にほんブログ村





楽そうに挙げてる自身の写真です。
ですが、脚力も背筋力も腹筋も強いわけではありません。
しかもけがもしない。動きもやわらかい。

そう、、、何かが違うのです。


ようこそ当サイトへ。パーソナルトレーナーの武田明人と申します。
ここでは、うちの方針や考え方、理想などを紹介しています。

うちが大事に掲げていることは、「体の使い方」です。
どんなにすばらしいメニュー・やり方、メソッドであっても、
それをやる「本人の体の使い方」に問題があれば、価値が半減します。

これまで筋トレやストレッチを施したにも関わらず、
・けがが絶えない
・筋力がついたのに、実用性に欠けて体が思うように機能しない
・きつい。つらい。と耐えるだけで終わってしまう
などとお悩みの方。そんなあなたの根底から覆すべく、当トレーニングがあります。



まずは、無心でご覧ください。


自体重運動が、、、、こうまで変わってしまうのです。
[広告 ] VPS


論理をあざ笑うかのごとく、、、魔法が見えるでしょうか???
[広告 ] VPS


鉄のバーベルが、魔法をかけてくれるから。。。力は入れないの。。。
[広告 ] VPS


バランスって、力じゃないの。。。固めないの。。。
[広告 ] VPS


重くなっても、同じように。。。
[広告 ] VPS


気づいたら、こういう動きになっていきます。
[広告 ] VPS


(おまけ1)あくまで段階を追って、レベルに合わせた指導をしますのでご安心ください。
[広告 ] VPS


(おまけ2)43歳の遊び心をおゆるしください。。。
[広告 ] VPS


(おまけ3)肩甲骨が、、、遊離遊離。。。
[広告 ] VPS



いかがでしょうか???
まるでこどものようで、どこか優雅で、そういう雰囲気が伝わったでしょうか???
魔法がかかったかのようで、楽しそう。。。そういうものなのです!!

体の使い方、とはいいましたが、
それは決して、最新理論とか、硬くてデジタルのようなさまではなく、
ほっこり、人を子供にさせる、豊かで感性あふれる、人間的なもの。

そういう手法が、あるのです!!
発想をがらりと変えるのです!!
そして、あなたも、できるのです!!


力で解決することから引き、
武装から引き、自然体になって、やわらかい心になれば、大丈夫。
私が、ご案内いたします!!お任せください!!




動きが違えば、効果も違います。

プロアマとわず、競技力の向上、レジャーなど、動けてしまうからだへ。
中高年の健康増進、けがやコリのないストレスフリーな健康、
ダイエット、機能を伴った体づくりまで、

犠牲のない運動効果を。

お申し込み、お問い合わせ、料金、など
パーソナルトレーニングの詳細は、

こちらをクリック






... 続きを読む
スポンサーサイト
スポーツやトレーニングに関する雑誌で、補強という名目で、こういうのだったり、マシントレーニングだったりが、紹介されていたりします。それ自体はいいのですが、その響きがどうも、「重りに打ち勝つ筋力をつけなさい」「筋力をつけて、重りに勝ちなさい」という響きに感じます

もっともじゃあ、、、筋力をつけなければ、何をつけるのよ???と反感を感じるでしょう。筋力で挙げなければ、じゃあ「何で」挙げるのよ!!って感じに。。。でも私はプロのトレーナーとして、あるいはパワーリフターとして、こういう疑問を感じずにはいれません。



「どうして、挙げることばかり先行してしまうのだろうか」
「重りを正しく受け止めることを、感じることを、つまり、挙げる前の、もっともっと基本中の基本のことを、どうして述べないのか???」




挙げ方に走り、こうこうこういうフォームで、こうこうこういう規則で、みたいになってしまう。近代化。最先端。スピーディー。でも、だからこそ、便利だからと言って、形だけおぼえて対処療法。それでできたとしても、どうしてどうして、硬いフォームだったりするのか。

こういうふうに、やさしくうごくことだって、できるのに。。。


[広告 ] VPS


[広告 ] VPS



その重りの受け止め方、っていう方(型)も、これも、合法主義に走れば、誤解になるでしょう。わたしなんかは、バーベルという構造上、プレートは、両端についてますね。これを意味するのは、「重りは、左右に、分散されてるんですよ」ってこと。だから、バーベルなのに、左右にダンベルをしょってるような感じ、でしょうかね。。。

