・・


「継続って大事だよね。。。
続けなければ、価値ってわからないよね。。。」
こういう人がいたとします。

この話題は、しょうゆ顔ブログでも触れたんだけど、
ばっさり切らせてもらうよ!!

準備いい???



そう言う人は、、、続けたって、価値なんかわからないよ!!



ぐさっときましたか???

でもそういう意味じゃないんですよ。でも、おもうとこ、ありませんか???
私は、「とりあえず・・・」って言葉が、大嫌いなんです。

たとえばこういう話。仕事の大成のためなら、家族も犠牲にできる!!がんばるがんばるがんばる!!もちろんそれでがんばれたら、私の出る幕はございません。。。でも、振り返ってみましょう。。。いろいろ振り返ってみましょう。。。



では話、続けます。よくこういうことを聞きます。
「習慣が、人を変える」
だから、習慣にする行動が大事。間違いではありません。でもさっき触れた話とリンクしてみましょう。。。「犠牲にしてまで」「目的のためなら何だって・・・」「規制と我慢が必要」・・・・・・・いかがでしょうか???習慣が人を変える前に、習慣になる、というハードルが高すぎませんか???



こういうからだの使い方が手に入ります。

[広告 ] VPS

[広告 ] VPS




こういうのって、やっぱ、継続よね???
じゃあ、、、がんばって、続け「なきゃ」。。。「なきゃ」「なければ」「しなければ・・・・」
いつしか、目的の犠牲になって、「今」って大事な瞬間(旬間)がもったいないことになってませんか???


ゆっくり挙げても、力んでいない。
[広告 ] VPS



[広告 ] VPS




「(継続)しなければ」

でもね、、、さっきの挙下と伴走落下ぐらいなら、一日でできます!!
スローで力まない。。。一緒なんです。
じゃあ、どうしてか???



うちの動作は、、、「しなければ・・・」を解いていく動作だから。。。



今、この不思議観、マジックな楽しさ。。。
これは、ディズニーランドみたいなテーマパークにへきたときの感じなんです。
その感動に、、、「ねばならない」なんて、ありますか???



そして、リピート(継続)するには、
「ああ、楽しかった!!またやりたい!!」
この気持ちがすべてじゃないのでしょうか???

だから、「お帰り」って迎えてあげたいのが、私の心理。
そして、継続して行うことは、義務にしてはいけない!



基本は、、、一期一会!!
継続は、、、おまけ。




だからうちは、継続させるような回数券や月額固定のサービスなどはしない。
でもこれは、本当の意味で、、、人を育てること、人に優しい対応。
価格戦略、行動経済学、それ自体は間違いじゃない。

でも自分は、、、戦略におぼれたくない!!



右脳的で出たとこ勝負で書いた内容でした。最後までお付き合いありがとうです。

そうそう、、、ハングのほうが、やりやすいわたし。。。
このほうが「挙下」になるから。
ようは、鉛直落下をありのまま受け入れられることで、返って挙がりやすく。
[広告 ] VPS




青い鳥。あるべき姿。ホスピタリティ。



2019.01.07 大雑把理論
天然なトレーナーの(動作に関する)見解です。



究極のことをいいますと、、、



解剖学に走って情報収集するんじゃなく、
動きには原因と結果があるのですから。
結果でそうなることを、みすみす自分から原因とみなして動くというポカになるから。



じゃあ、言いますね。。。



心のなかに、自然な落下を
心と体に、落下感覚を




それさえあれば、少々動きが乱れても、ぜんぜんいけてるというか、
乱れも少ないし、固まってないし、っておうか。。。。




[広告 ] VPS




でも、その落下の心や落下感覚って、
頭ではわかっても???じゃないですか???
それだけ、秀才というかよろいを着まくってますからね。。。



だから、刻むんです。
その落下の心と落下感覚を。。。。
とっても単純。。。原始的。。。天然ほっこり自然体!!

[広告 ] VPS


今年のスローガンは、、、



もう(それで)いいじゃないか



ってことで。。。
[広告 ] VPS




今を大事に。自分を大事に。
未来を不安視する時間がもったいない。
安心して、今を、楽しもう。。。

もういいじゃないか。
じゅうぶん、すばらしいんだから。。。
そうつぶやける一年にしたい。

らくらく。。。るんるん。。。90kgでしたけど。。。
[広告 ] VPS




あまりに頑張った感がないでしょう。。。
努力や苦労の痕跡さえ、ないでしょう。。。
でも、、、これでいいんです!!

いいえ、、、これが、いいんです!!



サボり症(笑)のため、一度しか跳びません。。。瞬き厳禁(笑)
[広告 ] VPS


簡単そうな立ち幅跳びは、一気に枠外へ
[広告 ] VPS




運動のセンスがあってもなくても、どっちでもいいんです。
ない人が、あるようにしようと「努力」はいらないし、
ある人が、ないようにしようと「規制」はいらないんだ。

ただ、
ない人は、なくたっていいんだ、と肯定すること。
ある人は、もう十分あるから、とこれ以上求めないこと。

すると、、、

一段高い何かに、、、

出会えるかもしれないよ!!



なんてことを、うちの指導では、しています。