にほんブログ村




はじめまして。。。当ブログへようこそ。




こちらは、自分の理想を描き続けた“いちパーソナルトレーナー”のブログ。
その内容に、、、愛がある!!
大人になりきれないその素顔で、響くものをお届けします。





動きは“無邪気に”!論理をあざ笑うがごとく。
[広告 ] VPS



さ、、、、自転車は27インチ。何がおきるでしょうか???43歳のアクショ~ン!!
[広告 ] VPS



たかがランジ、されどランジ!!この自然な推進力とスムーズさは、負担もない!!
[広告 ] VPS



どこかほっこり(♪)カタチを超えたスクワットをただただ堪能しましょう!

[広告 ] VPS



私がスクワットジャンプをやったら。。。あら!ほっこり!!

[広告 ] VPS

ふわふわでしょう!!


より自然に。よりやわらかく。さあ、、、力を入れるな!!
[広告 ] VPS






【インフォメーション】

いい動きを会得し、
 いい動きで鍛え、
  いい動きを習慣に!!

パーソナルトレーニングのお申込み・詳細などは、こちらから





・・・


ブログは最新記事から始まる構成ですが、これまで印象に残る記事も数多く残してきました。
当ブログ・当トレーニングから厳選した記事を、紹介しておきます。
以下、クリックすればリンクできます。

(新)【知っ得★神秘的な運動効果】

ケアまでされてしまう(あの不安や痛みが、解消されてしまう)
瞬発力紀行(アスリートだけじゃなく、瞬発力を要しない方まで“必見”の内容!!)
バランスについて2016・12(バランスは、我慢ではありません。揺らぎです)
期待に応えない教え方(え!今までわたし、、、頑張りすぎてたんだ!!と気づかせます)



【温まる強化論・武田マジックのバックボーン】

動きの絶対音感(その鋭さは、思考を超えた絶対的で無条件な感覚から)
五感で感じる(その習慣が、成功につながります!「掴め!絶対愛!」)
ケアのコツ(即席や流行ではなく、リアルな現実を叩きつける!)



【武田さん、という指導者像】

“いいですね~”のルーツ(指導中の私の名言には、重大なルーツが)
14年前の独立宣言(個人として独立した本当の理由)
“視野が狭い”と書かれた通信簿(正しい愛し方と受け容れ方で私が救われた日)







日記もあります。まめに更新しています。



... 続きを読む
スポンサーサイト
simpleに申しますと、

「重力」と「時間の流れ」とに調和し、共鳴した動作だけではなく、
調和も共鳴もしてしまうことで、不思議な力が拾え、
まるで宇宙からアシストを受けてるかのような、そんなワクワクいっぱいの動作。

ですので、知的になって「身体や動作の知識」でやりくりしたり、ごり押ししたりせず、
余計な力を入れず、思考せず、ありのままを感じていくだけで、
「魔訶、、、不思議」「あら、、、やだ心地良い」「うわ、、、快適」
という動作が引き出されます。

重力と時間をうけいれれば、宇宙からアシストされる。
今を感じ入れれば、希望が叶う。

ま、作用反作用など、見返りを損得勘定で計算したりするんじゃなく、
頑張っただけ、いじめた分だけ、みたいな駆け引きじゃなく、
今にワクワクしてる。。。結果、未来もワクワクできる。。。

動いたとおりの体になりますので。。。

思ったとおりの現実になりますので。。。



その「落ちる」動作法を、簡単にまとめてみます。
やっぱり、、、伝えたいんです。
良いものだから。。。

それをsimpleに表現した動画をまずお見せします。
何も考えず、ただ単にご覧ください。
こんなにやわらかい自重運動が、、、あったのです。。。

[広告 ] VPS



ふわふわでしょう。。。
跳ね返さなくても、、、挙がってしまう。動けてしまう。
バランスも、こういうことだったのです。

でも、、、自分の体重に重力と時間を感じるのは、ある程度のリラックスが必要。
自重のほうが、難易度は高い。
だって、、、共鳴する相手が、うちだから。。。

じゃ、、、共鳴する相手を、、、選びましょう。

それが、重りという道具です。はい、スクワット。
じつは、わかりやすくするために、動作速度をあえて変化させています。
みてください。遅くても、、、力まない。速くても、、、力まない。だって、宇宙から。。。。。。笑。

[広告 ] VPS



私の中では、支えた瞬間は、重さが体にかかりますが、動作中はほぼ無重力。
でも、かくんとおもさを交わしたんじゃなく、あるがままを受け止めています。
だから、遅くても、らく。遅いほうが、らく。

でも、、、速い動きも、遅い動きも、同じ動きのメカニズムで動けています。
機能だけがぐんぐん変わっていくのです。(運動不足でも猫ちゃんはやっぱり。。。と一緒で)
あとは、タイミングが違うと思います。それを表現しました。はい、デッドリフト。