でも合法主義に走って形を求めれば、感じられません。

ひとは、いつから、こどもじゃ なくなったのっでしょうか。
おとないなっても、こどもの記憶が あるはずで、
あるいは、もういっかい、やりなおしたって、いい。
その こどもの感受性を 味わうことを。。。


171115_1257~01

第一話から、すっごくひきつけられました。

「みなさん 入学 おめでとうございます」
きょうは 入学しきです。先生が、おいわいのことばを いって くれました。
まみ子は。、どきどきしながら、きょうしつを 見まわしました。おなじ ようちえんに かよって いた ともだちとは、みんな べつの クラスに なって しまいました。クラスに なかよしの ともだちが 一人も いないのって、なんて こころぼそいのでしょう。
つぎの あさ。まみ子は、せなかに あたらしい ランドセルを せおいましたが、とても おもいような かんじが しました。その とき ピンポンと チャイムが なりました。
「おはようございます。」
ようちえんは ちがって いたけれど、おなじクラスに なった きんじょの あすがが、さそいに きて くれたのです。
「いっしょに いこう」
「うん。」
二人は、ならんで あるき出しました。
「まみ子ちゃんって よんで いい。これから よろしくね。」
「こっちこそ。あすかちゃん、なかよく しようね」
まみ子は、せなかの ランドセルが、きゅうに かるく なったような 気がしました」



あくまで読解問題の文書です。ですが、おとなになれば、スルーしてしまう感受性を、いっぱい感じませんでしたか???その読解問題の質問も、まるで、さっきの温まる気持ちを、再生させるような、問題、というより、「解けなければできない子」っていうんじゃなく、、、ふたたび感動できる。。。

たとえばこんな問題。最後のほう、まみ子のランドセルがかるくなったような気がしたのは???って三択。
・あすかがランドセルをもってくれたから
・あすかとなかよしになれたから
・らんどせるがあすかと同じだったから
これって解くだけじゃなく、その温まる気持ちが、、、もういっかい、、、蘇りますやん。。。

これと、こういう読解問題と、こういう文章と、こういう気持ちの味わうこどものこころと、トレーニングって、どこか違いがあるでしょうか???私が強く述べてるのは、こういうことです。だから、楽しいものなんです。そして、魔法のようでもあって、気分も好転するし、打ち勝つんじゃなく、、、温かい選択で。。。

ここまで述べて、こういう質問、やめてほしいな。
「それって、才能や素質があるから、じゃないんですか???」


以上です。


2017.11.06 バランス遊戯
片足立ちでやってみました。
[広告 ] VPS



体重は、足に乗せるのではなく、、、、


おもりは、、、うごきのせんせいです。


こういうことは、いろんな種目につながるヒントでもあります。


いつもご愛読ありがとうございます。
auのホームページを持っていましたが、10月末に閉鎖となり、
それに伴い、さまざまな手段を模索しましたが、、、

結論、、、

どうせやるなら、、、
今までできなかったことや、これからやってみたいことをやりたい。
今まででしたら、字数制限がありました。動画も載せられません。

あるじゃないか!!すでに!!このブログが!!



ということで、当ブログをホームページ化する決断にいたりました。



お申し込みは、こっちをクリックするか、トップページからリンクするか、
サイドページのカテゴリー:パーソナルをクリックください。
以上、今後ともどうぞよろしくお願い致します。



[広告 ] VPS


うちはみてのとおりの手法や方針。でも、お客様から言われること。
「私らは、こういうのがあるって知ったから、ラッキーだけど、ほとんどの人は、こういうのを知らないから。。。体の使い方を見直す、というやり方が」

そうだと思います。こういう手法を知らずに限界を決めてしまうケース。
何を選ぶかは本人次第ですが、
もし知らずにいて、でも解決したい、という方がいれば、関わっていきたいね。。。

そうそう、、、ジムでこういう対話になった。
その人は、スクワットを断念したそうで、スクワットで腰を痛めたような。。。
俺はその人の前でスクワットをやってあげた。

むしろうちは、
腰痛持ちの人に、徐々にスクワットをさせてあげて、結果、腰の痛みと決別したケースが主。
ベルトをきつきつに巻いていた人、腰を用心した人には、痛みともベルトとも決別させた。

柔らかく動き、魔法にかけられて、ふわふわ楽しく動いてみる。
そのなかに、コンディショニングはおろか、動きの元や基礎があって、
うちは、、、力じゃないの。。。でも、、、技術でもないの。。。

優しい心で、、、魔法が起きるから。。。

知らないで、あきらめる、というのは、こちらも見ていていたたまれない。
だから、知ってほしいと思う。
そのうえで、相談なり決断なりすればいいのではないでしょうか???