[広告 ] VPS




じつは、床からのデッドリフトよりも、この動画のように立った状態からのスタート。
こっちのほうを勧めています。これが基本です。
まるで、、、架空の落下物にさえもタイミングがかみ合う。

エスカレーターに乗るタイミングでしょうね。
空港とか、ベルトコンベアーの決められた位置に荷物を置くとかのそのタイミングというか。
短い前奏があってから、歌が始まる感じ。。。みたいな。その前奏が大事っていうか。。。



機能重視だと体が作られないという誤解を払しょくしましょう。
あとは、感覚的に、上半身とか部位で動きを学習するのも得策。
その部位別運動は、補強としての筋力強化や筋肥大じゃなく、機能改善なのです。
でも、、、体も作られます。はい、リラックス。。。ムキムキでもリラックス。。。

[広告 ] VPS



失礼しました。。。44歳でした。。。

あと、挙げる動きは、挙がってしまう動きであって、
繰り返しますが、反動目的ではありません。反動や反射じゃなく、宇宙力だと思います。
損得勘定や見返りへの期待じゃなく、計算なく無邪気にたわむれること。

私のなかでは、あげる動き・戻す動きという観点はありません。
どっちも「落下する動き」です。
半歩早い落ちる動きです。

高い位置を1として、だんだん下がっていくごとに数字が増えるものと仮定します。
1・2・3・4・5と下がっても、
5・4・3・2・1と挙げる・あげようと気張るのではなく、
6・7・8・9・10と下がっていくのになぜか挙がっていく。



最後に、、、こういった挙げる動き主体になりがちなこういう運動。
以前も、下げたほうが、挙がる。と触れた。
これは、今まで申した「落ち方」「下げ方」ありきです。
反動じゃなく、いい落下を体に刻んだ結果です.

[広告 ] VPS




おしまいは、、、

こういうことは自然なことで、思考を捨てればあるがままになれば叶うこと。
動きづくりは、ゆだねること。
それを表現した、、、まさにこれが「落ちる」という、一言で納得のこの動画をお届けします。
動きは“無邪気に”!論理をあざ笑うがごとく。
[広告 ] VPS




宇宙的だといわれ続けた私の動作法ややり方。
ほかにはない、こんなの初めてだ、と言われ続けた私のやり方。

でも実際は、とても素直で、あるいは無邪気でまっすぐで、
変わった何かを施す、自分を変える、のではなく、あるがままを取り戻すこと。
単に苛め抜くだけの損得勘定じゃなく、
トレーニングこそ人の豊かさが動作ややり方を刻む。ほんとうの意味で楽しめるもの。

芸術や音楽、さまざまな分野から同じような境地にたどり着くのと一緒で、
運動でもこういう世界観があって、
それを刻むことで、運動効果だけじゃなく、豊かな部分も育まれる。

動いたすがすがしさだけじゃなく、中身から納得できる。根元から満足できる。
トレーニングを愛する人間としての、まっすぐな追及が、こういう結果になったんだと思う。
押しつけるつもりはないが、あるべき姿になるお手伝いを、これからもやっていきたい。



2017.09.21 齢(よわい)
17日日曜で、44歳になりました。ま、台風の日でしたが、、、。
見方を変えれば、、、台風が去ったことで、気分も一新。
ふと思いました。この業界に来て20年。気づいたらこういう歳になりましたが、
今でも24歳のままのような、、、というか。。。不思議なんですが、、、

周りがみなさん、、、若いですし。。。
ましてやゴールドジムとなれば、、、50歳過ぎても若いですもん。。。体も心も。。。
だから、44歳という年齢ですが、44年間体と付き合ってきたのは確かですが、、、
齢(よわい)ネタというか、そういうネガティブな発言を聞かないので。。。
逆にそういうのを聞くと、違和感もあります。

でも、、、これから運動を始めようとする方。

ジムでいてるはつらつとしたお手本のような方々も、
初めからそうだったわけじゃ、ないんですよ。。。
細くて弱弱しかった過去もあったけど、継続で、ここまで変われた。そういう人が少なくない。

だから、、、急にあそこまで変わろう、とするんじゃなく、
でも、、、あきらめるとか、才能が、、、とか、「でも・・・」を言うのではなく、
楽しい毎回毎日を過ごすように、今から始めればいいんだと思います。

毎日が初演・・・これはディズニーのスタッフたちの心得だと本で知った。
初心忘れべからず、、、よりも、モチベーションの響きが違うと思いませんか???