何かをこぼしてしまったとしても、本人がそこを離れ戻ってきたときには、
誰かがきれいにしてくれていて、
本人が見た感じなら、まるでこぼす前の状態のようになっていて、魔法みたい。。。


と、うまく表現できませんでしたが。。。


うちのトレーニングも一緒。

鍛えた痕跡、いじめた痕跡が残らないのです。
その動きも、、、作ったものじゃなく、、、何もしない自然な状態で引き出される。
つまり、、、繕う痕跡が残らない。。。



[広告 ] VPS



軽めでしたが、、、うちは、重くなっても、同じように動くのです。


それで、、、さっき申したような、、、魔法が、、、起きるのです。


終わった後に、、、やわらかく。。。


時間って、流れてることは当たり前の話なんですが、
表現を変えれば、今、と思ったその瞬間に過去になるということ。
じゃあ、、、先先次のことを考えて。。。


違うんです!!


正しくは、、、


ワンテンポもツーテンポも遅れてしまう感じなのに、、、間に合っている。



[広告 ] VPS



早く動かすことじゃなく、
水車のようにまわるような落下を堪能していけば、
自然とそうなっていきます。

足ばかり先先出てしまうのではなく、
ビー玉が転がるような感じになれば、
遅れてそうなのに間に合っている。そういう動きになります。

バーベル運動は、そういう動きが理想だと私には感じます。
いいえ、おもりと仲良くすれば、自然とそう導かれるものだと思います。
筋力であがくのではなく、あがかない動きを筋肉が学習し、筋肉がかしこくなるんだと思います。

2017.10.13 お知らせ
もしかしたら、HPではそれとなく案内してましたが、


サブブログ、復活させました。


帰ってきたのです。しょうゆ顔が!!


「こどもの国からやってきた、おにいさんのブログ」です。


こどもの国なのに、おにいさんなんです。。。笑
おにいさんなのに、こどもの国からやってきたのです。。。笑。
ブログ名は、「しょうゆ顔LEGEND」です。そう、、、LEGENDなんです。。。笑。


こちらから、閲覧ください。


2017.10.13 挙下と伴走
今回も、俺だけの理論のおはなし。
水車のように、くるくる回るように、ね。
重力の鉛直落下を受け入れれば、不思議と、くるくる、そうなるの。。。

だから、重力を受け入れるにも、重りの速度に自分を合わせることが大事になる。
わかりやすい動画です。これが、伴走です。
その落下伴走が、水車になるんです。。。(意味不明な表現でしょう:♪)

[広告 ] VPS



今度は、挙下。下へ行くのに挙がってしまう。
落下を認めた瞬間に、水車の回転するそのながれに、合うんです。

[広告 ] VPS


床からスタートが難解なら、こういうお遊戯から。
20kgが発泡スチロールのごとく。。。

[広告 ] VPS




だいたい、こんな感じでしょうか。。。


今回は、私だけの動作の世界。感覚の世界。
正論とかそういうことじゃなく、
俺が求めたのは「気分がいいかどうか」「心地いいかどうか」

そういう基準なので、参考程度に。



早速、宙に浮いた話をしようか。。。
こどものままの素顔で書くから、感覚的だから、ご了承を。
俺は、、、ハウツーができない人だから。。。



いいかい。。。始めるよ。。。



動きには、二種類あって、
水車のように回るものと、
ビー玉のように転がるものがある。


円の中心が変わらずに、回る運動がこんな感じ。
[広告 ] VPS


傾斜を転がるビー玉のような運動が、こういう感じ。
[広告 ] VPS




真下へ重力を受け入れると、
不思議と、くるくる回って上がってくれるの。。。
静止状態なら、前者。スクワットとか多くはこう。

たいし、歩行やジョギングなど、推進を伴うなら、
円の中心がそっちに動くの。
ビー玉が転がる感じに。。。

くどい説明一応しておく。
俺は、行ったり来たりする動きや、とがった切り返す動きは好んでいない。
四季が巡るような、そういう動きを好んでいる。



だいたい、こんな感じでです。