トレーニングも一緒で、流れ作業でやるんじゃなく、
感覚に刻み込んで、感覚と体験を楽しむものだと思います。
そういう良い今を刻むことで、未来が作られます。段階を追いつつも、毎回が新鮮。

私のスクワット。やわらかいスクワットだとよく言われますが、
はじめからそうだったわけじゃありません。
元は、力んでガッチガチだったんですから。。。

それが、継続とともに、齢(よわい)を重ねるうちに。。。ですね。。。
齢(よわい)を重ねて進化してますからね。。。

[広告 ] VPS


そうそう、、、

もちろん、同じ鍛えるでも、やわらかく動いて鍛えたほうが、良いに決まってます。
でも、初めからそうはいきません。
でも、向上するごとに動きも良化するので、質が自然と引きあがる。

繰り返すけど、私も初めからやわらかかったわけじゃありません。
だからこそ、、、やり始めるのに早い遅いもないし、
今から、、、なんです。すべては!!

これは、おまけです。44歳の齢(よわい)にして、私服バージョンですけど。
[広告 ] VPS



ぶっちゃけ、、、やりはじめは、、、怖かったんです。。。笑。
やってみれば、、、以外に。。。でした。。。
真似はしないでね。。。



復刻!!四股立ちジャンプ!!最近はこの運動を見直しています。
何も関節を進展させてまでキックしなくても、
安静のままでも、跳べますよ!というサインを拾うエクササイズ。

[広告 ] VPS



跳んでないジャンプ。やわらかい動き。
[広告 ] VPS




160601_1509~02160601_1510~01

160601_1520~01



自然不足をときに解消。


あるがままを、受け容れよう!


自然物が、答えを、教えてくれるから。。。。


ほら。。。
[広告 ] VPS
はい、まずはフロントスクワットから。簡単そうなニュアンスだけが伝わればうれしい。
[広告 ] VPS



ぶれない感じで、同じ動きが繰り返されています。
バランスの整い具合は、どこかやわらかそう。
おもりとどこか一体化していて、逆らった感がない心地いい感じ。



次は、デッドリフトのスモウスタイル版。
簡単そう。。。しかもどこか自動的???
頑張った感がなく、それでいて自然な上がり方です。
[広告 ] VPS



筋力で固めることなく、
これもどこか、重さと一体化してる感じ。



キーワードは、一体感です。



でも、、、合法的になってしまい、義務感になってしまうと、どこか違ってしまいます。
おもりと伴走してして、距離感が変わらない感じですが、
そうなる前に、おもさを受ける・感じる、ということが大事になります。



ここでも合法的になってしまい、研ぎ澄ますように感じよう、、、でもありません。
落下がどうで、、、とか思考するのも違う。



感じる・受ける、とは、、、



共鳴することじゃないでしょうか???



一緒になって、涙を流したり、怒ってあげたり、
「それは大変だったね」と相手の立場に立ってあげたり、
一緒になって「できてよかったね」って言って褒めてあげる、私の指導もそう。。。



この共鳴がない状態で
「・・・・しなさい!!」と指示する
「・・・しなければ・・・」と自分を追い詰める
というのは、いい波動が出てないと思うし、共感がない以上は、「我慢」から入っています。



おもりを受けて、一緒になるってことは、
力を抜けばいいということじゃなく、(力んで固めることでもなく)
こういった共鳴のような気持ちが大事なんじゃないでしょうか???



技術は頭で思考する前に、心や精神という次元から整えてあげる。
共鳴を受けた側は、間違いなく「癒される」のです。
すると、、、元気がでませんか???



温かい気持ちになれば、、、宇宙が味方してくれるんじゃないかって思います。




松任谷由美 やさしさに包まれたなら(議題ぴったりの歌です)



このところ、難しく考えすぎていたのかもしれません。。。
手放して、素直に、今を、感じてみよう、ではないか???
とスナッチが、いま、技術向上中です。

[広告 ] VPS


バーもぐりこむことを一時深く意識していて、
構えの時点で、すでに、もぐりこんでいるような感じにしようって。
それでうまくいったこともありましたが、どこか、力んでるんですね。。。

いいじゃないか!!ありのままで!
天から重力を受ければ、何とかなるんだから。。。
と思ったら、肚とか下げた位置で重力をうけたりせずとも、貫通するし、リラックスもできる。

下がったほうが、、、うまくいく。
受け入れたほうが、うまくいく。
見えない何かが、きっとある。

筋力や思考を超えた何かが、ある。

20kgが発泡スチロールのごとく。。。

[広告 ] VPS



2017.08.11 フライト
さ、、、、自転車は27インチ。何がおきるでしょうか???43歳のアクショ~ン!!
[広告 ] VPS



屋外では、ま、こんな感じ。
じゃあ、、、室内では???
暑いから、靴はいてないから、、、控えめだけど、、、こんな感じ。。。

[広告 ] VPS



テイク2も、こんな感じ。
[広告 ] VPS




関節の伸展???っていうか、
膝を伸ばし切りなさい。足首も、股関節も使って???みたいな。
ま、そこまで解剖学に縛られなくても、
いいえ、縛られないほうが、、、案外、、、自然に。。。ということです。




上へ蹴ろう???みたいな執着が、どこか、エンジョイを奪ってるよね。。。
ふっと力を抜いて、やさしく今を受け止めて、
心も行動も、、、かるくかるく(♪)

それだけで、、、
偉大なる何か(笑)とやらが、、、我々に、、、
ギフトを届けてくれるんじゃないでしょうか???



いけませんか???(含み笑)



2017.08.11 技術について
ここはトレーニング指導者のブログですが、
けんだまで、こういうことが、できちゃいました。
3回やって、2回目は、剣が玉に入ったのですが、ぬけちゃったんですね。。。
それで撮り直しをせずに、やっちゃいました。

[広告 ] VPS



本とか読んだら、いろいろ技術書かれたあった。
でもね、、、俺、どうやったら、ここまですいすいできたかというと、


力を入れずに、やってみた。
ふっと重力をかるく受けてみた。



ま、、、よく体のことをこだわる人。アライメントとかバランスとか、解剖学見地で言います。
でも、、、それって、、、その基準って???
重力と鉛直じゃないんですか???それが基準じゃないんですか???

だったら、、、

体を意識してる場合じゃなくて、、、
力を入れずに動くこと・・・・じゃないんですか???
頭で考えず、体で感じていくこと・・・・じゃないんですか???


と、いち運動指導者、いちトレーナーとして、思います。



そして、、、ぶらんこだったか名前は忘れましたが、
動画でいうとめけんの逆バージョン。
本には、糸を一定の力で自分のほう(玉のほうへ)へ引っ張って、、、と。
ようは、後方にひくように、って。

でもそれができるためにも、、、力、入れてたら、できないから。。。



各種スポーツには、さまざまな技術があります。
でも、それぞれの技術をより習得しやすくするためにも、、、
「力を入れない習慣、感じ取る習慣、力が抜けて楽しんで。。。」
というエンジョイする気持ちと行動が大事じゃないでしょうか???



ほんとうにいろいろ試しました。手ごたえもそれなりにありました。
たしかにわかる気はしましたし、実際に記事にもしました(消しましたけど)

「芯が入って」と「脱力」が一致もしましたよ。
もしかしたらね、、
運気が良くなる身体動作法???とまで発展しそうな勢いだったんですよ。。。


でも終わってみれば、、、やはり、、、、こういうことなんです。
力は入れない。何かをしない。感じてるような感じてないような。
やはりこの子供のような「自然体」。この手ごたえには勝ることはなかったのでした。

[広告 ] VPS



[広告 ] VPS




重さを素直に受けたら、、、あ、っという感じで力を「抜いてもいいんだよ」って感じになって。
自動的に動く感じが、すごく心地よく、、、
これに勝る動きはないな。。。という結論です。



肚(はら)のこともだいぶわかったし、たしかにそうだな、と思いましたよ。。。
でも、、、硬いんだよね。。。うちのやり方に比べたら。。。

「どうやって力が抜ければいいのか」
「どうやって抜けるのか」
「なぜ抜けたほうが、動きキレるのか。しかも安定するのか」

今までこのことをブログに書いてきたと思います。



今、思うんです。。。



それをやめようって。



たとえば「懐かしい」という言葉の意味って、その感覚がわかれば共有できますが、その感覚がない人に意味を説明しようにも、その感覚がないから、言葉をいくら並べても、、、ってことでしょう。。。

現場で、重さを味わって、初めてわかることだから。。。

あ、この感じって。。。

あとは、もしトレーニングを受けるなら、だまされたと思ってやってみること。
この「だまされたと思って」がすごく大事だと思う。
素直が一番ってことです。あとは感覚がないのに言葉にしようとしないこと。



力が抜ければ、うまくいくのです。



ほっと軽くなる。ふっと軽くなる。
運動やトレーニングは、私のやり方では、こうなのです。
悩みや力みや課題などが、、、ふっと軽くなる。



一生懸命はいいことですが、
そのなかに、何がが必要なんだと思います。



抱えてしまうと、波動も質が落ちると思う。
自分も味わったのでよくわかる。
そう考えれば、、、今までやってきたことって、、、すっごい奇跡的にうまくいってたんだって。

その感覚がない人に言葉の説明をしようとしても、無理がある。
うれしい、とかもそう。説明できますか???言葉で。。。
だから、ブログで持論を出すよりも、ニュアンスや実感を述べようと思う。

惹きつけるものを書こうとするのは、感覚がないのに言葉の説明をしてるようなもの。
それをもうやめようと思った。
うれしい。。。軽い。。。楽しい。。。そういう実感を中心に。。。